2011/07/10

7/8 新日本プロレス「NEW JAPAN SOUL 2011」ディファ有明

お友達に誘われて久々の新日本プロレス観戦。

試合前に鈴木みのると亘さんのサイン会。
みのるには絶対声掛けられない。でも気になるから近くで見てたら「Sサイズあるよ!乾燥機に10回くらいかけたらピッタリサイズになるよ!」って言われた(笑)お友達が応対。私、後ずさり(笑) 無理だもん話しするの。
亘さんのTシャツは爽やか。白地に水色のデザイン。

大地君がチケット売ってたので「火祭行くよ!」って声掛けてきた。体が大きくなってる。
残念ながらこの日は1枚もチケット売れなかったらしい(涙)


南側はリングサイト2列だけで、後ろは撮影用につぶしてあった。
が、空席ちらほら。他団体やフリーの選手も多いし、出場選手だけ見たら豪華なんだけどテーマが薄い感じ。

以下、試合の感想。

<第1試合>
○邪道(06分26秒 クロスフェースオブJADO)渡辺 高章●
手のひらで踊らされてるって、こういう事言うんだね。
攻撃されてても余裕が伺える邪道。


<第2試合>
○エクトール・ガルサ、高橋裕二郎、田中将斗
(11分32秒 カンクーントルネード→体固め)
高橋 広夢、獣神サンダー・ライガー、三上 恭佑●
初めて見たガルサが凄い!むきむきなのに身のこなしが軽い!
裕二郎はなんかムカつくな(笑)将斗さん、このメンバーにも埋もれず存在感出てた。
広夢選手も三上選手も前に見た時より、個性が出てきているように感じた。


<第3試合>
○プリンス・デヴィット、田口 隆祐、KUSHIDA(13分34秒 ブラディサンデー→片エビ固め)佐々木大輔、飯伏幸太、円華●
なかなか興味深いカード。だけど、いまいちだったなー。消化試合って感じ。
KUSHIDAは新日本所属になって初めて見たけど、動きもいいし気持ちがノッてるように思った。他の選手は気持ちが伝わってこなかったなー。残念。


<第4試合>
○永田 裕志、井上 亘、天山 広吉(09分09秒 反則)ヒデオ・サイトー、中邑 真輔、飯塚 高史●
中邑の髪型が残念…。飯塚さんが場内徘徊。やっぱり近くで見るとこわい。
ヒデオ・サイトー、気持ち悪いー。ヨダレだらだら。永田さんが目をさませー!ってやってた。
これも何となく終わってしまった。


<第5試合>
○鈴木みのる、TAKAみちのく、タイチ(11分36秒 ゴッチ式パイルドライバー→体固め)タイガーマスク 小島 聡、本間 朋晃●
この試合のあと、鈴木軍の(仮)が取れた。チームワーク良かった。意外に面白い。
コジ、大人気。本間さん、黒過ぎ。


<第6試合>
○真壁 刀義 MVP(08分56秒 キングコングニードロップ→体固め)矢野 通、石井智宏●
ハサミを持って登場した矢野試合前に尾崎リングアナに襲い掛かり、髪の毛ちょっきん!
矢野さんの巧さばかりが目についた。


<第7試合>
○ストロングマン、後藤 洋央紀、棚橋 弘至(15分29秒 バックフリップ→片エビ固め)“ザ・マシンガン”カール・アンダーソン、ジャイアント・バーナード 、キング・ファレ●
外国人選手ばっかり!みんな大きいー。タイトルマッチ控えてるタナとバーナード、意識しまくり。内容覚えてない…
退場する時、声援を受けてタナだけリングに戻ってきた。「ディファ有明の皆さーん! 愛してまーす!」



いい意味で地方大会みたいな感じだった。んー、楽しかったけど大興奮まで至らず。
でも、みのるとコジが新日本に戻ってきたのは嬉しい☆

コメント

非公開コメント

トラックバック

消化酵素

消化酵素について。

【スポンサードリンク】