2012/07/30

7/29 REBELS.12 ディファ有明

昼からの興行。暑い暑い。

ニュースでREBELSは今後、肘なしの試合になると発表があった。M-1と区別するためだって。

例によってお仕事の関係で睡魔との闘い…リングサイドでいい試合も多かったのに集中しきれず。ゴメンなさい。

以下、試合の感想。

<第1試合 スーパーバンタム級 WPMF日本ルール 3分3R>
○充志(RIKIX)(判定2-0)小林優(クロスポイント吉祥寺)●


<第2試合 スーパーライト級 WPMF日本ルール 3分3R>
○大橋悠一(クロスポイント大泉)(TKO 1R1分40秒)安東雅喬(湘南格闘クラブ)●
 ※レフェリーストップ


<第3試合 NEXT HERORS CUP決勝戦 ライト級 WPMF日本ルール 3分3R>
○たくあきラジャサクレック(ラジャサクレック・ムエタイジム)(判定3-0)白幡健太郎(クロスポイント吉祥寺)●


<第4試合 NEXT HERORS CUP決勝戦 スーパーフェザー級 WPMF日本ルール 3分3R>
○白鳥大珠(尚武会)(判定3-0)倉科大地(藤原ジム)●
白鳥選手は16歳!上手いしルックスもいい。これからが楽しみ!


<第5試合 ライト級 WPMF日本ルール 3分3R>
○NIIZUMAX!(クロスポイント吉祥寺/WPMF日本スーパーライト級8位)(TKO 2R2分53秒)和幸・ゴールドライフジム(ゴールドライフジム)●



<第6試合 54kg契約 WPMF日本ルール 3分3R>
△三好 純(y-park/WPMF日本バンタム級5位)(ドロー 判定1-0)高木慎一(Wolf Kickboxing Gym)△


<第7試合 ウェルター級 WPMF日本ルール 3分3R>
○板倉直人(スクランブル渋谷/WPMF日本ウェルター級6位)(KO 1R54秒)基流・ザ・ビャー(侍修斗クラブ/元日本プロキック連盟スーパーライト級王者、元MAミドル級8位)●
6月のM-1でノーコンテストになってしまった試合の再戦。
あっという間過ぎて何が起きたのか分からず。漫画みたいにリング上を滑ってそのまま起きあがれず。もうちょっと見たかったなぁ。


<第8試合 ウェルター級 WPMF日本ルール 3分5R>
○引藤伸哉(ONE’S GOAL/同級6位)(判定3-0)CAZ JANJIRA(JANJIRA GYM/同級10位)●
覚えてない…


<第9試合 WPMF日本ウェルター級王座次期挑戦者決定トーナメント準決勝戦 WPMF日本ルール 3分5R>
○田中秀弥(RIKIX/ウェルター級2位)(判定3-0)笹谷淳(TANG TANG FIGHT CLUB/ウェルター級3位)●
なんか田中選手の髪型がイマイチ…前の方がイケメンだったような(笑)
あまりぱっとした試合じゃなかった。田中選手の圧勝。
このトーナメントの勝者がT-98選手のベルトに挑戦出来るとの事。田中選手が決勝戦へ進出。


<第10試合 スーパーバンタム級 WPMF日本ルール 3分5R>
△一戸総太(ウィラサクレック・フェアテックス/スーパーバンタム級2位)(ドロー 判定0-1)△炎出丸(クロスポイント吉祥寺/スーパーバンタム級3位)
青森出身の一戸選手と沖縄出身の炎出丸選手という煽りV(笑)
”キックボクシング”という内容の試合だった。手も足も膝も使っての攻防。スピードもあり非常に盛り上がった。最後まで差がつかず判定はドロー。また見たい対戦。

炎出丸、T-98のクロスポイントの2人は地味だったのに急激に伸びて強くなったような印象。
 

<第11試合 ライト級 WPMF日本ルール 3分5R>
○コンゲンチャイ・エスジム(タイ/エスジム)(TKO 2R47秒)増田博正(スクランブル渋谷/元WPMF世界ライト級王者、元全日本フェザー&ライト級王者、元J-NETWORKフェザー級王者)●
増田選手1年ぶりの試合。前回の選手の弟が対戦相手。
1R、ローの蹴り合い。と、肘でダウン取れれる!えぇーー!増田選手ふらついてる。
ゴングに救われるがダメージがありそう。2Rに肘で増田選手の頬が切られ、傷が深かったようで血がだらだら。一発でストップ。

何もしないうちに終わってしまい、久しぶりの試合だったのに残念…。


<第12試合 ウェルター級 WPMF日本ルール 3分5R>
○T-98(クロスポイント吉祥寺/WPMF日本ウェルター級王者)(TKO 3R2分54秒)ブアカーオ・ウィラサクレック(タイ/ウィラサクレック・フェアテックス)●
T-98選手の勢いが止まらない。この勝利で7連勝!ブアカーオも弱い選手じゃない。
パンチが強くて頑丈なイメージがあったけど、フィニッシュはまさかのハイキックでKO。すげー。

でも試合後のマイクはまだまだ。キャラもいまいちだけど、勝ち続けることで付いてくるものがあるだろうね。


<第13試合 WPMF日本フェザー級タイトルマッチ WPMF日本ルール 3分5R>
○森井洋介(藤原ジム/王者)(判定3-0)●長嶋大樹(ONE’S GOAL/挑戦者・同級2位)
昨年4月にタイトルマッチで対戦して大盛り上がりだった試合。見てないけど。その時には森井君がTKO勝ち。さて今回は?

1Rからガンガン。森井くんがフックでダウンを奪う。2R、長嶋選手のロー。痛い。3Rはパンチぶんぶん。ローも蹴り合い激しい攻防。後半は打ち合いが多くなる。会場盛り上がる。手が合うんだろうなぁ。

判定で森井くん初防衛。日本人はいいからタイ人とやって欲しいな。
セコンドにショウタイムでチャンプになった真弘さん♪


試合終わったのが15時過ぎだったかな。豊洲に移動してお友達とお茶してきた。
帰りが早いと急いで帰らなくていいから楽しいね。

コメント

非公開コメント

【スポンサードリンク】