2012/08/03

「ブラインドネス」

録画しておいたのを先日見た。
突然、伝染病的な失明が広がりパニックになる世界。
面白かった♪という映画ではなく、失明した状態での夫婦の絆、見えない事への恐怖に引き込まれた。

私は小学生の頃から近視でメガネ。どんどん視力落ちると失明するんじゃないか?と親に脅されたことがあった。今でもド近眼なので、メガネやコンタクトなしで外出なんて出来ない。なので見えない事への恐怖は他の人よりあるんじゃないかと思う。

伝染するので隔離された施設に収容された人々。荒れた街を徘徊する人々。目が見えないだけで世の中が変ってしまう。

救いようのない終わり方ではなかったので、何で失明したのか?失明しない人がいたのか?は分からないままだけれど、まぁ楽しめた。伊勢谷友介と木村佳乃が外国人俳優に混じっている事には非常に違和感があったが…。何度も見る映画ではないかな。



コメント

非公開コメント

【スポンサードリンク】