2012/01/12

1/8 ブル中野引退興行「女帝」東京ドームシティホール

女子プロは雑誌では目を通したりニュースのチェックくらいはするけど、試合は見に行かない。

ブルさんの現役時代も生観戦はした事なかったけど、当時は男子も女子もプロレス盛り上がってて、女子の中でも物凄い存在感のある選手だった。

日高さんの試合もあるし(笑)お友達に誘ってもらって観戦する事になった。


仕事の帰りに行ったんだけど、三田線で行けば近いのに何故か丸の内線使ってしまい、しかも後楽園じゃないと分かってるのに駅に着いたらホールに向かってた(笑)

東京ドームシティホールのバルコニーは、席が狭いし前の人の頭で見えない事がある。
音響や照明もいいので派手な演出するならステージもあって使いやすい会場かとは思う。が、見えにくい…

以下、試合の感想。

<第1試合 30分1本勝負>
○浜田文子(15分14秒 APクロス→片エビ固め)アジャ・コング●
浜田文子選手、体が大きくなっててメキシコの女子選手みたいな体型。ま、血が流れてるので当然か。前の方が可愛くて好きだったけどなぁ。
この2人なら盛り上がる試合を見せてくれる…と思っていたのに、なんだか単調で。
文子選手、スピンキック使い過ぎ。もういいよ…と思うほど。



<第2試合 バトルロイヤル 60分1本勝負>
○ブル広田(広田さくら)(25分26秒 ウラカンラナ)GAMI●
出場選手:尾崎魔弓、井上貴子、コマンド・ボリショイ、GAMI、堀田祐美子、倉垣翼、植松寿絵、桜花由美、紫雷美央、宮城もち、星ハム子、DASHチサコ、仙台幸子、下田美馬、春日萌花、真琴、大畠美咲、伊藤薫、渋谷シュウ、松本浩代、米山香織、ブル広田(広田さくら)
人間関係が良く分からないので、知ってるともっと楽しめたのだろうな、と思った。
女子選手はコスチュームが派手で煌びやかでいいね。
尾崎魔弓、井上貴子、GAMI、堀田祐美子あたりは、存在感が違う。遠目で見てても迫力伝
わってくるし。

会場温まってきた。



<第3試合 男子6人タッグマッチ>
○大谷晋二郎、日高郁人、橋本大地
(11分51秒 スパイラルボム→エビ固め)
●スペル・デルフィン、白使、西村修
楽しみにしていたカード。デルフィンはユニバ時代に入り待ち出待ちするほど好きだった選手で、日高さんは今一番好きな選手。白使見れるのも貴重だし、大地君とデルフィンや西村選手の絡みも興味深い。

白使の入場シーンがカッコ良過ぎる。鳥肌。

先発は日高さんととデルフィン!!時間が短かったのでもう少し見たかった…
続いて大谷さんと西村選手の元新日本Jr対決!
白使が大地君を道連れに拝み渡り。

最後は大谷さんがデルフィンにスパイラルボムで勝利☆



<第4試合 ギロチンマッチ>
○水波綾、春山香代子
(13分34秒 ダイビングギロチンドロップ→体固め)
●成宮真希、AKINO
ブル中野さんがギロチンドロップの使い手だったということで現在の使い手をを集めたタッグマッチ。
仙女の水波選手、体格良くてガッツもあっていい選手。
成宮選手、新人なの?細すぎるし試合の流れになかなか入っていけず。
AKINO選手が男前でカッコ良かった。



休憩明けにユリオカ超特Qさんが登場。
藤波さんのモノマネ。



<第5試合 50代&40代&30代&20代&10代 10人タッグ>
○井上京子、ダンプ松本、Leon、下野佐和子、つくし
(16分15秒 パワーボム→エビ固め)
●チェリー、ジャガー横田、豊田真奈美、中川ともか、夏樹☆たいよう
なかなか面白いカード。ジャガーさんもダンプさんも50代とは思えない!
ジャガーさんは最初にちょっと出ただけだったけど、ちゃんと動けてるし、ダンプさんは竹刀振り回してばかりだけど存在感抜群。

つくし選手は中学2年生とか…
相手の選手が受けてあげてる感が強過ぎてちょっとなぁ。

試合はそれぞれの持ち味も出ていたようで盛り上がって楽しかった。



<第6試合 スペシャルシングルマッチ 30分1本勝負>
○華名(11分23秒 チキンウィングフェースロック)花月●
花月選手はレスリングでもやってたのかな?
サブミッション中心の試合。



<第7試合 6人タッグマッチ 60分1本勝負>
○さくらえみ、里村明衣子、高橋奈苗
(21分41秒 2階からのにゃんにゃんプレス→片エビ固め)
●藤本つかさ、栗原あゆみ、世IV虎
世IV虎選手はいい度胸しててキャラもいい。
さくらえみ選手は弱くてダメな自分を演出しつつ、自分の世界を作ってしまうのはさすがのキャリア。
里村選手は雰囲気あっていい。なんとなく仙女の選手って悲壮感があるね。なんでだろう。
高橋選手、肉体改造してからマジかっこいい。
栗原選手は健康的な可愛さだよね。足が長い。
この中に入るとちょっと細い藤本つかさ選手。私はどうしてもアイスリボンの選手はプロレスラーとして認め難い。

プロレスラーは鍛え上げられた肉体と精神力で戦う特別な人たちだと思っているので。古いのかもしれないけど。

試合は面白くて盛り上がった。一番良かったかな。



<メーンイベント>
○愛川ゆず季(15分11秒 ゆずポンキックレッド→片エビ固め)志田光●
愛川選手、可愛いし頑張ってるのも分かるけどやっぱり新人。志田選手もまた細いし何でチャンピオンなのかちょっと分からない。

前の試合の盛り上がりと比べるとちょっと。広い会場で後ろまで届けるには技とか気持ちだけじゃなく経験も必要。

でもこのカードをメインに持ってきたブルさんは、女子プロの未来を2人に託したのかな。



引退セレモニーの前に休憩。
そしてアントニオ小猪木の登場。ブーイング(笑)
ちょっと可哀想だったね。



<引退試合1 ブル中野引退試合 クラッシュ編>
セレモニーだけやるのかと思ってたので…
引退試合を行いますとのアナウンスと「クラッシュギャルズの入場です」で、場内大騒ぎ。
出てきたのかクラッシュギャルズ??なマスクマン2人。落胆に包まれた場内…
が、続いて極悪同盟&阿部四郎レフェリーの登場にまたまた大歓声。本物!?と目を疑ってしまった。

当時の映像とリング上でのやりとりがリンクされる。
キン肉マニアを思い出したよ。

いやぁ。びっくり。



<引退試合2 ブル中野引退試合 神取編>
続いて神取選手とのチェーンデスマッチ。この試合に向けてのマイクアピールや会見、調印式の様子が映像で流れた。神取選手こわー!

これも当時の映像とリングをリンク。
最後は2人ともチェーンを外して握手。

あんなにやりあってた2人なのに、笑顔で向き合えるのは2人しか分からない試合を通じての気持ちがあるんだろうなぁ。


<引退試合3 ブル中野引退試合 アジャ編>
最後はアジャ選手。ブルさんの入場シーンがカッコイイ!あの青い髪の毛に貫禄満点のコスチュームは今見てもカッコいい。

備えつけられていた金網のてっぺんに立つブルさん(命綱つき)。暗転すると金網上からのダイビングギロチンドロップを決める映像が流れた。凄いの一言。

最後はアジャ選手がブルさんに向かってマイク。これが泣けた…



<引退セレモニー>
いよいよ引退セレモニー。選手や関係者からの花束贈呈。
既に引退した選手たちが懐かしい。ママさんになってたり。

志生野アナウンサーがブルさんの経歴を読み上げ、ブルさんのマイク。そして10カウントゴング。「憎まれて悔いなし、石投げげられて悔いなし、プロレス人生に一片の悔いなし、ありがとうございました!」
現役時代に生観戦もしてないし、特別応援してたわけじゃないのに感動し過ぎて泣いた…
自分が本当に好きな選手が引退しちゃったら、嗚咽もらすほど号泣してしまうんじゃないか…と余計な事を考える(笑)

スクリーンに過去の写真が映し出され、それが終わるとステージに選手たちとタキシード姿の夫の青木大輔さんが。そしてウェディングドレス姿のブルさんが!

最後に氏家リングアナ「WWWA世界シングルチャンピオン、230ポンド、ブル中野」のコール。青木さんとキスをかわして退場。


いやぁ~5時間半という時間の長さだったけれど、素晴らしい興行だった。

コメント

非公開コメント

【スポンサードリンク】