2012/03/28

3/22 「ハードヒット ~月になる男達~」新宿FACE

ハードヒットは前から気になってて、今回新生ハードヒットとして興行を行う事、試合見たかったのに引退しちゃって復活した坂口選手が試合する事、興味深いカードも組まれていたので観戦を決めた。

会場に入った時にダークマッチが始まった。
入口に坂口選手が!試合前は声掛けれない…ドキドキ見守る(笑)


色々な想いを持って観戦している人が多かったかと思う。
DDTファンの人、佐藤光留選手のファン、U系の団体が好きだった人…
私は初期のパンクラスが大好きで、今でもU系の試合見るとドキドキする。
総合格闘技とは違うの。あくまでプロレスラーの臨む試合で技術を競い合う。

バトラーツもなくなっちゃったしね…飢えてるのよ。

以下、試合の感想。

<ダークマッチ グラップリングルール5分1R>
○守光博史(木口道場)
(1R 54秒 腕ひしぎ十字固め)
●シバタ・カズチカ(パンクラスP's LAB 光留塾)

ダークマッチ始まっちゃった!と思ったら、あっという間に終わってしまった。


<第1試合 ハードヒットルール(3ロストポイント制)10分1本勝負>
○KEI山宮(GRABAKA)[0D0E0P]
(1分9秒 RSC(過度の出血))
●関根龍一(KAIENTAI-DOJO)[0D1E0P]

山宮さんの試合久しぶりに見た。
ちょっと実力差あり過ぎか。山宮選手の掌打や膝に出血多量でレフリーストップ。
最後まで気持が折れてなかった関根選手。

試合後の山宮選手のマイクで気付いたんだけど、昔、TAKAみちのく選手がパンクラスに参戦して山宮選手と試合したんだよね~。見に行ったし。その弟子である関根選手と15年経って試合した。プロレスって面白い~。


<第2試合 ハードヒットルール(3ロストポイント制)10分1本勝負>
△間下隼人(リアルジャパン)[0D1E0P]
(時間切れドロー)
△タケシマケンヂ(スポルティーバ・エンターテイメント)[1D0E0P]

竹嶋さん、カタカナになってるし所属がスポルティーバになってた…
お互いに決め手がないまま終了。


<第3試合 ハードヒットルール(3ロストポイント制)10分1本勝負>
○木高イサミ(ユニオン)[2D0E0P]
(7分20秒 片逆エビ固め→ギブアップ)
●タノムサク鳥羽(フリー)[0D2E0P]

私はDDT内の事はあまり知らないので、この2人は良く対戦してるのかと思ってた。
鳥羽さんの打撃の方が有利かと思ったけど、イサミ選手は打撃を耐えてサブミッションで勝負。お互い2ポイント奪う接戦。最後は片エビでイサミ選手の勝利。


<第4試合 ハードヒットルール(3ロストポイント制)10分1本勝負>
○窪田幸生(坂口道場一族)[0D0E0P]
(2分50秒 ヒールホールド→ギブアップ)
●那須晃太郎(U-FILE CAMP)[0D0E0P]

那須選手、初めて見たけど良さそうな選手だったので、もう少し見たかったな~。
ハードヒットルール、細かく決めたようだけどヒールホールドは禁止じゃないのね。


<第5試合 ハードヒットルール(3ロストポイント制)10分1本勝負>
○坂口征夫(坂口道場一族)[0D1E0P]
(4分16秒 腕ひしぎ十字固め→ギブアップ)
●中澤マイケル(DDT)[1D1E0P]

坂口選手の雰囲気にゾクゾク。
マイケルさんはタックル、坂口選手はボディーブローや膝で攻め立てる。ダウンとエスケープで2ポイント奪われたマイケルさん。胴絞めスリーパーで坂口選手からロープエスケープを奪うも、スイッチ入った坂口選手の怒涛の打撃に腕ひしぎでタップ。

マイケルさん頑張ったけど、坂口選手がマジカッコ良かった♪


<第6試合 ハードヒットルール(5ロストポイント制)15分1本勝負>
△HARASHIMA(DDT)[1D2E0P]
(時間切れドロー)
△中村大介(U-FILE CAMP)[2D1E0P]

この日一番の”いい試合”。
コブラツイストやジャーマンなどのプロレス技も飛び出し、ポイントの取り合いの接戦で盛り上がった。


<第7試合 ハードヒットルール(5ロストポイント制)15分1本勝負>
○川村亮(パンクラスism)[0D1E0P]
(4分7秒 RSC(グラウンドでの掌底連打))
●佐藤光留(パンクラスMISSION)[0D1E0P]

川村選手、「ハイブリッド・コンシャス」で入場!痺れる!光留選手は「Moon Light」!鳥肌。そしてなんとホントに!田村さんが来場!花束を渡す。泣きそう。

最初にエスケープ奪ったのは光留選手。続いて川村選手が腕十字狙い光留のエスケープ。
光留選手のタックルが潰されてガードポジション。そこから川村選手の掌底の連打。そこから攻防あったの忘れちゃったけど(笑)また、掌底掌底。

気を失ってしまったらしくゴング。
すぐに意識取り戻して2人はハグ。お互いウルウルしてた。レフリーの和田さんが2人を抱きしめる。そのあと光留選手のマイクと出場選手の記念撮影。


素手の掌底ってこんな怖かったけ?と感じた。
リングドクターがいなかったそう。和田レフリーが試合中にルールの事とか声掛けてた。
ルールの改定やグローブ着用はU系の団体が通ってきた道だし、総合の試合出ればいいじゃんというのも違う。

ドキドキしたし面白かったのでまた見たい!と試合後は大興奮してたけど、色々考えちゃうよなぁ。


試合後、近くに坂口選手がいて、お友達に促されて握手してもらった♪
1人じゃ見守るだけで精一杯なので、お友達に感謝☆
カッコ良かった~♪


最後の集合写真。後ろからだけど。

コメント

非公開コメント

【スポンサードリンク】