2011/09/21

9/11(日)M-1ムエタイチャレンジ「RAORAK MUAY Vol.3」ディファ有明

仕事が終わって会場へ。前回のレベルスの時は場内暑かったけど、この日は涼しかった。
疲れもあって眠くなってしまう試合が…。ちょっと集中して見れなかった。

そして試合開始時間が遅れる。

以下、試合の感想。記憶が薄いのと時間が経ってしまって簡単に。



<第1試合 WPMF日本ルール ウエルター級 3分3R>
○斉藤智洋(エイワスポーツ)(3R判定3-0)チャップリン木山(フリー)●
チャップリン木山選手はチャップリンみたいな帽子被って登場。


<第2試合 WPMF日本ルール 88kg契約 3分3R ※ヒジなし>
○デイビス・アラン(M-FACTORY)(2R 0分11秒 KO)巻渕淳(BONDS)●


<第3試合 WPMF日本フェザー級ランキング戦 3分3R延長1R>
○清川祐弥(新宿レフティー/同級10位)
(延長判定3-0)※3者10-9
●堀口貴博(WSRフェアテックスジム/元全日本同級9位)


<第4試合 WPMF日本スーパーバンタム級ランキング戦 3分3R延長1R>
○鷹大(ウィラサクレック・フェアテックス/同級4位)
(3R判定 2-0)
●裕喜(KIX/同級10位)


<第6試合 WPMF日本女子ルール 47kg契約 2分3R>
○飯田なお(新宿レフティー)
(3R判定 2-1)
●坂本柚佳里(錬成塾)


<第7試合 WPMF日本ウエルター級ランキング戦 3分3R延長1R>
○高修満(エイワスポーツジム/元日本ライト級1位)
(3R判定3-0)
●板倉直人(スクランブル渋谷/同級4位)
前半ローの蹴り合い。
板倉選手のミドルがキャッチされて投げられるシーンが度々。やりにくそう。
最終ラウンド、右ストレートで板倉選手ダウン。その後、バッティングがあり、高選手出血。バッティングじゃなくてカットだったらなぁ…

板倉選手、残念…



<第8試合 WPMF日本スーパーフェザー級王者決定トーナメント 3分3R延長1R>
○SHIGERU(新宿レフティー/WPMF日本ライト級8位)
(3R判定3-0)
●木村天鮮(レグルス池袋/同級8位、J-NETWORK同級王者)



<第9試合 M-1ライトヘビー級次期挑戦者決定戦 3分3R延長1R>
○スウィレック・ラジャサクレック(タイ国/ラジャサクレック)
(3R判定3-0)
●悠生(レンジャー品川/元M-1ミドル級王者、WPMF日本ミドル級4位)



<第10試合 エキシビションマッチ IT'S SHOWTIMEルール 3分2R>
-セルジオ・ヴィールセン(スリナム共和国/コンチネンタルFFC/元同級王者)
(勝敗なし)
-カノンスック・ウィラサクレック(WSRフェアテックス/WPMF世界ライト級王者)

IT'S SHOWTIMEを盛り上げるアナウンスにダンスの演出。

が、まさかのカノンスックの計量オーバーで無効試合。エキシビジョンになったとアナウンス。しかも、ゆるいスパーのような試合。ブーイング。酷過ぎる。
セルジオ・ヴィールセン選手は真弘選手に勝ったんだよね。どんだけ強いのか見たかったのに。

レフリーがファイトを促すほど。あとから知ったのだけれど、3分3Rでエキシやる事になってたようだけれど、2Rに短縮されたとか。ガッカリ。


<第11試合 WPMF日本ルール 58kg契約 3分5R>
○長嶋大樹(ONE’GOAL/WPMF日本同級2位)
(5R判定 2-0)
●シティーチャイ・センモラコット(尚武会/元ルンピニーフライ級王者)



<第12試合 Top of Feather Vol.2 フェザー級 WPMF日本ルール 3分5R>
○森井洋介(藤原/WPMF日本同級王者)
(1R2分09秒 KO)
●ラタナチャイ・ソーウォラピン(ソーウォラピン/元プロボクシングWBO世界スーパーバンタム級王者)
強そうな相手だったのでドキドキだったのに、あっさりローでダウンし立ち上がれず終了。
あまりにあっけなかたので、ダメージじゃなくてアクシデント??かと思ったほど。

まぁ、でも勝ちは勝ち!



<第13試合 Top of Feather Vol.2 フェザー級 WPMF日本ルール 3分5R>
○梅野源治(PHOENIX/M-1同級・WPMF日本スーパーバンタム級・WBC日本スーパーバンタム級王者)
(4R2分23秒 KO)
●ウティデート・ルークプラパート(ルークプラパート/ルンピニースタジアム認定同級3位、2008年ムエタイMVP)
結果から書いちゃうとなんと、現役のルンピニーのランカー相手に肘でダウンを奪いKO勝ち!!マジ凄い!しかも、結果だけじゃなく、内容も素晴らしかった。

序盤はロー。自分の間合いでしっかり戦ってる。いい感じ。
ウティデート選手がローを嫌がりキャッチしたり崩したりされるようになるが、蹴り続ける梅野選手。

組んでも負けてない。負けてないどころかイケるんじゃないの!?と思うような負ける姿が想像出来ない。面白い試合。

そして4R。ローが効いて少し動きが落ちているようなウティデート選手。右肘でなんとダウンを奪う!起きあがれず。場内大興奮!感動して泣きそうなくらい
ランキング入るのかな?とか、次誰とやるのかな、とか楽しみ過ぎる!


12月に森井君と試合の予定があったけど、これは流れるかなぁ。

コメント

非公開コメント

【スポンサードリンク】