2011/04/30

4/24 REBELS「東日本大震災チャリティーイベント“Stand up JAPAN!”REBELS.7」ディファ有明

仕事終えて大急ぎで会場へ。オープニングファイト始まってた。
チケット売り切れて立ち見出してると聞いていたけど、お客さんいっぱい。
好きな選手がいっぱい、鈴木秀明さんのエキシもあるので楽しみ♪

<第1試合 スーパーバンタム級>
○炎出丸(クロスポイント吉祥寺/WPMF日本スーパーバンタム級3位)
(判定3-0)(49-47、49-47、50-47)
●吉野 幸喜(湘南格闘クラブ/RISING ROOKIES CUP 55kg級新人王)
炎出丸選手、力強さがあって今まで見た中で一番良かった。圧勝。
セコンドがスクランブル勢。



<第2試合 WPMF日本フライ級王座決定トーナメント>
△ウエンツ☆修一(スクランブル渋谷/WPMF日本フライ級2位、前J-NETWORKスーパーフライ級王者)
(判定1-1)(50-49、48-49、48-48)
△優希(Desperado/J-NETWORKスーパーフライ級3位)
※公式記録上はドローとなるが、トーナメント決勝進出者判定1-2により優希が確定。

ウエンツ選手、前回もだったけどあと一歩が届かない…。判定割れて引き分け。
でもトーナメントなので次に進む選手をジャッジが決定。延長すればいいのに…なんだかスッキリしない。



<第3試合 ウェルター級 3分5回戦>
○笹谷 淳(TANG TANG FIGHT CLUB/J-NETWORKウェルター級王者、WPMF日本同級4位)
(2R 2分44秒 TKO)※ヒジ打ちカットによるドクターストップ
●板倉 直人(スクランブル渋谷/WPMF日本ウェルター級2位)
板倉選手、動きが堅かったような…。いいところ出せずに肘で切られて即ストップ。左まぶたのあたりザックリ。波にのってたのに、トーナメント敗退してから勝てない。



<第4試合 ウェルター級 3分5回戦>
○田中秀弥(RIKIX/WPMF日本ウェルター級1位)
(3R 2分53秒 TKO)※ヒジ打ちカットによるドクターストップ
●シノ・KRSジム(KRSジム/クロスポイント吉祥寺/WPMF日本スーパーウェルター級2位)
田中選手の構えや蹴りのフォームが私好み!凄くキレイ。そしてイケメン(笑)
こちらも肘でカットしTKO。



<STARSスペシャルエキジビションマッチ 3分2回戦 REBELSアマチュアムエタイルール
鈴木 秀明(STRAGGLE/元IWM世界ジュニアライト級王者、元NJKFフェザー級王者、元全日本同級王者)
(エキシビションのため勝敗なし)
飯村 健一(大道塾吉祥寺支部/北斗旗体力別中量級、軽重量級優勝)
鈴木秀明さんと飯村さんのエキシ。わくわく。飯村さんはマスクマンズと一緒に「スカイ・ハイ」で入場。鈴木さんの入場もカッコいい!!2人とも楽しそうだったのが印象的。



<スペシャルガールズマッチ 48kg契約 2分3回戦>
○NANA(OISHI/空手道選手権36回優勝)※日下部奈々から改名
(判定2-0) ※29-29、30-29、30-29
●飯田なお(新宿レフティー/ITFテコンドー全日本2007、2008、2009年王者)
NANAちゃん、高校生か…下半身強くて安定してるので組んでも負けない。
パンチも的確。ナチュラルに可愛い。末恐ろしいわ。



<第5試合 フェザー級>
○梅野源治(PHOENIX/M-1フェザー級王者、WPMF日本同級2位、WBCムエタイ日本Sバンタム級王者)
(判定3-0)(50-45、50-45、50-46)
●スワノーイ・エスジム(タイ/元ルンピニー・スーパーバンタム級5位)
梅野選手、強いなぁ。元ランカーとはいえ弱いタイ人ではなかったし。
4Rに肘でスワノーイからダウン奪う。ここまで圧勝したら、倒してほしかったけど。

梅野選手のマイクで森井君が俺と試合したいと言ってるみたいだけど…と森井君登場。お互いに挑発し合って試合やろうと山口代表に直訴。2人とも大好きだから対戦楽しみ!!



<第6試合 61kg契約>
△山本真弘(藤原ジム/元全日本フェザー級王座、Krushライト級GP'09優勝)
(判定1-1)(49-48、49-50、49-49)
△中村敏射(タイ/プライアナンジム/元WPMF世界スーパーフェザー級王者)
真弘選手のムエタイルール見るの久しぶり。キックパンツ、アテネ行った時に新調したやつだね。肌も焼いててカッコいいー!

緊迫感のある攻防で見応えあったけど、両者決め手に欠けた。前半は少し真弘さんが押されている印象だったけど、後半手数も増えて倒しに行って打ち合ったりもしてたけど、決着付かず。

判定で負けたかなぁ~と思ったら、割れて引き分け。ふー。やっぱしムエタイスタイルの相手は苦手なんだね。でもコッチでやって欲しいな。



<第7試合 セミファイナル 90kg契約>
○松本哉朗(藤本ジム/日本ヘビー級王者)
(3R 0分55秒 KO) (右肘打ち)
●菊池圭治(はまっこムエタイジム/WPMF日本クルーザー級3位)
重量級って退屈で眠くなる試合が多いんだけど、これは盛り上がった。新日本キックの松本選手凄い!マグナム酒井との試合が決まっていたのがマグナムさんの負傷欠場で対戦相手が菊池選手に。

コーナーに追い込んで肘を振り回す。巨漢の肘ってこわいよ!危ない!パワーが半端なくて、どんどこ追い詰める。3Rにだーっ!とコーナーに押し込みながら肘!菊池選手なんとか立ち上がるもレフリーストップ。すげー。
そしてマグナム酒井選手がリングに上がり挨拶。



<第8試合 メーンイベント M-1ウェルター級王座決定戦>
○イム・チビン(韓国/TEAM CHIBIN/K-1 FIGHTING NETWORK KHAN優勝、K-1 ASIA MAX優勝、K-1 KOREA Tournament優勝)
(判定3-0) ※50-46、50-46、50-42
●渡部太基(藤原/WPMF日本ウェルター級王者)
イム・チビンが圧倒的な強さ。何も効かなそうな鎧のような体。渡部くんも最後まで粘って耐えたけど…凄い頑張り見せたけど、壁は高かったなー。


面白い興行だった!
しかし、引っ越したらディファがメチャ遠い…乗換多いし、交通費かかるし。

コメント

非公開コメント

トラックバック

ゆったり&おしゃれ♪快適エスニック ナチュラル ハーフタイパンツ

履けば履くほど快適すぎる履き心地♪ゆったりしていて履き心地抜群、しかもお洒落に見えちゃいます〓ラフでナチュラル★エスニックパンツの大定番ナチュラルハーフタイパンツです!!!エスニック感たっぷりです〓!ハーフ丈太パンツがNEWカラーを追加!!!価格もさらに

【スポンサードリンク】