2012/01/05

1/1 ZERO1「プロレス Nippon!」後楽園ホール

ちょっと行くの悩んだけど先月行けなかったので。

試合開始前に、タイトルマッチの公開調印式。
2011年のベストバウトとMVPの表彰式、袴着た大谷さんの新年挨拶。

ベストバウトは8.7「火祭り」の、田中将斗vs.関本大介戦。文句なし。決勝より良かったもの。MVPは澤さん。スーツで♪休憩時間にはファンのサインに応じたりしてた!

新しいコスチュームや髪型の選手が多数。
以下、試合の感想。

<第1試合>
○橋本大地(9分45秒 STF→ギブアップ)横山佳和●
こういう試合見ると大地君もまだまだ新人なんだなぁと感じる。
途中、大きめの地震がありザワザワしてしまって気が散ってしまったので、せっかく大地君がシングル戦初勝利を挙げたのに感動が薄れてしまったのが残念。


<第2試合 HMW 提供試合>
○若鷹ジェット信介、UEXILE(10分2秒 ジェット→体固め)世界の強豪XX(チョップ℃)、世界の強豪X(ミニ℃)●
正直、ハッスルの試合はいらない。
チョップ℃は火野選手で、ミニ℃はトマト選手なんだろう。


<第3試合 次期世界ヘビー級王座 挑戦者決定3WAYマッチ>
○KAMIKAZE(6分49秒 ムーンサルトプレス→体固め)曙、崔領二●
3WAYって噛み合わなかったり、スッキリしない事が多いからあまり好きじゃない。

崔選手とKAMIKAZE選手が2人で曙選手を攻撃したかと思えば、相手を出し抜いてフォールしたり、協力しあったり裏切ったりがカギだ。
最後は、KAMIKAZE選手が崔選手をムーンサルトプレスでフォール。

メインで勝利した選手とのタイトルマッチ挑戦権を獲得した。


<第4試合 NWA世界ジュニアヘビー級選手権>
○菊地毅(6分59秒 エビ固め)クレイグ・クラシック●
菊地選手とは某居酒屋でお会いした事があるのだけれど、プロフェッショナルで自分の今の置かれた位置での仕事を全うしようという気持ちが素晴らしいと思った。プロレスが好きで熱い気持ちを持っていて、ファンの声もちょっと気になる(笑)

強いんだか弱いんだか分からない菊地選手の動きと何言ってるのか分からないけど挑発してる口撃。噛み合ってるような合ってないような試合展開。そうこうしてるうちにひょいっとエビ固めで勝ってしまった。

試合後の記念撮影で変顔。 次は誰とやるんだろう~。


<第5試合 インターナショナルJrヘビー級選手権 3WAYマッチ>
○菅原拓也(10分49秒 十三不塔→エビ固め)日高郁人 藤田峰雄●
これも3WAYマッチ。
日高さんとみねぴょんで協力して菅原選手からベルト取るかな~と予想していたけれど、
まぁこの試合も協力しつつも騙し合い。

みねぴょんのキックがレフリーに誤爆。ブラックボックスを菅原に叩きつけようとして日高さんに誤爆…またかよ!的な。消沈しているみねぴょんを十三不塔から固めて菅原選手ベルト防衛。あぁー。


<横山vs.大地 書き初め対決>
△横山佳和 引き分け 橋本大地△
休憩明けにリング上で大地くんとと横山選手による書初め対決。
ややグダグダながらも正月らしくていいのでは。
横山くんは「打倒大地」、大地くんは「飛翔」。拍手で観客の支持を求めたが引き分け。


<第6試合 謹賀『晋』年 大谷晋二郎デビュー20周年イヤー 記念試合~Part1>
○鷹木信悟、田中将斗(17分49秒 パンピングボンバー→体固め)大谷晋二郎、植田使徒●
鷹木選手、上背はないけれどいいカラダ。黒い。将斗選手と並ぶとカッコいい。
植田選手が浜口ジム繋がりで鷹木選手を指名した事から対戦する事になったんだけど、2人の差は結構開いてるよね。植田選手はやっとタイトル手にしたところだし、鷹木選手はデビューした頃から注目されてて今は人気も実力もピカイチの選手。

大谷選手のデビュー20周年ということで組まれてるカードだけど、大谷さんのインパクトちょっと薄かったし、鷹木選手と植田選手の絡みもちょっと物足りない。NEXTはあるのかな?


<第7試合 世界ヘビー級選手権>
○佐藤耕平(24分18秒 ジャーマンスープレックスホールド)関本大介●
火祭り決勝と同カード。耕平さんの髪型誰か言ってあげて!短い方が絶対いい!長いのイヤ
対関本戦はホントにどこで誰とやっても外れがない。

最初の場外乱闘では耕平が椅子の上でファルコンアローを決める!
劣勢になるとキックで反撃しちゃう耕平。重たいキック。

後半、エプロンにいる耕平へ、ロープ越えのジャーマン。
耕平の三角絞めもそのまま持ち上げてしまう怪力関本選手。
どこでだったか、打ちどころが悪かったようでリングドクターが出てきたりして大丈夫?!な耕平だったけど、ドラゴンスープレックス、ジャーマンとたたみかけて大勝利☆


ベルトを守った耕平の元にKAMIKAZEがボソッと「耕平、次オレよろしく」。
話し苦手で声も聞きとりづらい耕平の為に場内静まり返って見守る(笑)
最後も声を張り上げて「3、2、1、ZERO1」のかけ声で締めた。

コメント

非公開コメント

【スポンサードリンク】