2011/09/21

9/17 ZERO1「第9回天下一ジュニア 決勝戦」後楽園ホール

3日間行く予定だったけど、2日目だけ行くことが出来ず…
勝ちあがったのは、ハヤトくん、横須賀選手、みねぴょん、澤さん。
所属のみねぴょんに優勝して欲しいところだけど、今回はやっぱり澤さんかな~。横須賀選手とハヤトくんは優勝したら澤さんの引退を撤回させる、なんて言ってたけど。

土曜日の夜ということでリングサイドは埋まっていたけど南側はちょっと残念な入り。勿体ないな~。

<第0試合>
○植田 使徒(8分9秒 ドクターボム→エビ固め)ニック・プリモ●
ニック・プリモ選手の入団査定最終試合ということで、試合開始前に行われた。
技の失敗もあったけど気持ち折れずに最後まで頑張ってた。植田くんも受け止める力が付いてきたんだなぁ。結局、入団はどうなったんだろう?次の靖国大会あたりで発表があるのだろうか?

髪型が鬱陶しいので、思い切って短くしちゃったらどうだろう。リアルサモアンだからあの頭じゃないとダメなのかしら。



<第1試合 柿沼謙太7番勝負その3>
○スティーブ・コリノ(8分10秒 ノーザンライトボム→片エビ固め)柿沼 謙太●
コリノ選手はお客さんを乗せたり、相手を惑わしたり、かと思えばシビアな攻めを見せたり。カッキーは7番勝負が始まったけれど、これで一皮も二皮も剥けてくれるといいんだけどなぁー。もうちょっとなんだよね。



<第2試合 天下一ジュニアトーナメント準決勝戦>
○澤 宗紀(13分5秒 腕ひしぎ逆十字固め)横須賀 享●
天下一の澤さんの煽りV見るのも最後か…「正装」で竹芝駅前での撮影(笑)

ゴングと同時に横須賀のジャンボの勝ち!
その後の場外乱闘で、澤さんのリング一周助走をつけての攻撃は不発(笑)

リングに戻りの攻防は横須賀選手、ZERO1のリングでも全然違和感なくて澤さんともスイング。ジャンボの勝ち!は乱発しすぎかしら。

最後はジャンボの勝ち!を切り返して腕ひしぎ逆十字で澤さんの勝利☆
横須賀選手、ZERO1の選手との試合も見てみたい。



<第3試合 天下一ジュニアトーナメント準決勝戦>
○フジタ“Jr”ハヤト(17分49秒 KID→レフェリーストップ)藤田 峰雄●
今日もみねぴょんは爽やか♪ハヤトくんは打撃中心、みねぴょんはスピードでかき回す。場外へのノータッチトペも綺麗だったなぁ。2人の勝ちたい気持ちが伝わってくる試合だった。最後はKIDでみねぴょんが落ちて試合終了。ハヤトくんが決勝進出。


<第4試合 6人タッグマッチ>
○横山 佳和、佐藤 耕平、KAMIKAZE(16分42秒 変形デスバレーボム→片エビ固め)大谷 晋二郎、植田 使徒、橋本 大地●

俺が俺がで横山くんと大地くんでスタート。

横山くんがいい。このメンバーに入ってもイライラしなくなった。
大地くんの線の細さとか未熟さが目立つ。結局、蹴り頼りなんだけど、耕平みたいな蹴る選手がいると霞んじゃう。上でもまれるのも他の若手にはない経験になると思うし、そういう育て方もあるのかもしれないけれど、早く上に引き上げるのも団体としては必要なのかもしれないけど、下積みも大事だよね。

後半、スピアーを次々決めていく横山くん。味方の耕平に決めるお約束でも、リズムがいい。耕平、怒るのかと思ったらなぜか嬉しそう(笑)

耕平と崔さんのシングルもそろそろ見たいな。

最後は横山くんが変形デスバレーボムで大地くんからフォール勝ち。もう勝った時のはしゃぎようったら(笑)
耕平がね、抱き寄せて頭ナデナデしてホントに嬉しそ~な顔してるの。しかも何度も(笑)
道場で教えてるんだろうね。成長が嬉しいんだろうなぁ。



<第5試合 スペシャルシングルマッチ「Wrestling is Drug」>
○田中 将斗(10分42秒 スライディングD→体固め)ネクロ・ブッチャー●
場外カウントなしの試合。
私はデスマッチとかハードコア苦手なんだけど(怖い、痛い)、この2人の試合は見応えがあって面白かった。

椅子の使い方一つでも、受ける方が頭で受けるのとパンチで受けるのとまた違うし、記者席に椅子を積み上げてた時に、邪魔になるのもあると思うけど、お客さんからよく見えるようにとテーブルも全部どかしたんだよね。あぁ~なるほどと。

破壊した椅子やテーブルの請求は大丈夫でしょうか(笑)

将斗選手、新日本にもコンスタントに上がって存在感出してるし、どんなスタイルの試合でも内容で魅せる。こんな素晴らしい選手がZERO1にいてくれる事をファンとして誇りに思う!



<第6試合 天下一ジュニアスペシャル6人タッグマッチ>
○怪人・ハブ男、伊藤 崇文、日高 郁人(13分42秒 猛毒波布空爆→体固め)スペル・クレイジー、ロビー・ハート、菅原 拓也●
日高さんの飛び技が冴えてていつも以上にクルクルかっこイイ~。
クレイジーのレフェリー超えの場外へのノータッチトペも凄かった!あの体で(笑)

ハブさんと日高さんがいい感じ♪タック見たいな。
亜留魔下首領(アルマゲドン)しばらく見てないなぁ~。
この技、カッコ良くて好きなのに。



<第7試合 第9回天下一ジュニアトーナメント決勝戦>
○澤 宗紀(16分3秒 お卍固め)フジタ“Jr”ハヤト●
試合前に握手!

なんだろう。後楽園でバトラーツの試合見てるような感覚。
2人とも準決勝がハードだったので、ダメージもあってふらふら。
「澤」コールと「ハヤト」コールが交錯。
ハヤトくんのミドル受ける澤さんキツそう。ハイキックもヤバい。

派手な大技はほとんどなく打撃中心。
立ち上がれなくてダウンする両者。見てるのが辛い。
最後は澤さんのお卍固めでハヤトくんギブアップ。

火祭りの関本選手の優勝の時もだけど、他団体の選手でもずっとZERO1のリングに上がっている選手なので、みんな心から祝福。

澤さん、涙。日高さんも泣いてるし、ハヤトくんも…
もうつられてマジ泣きしちゃったよ。

表彰式の様子をリング下で見てるハヤトくん。セコンドに誰もいなくて一人で汗をぬぐってる。ハヤトくんも素晴らしかった。時折、子供みたいな表情で優しい顔するんだよね。素直なとこもいい。

澤さんの願い事は、バトラーツの解散興行の超満員札止め。そして、数日後の引退試合を日高さんとしたい。願い事2つじゃん(笑)しかも、2つともすぐ叶っちゃうよ。



10/2の靖国神社大会で、橋本大地VS天山広吉が決定。
ライブと被ってるので行けない…
入場料500円だって。



しばらくZERO1観戦してない人に、ぜひ今のZERO1見て欲しい。
若手の成長も著しく頼もしくなってきたし、外れの試合がない。
積み重ねてきたものがようやく実ってきたように思う。

入りがいまひとつだったのが残念だけど、本当にいい興行だった。

コメント

非公開コメント

【スポンサードリンク】