2011/03/22

3/21 バトラーツ 板橋グリーンホール

バトラーツと全日本プロレスのハシゴ観戦しました。

去年もバトラーツ(北千住)→全日本プロレス(横浜)のハシゴ観戦したんだけど、その時はバトラーツで集中力使い果たしてしまい、せっかく横浜まで行ったのに全日本は半分くらい寝てしまうというゴメンなさい…な事があったので、当初はバトラーツだけの予定だった。


ドラゲーが両国大会中止の発表をしたが、全日本は開催する事に。
演出を抑え自家発電で電力を賄い、チャリティー興行にし募金活動も行うという。
しかし、自家発電で両国クラスの会場の電力をどんだけ稼げるのか?
中止にしても開催にしても賛否両論あるだろうし、開催するイベントに足を運ぶ事に躊躇いもある。

しかし悩んで悩んで、やると決まったなら応援に行こう!と最終的に気持ちを固める。

■バトラーツ 板橋グリーンホール

初めて観戦する会場。JWPが使ってる会場ですね。
北千住と違って明るく、リングサイドのスペースも広い。どっちの会場も好き。

試合前に全選手入場式と石川さんの挨拶。
エプロンのところに幕がないのは、万が一の時にリング下に避難できるように。
避難口についての説明もありました(全日本はなかったなぁ)

「プロレスだけしか出来ないじゃなく、プロレスもできる」
これは私たちにも当てはまる事じゃないでしょうか。



<第1試合>
○竹嶋健史(9分58秒 スリーパーホールド)三州ツバ吉●
竹嶋選手、いつも以上の気迫と粘り、何か覚悟のようなものが伝わってきた。
何度もヘッドバッドを叩き込み、額から流血。勝利への執念の形相。
震災後、初の試合観戦だったのもあったかなぁ。第一試合から胸がいっぱい。涙目。


<第2試合>
○山本裕次郎(9分53秒 クルックヘッドシザース)SEIKEN●
SEIKEN選手、初めて見る選手。キックボクサーもどきかなぁ~と思ったらキック重いしソバットもズバッと決めるし、グラウンドもOK。しかもイケメン!!(笑)
山本選手、何度もピンチに陥るがなんとか勝利をつかむ。
予想外に面白くて幸せ。


<第3試合>
○池田大輔、タイガー・シャーク(14分49秒 膝十字固め)スーパー・タイガー、河上隆一●
池田選手見るの久しぶり。河上選手は大日本の選手。
リングサイドが広いので普段見られない場外乱闘。プロレス的な楽しく激しい試合。


<第4試合>
○鈴木秀樹、松井大二郎(22分12秒 フルネルソンスープレックス→KO)澤宗紀&焙煎TAGAI●
こんなにやられている鈴木選手見たの初めてかも!
焙煎選手、このメンバーでも寝技の強さ発揮。
別に鈴木選手が嫌いとかじゃないし、むしろ好きだけどなんかスカッとした(笑)
負けたけど焙煎選手、鈴木選手に向かって「お前が澤さんとやるなんて、まだ早いんだよ!」に痺れた。


<第5試合>
○石川雄規(18分09秒 スリーパーホールド)矢野啓太●
言葉でうまく説明出来ないんだけど、見てて本当に楽しかった。
細かい技術とか分からないけど、サブミッションって美しくて面白いなーと思った。
ずっと見てても飽きない。



義援金募金用に色紙が販売されていたので購入して選手にサインをもらいました。
時間がなかったのでたくさんはもらえなかったけど、初めてもらえた選手もいたので嬉しい!
シャークさんがメチャメチャ優しくて惚れそうになった(笑)
サインも細かく丁寧に書いてくれました。



13時試合開始で、15時には終わったので16時試合開始の両国に間に合いそう。

つづく…

コメント

非公開コメント

【スポンサードリンク】