2011/01/27

1/23 REBELS.6 ディファ有明

お目当てのカードが選手の怪我のために2つ流れてしまった。せっかくチケット買ったのに…
闘魔くんの相手がウエンツくんになったので、それはそれで良かったし、立嶋の試合は相手が誰でも見に行くからいいんだけどね。

あとね、今回のREBELS、チケットが高すぎ。ディファの1番安い席が5000円。しかも1番後ろだったし…
暖房暑くて、照明が暗かった。試合中は暗いほうが集中出来ていいけど、試合と試合の間はもう少し明るくして欲しい。パンフがなくて対戦カードを無料で配布してたんだけど、それが全然見えないんだもん。リングに近い方は明るいんだろうけど。

面白いな、と思ったのが休憩中に大江さんと布施さんのトークがあった事。
あとラウンドガールがいないのもいい。インターバルの選手の表情とか見たいのに邪魔くさいもん。

以下、試合の感想を簡単に。

<第1試合 スペシャルオープニングマッチ ミニマム級>
○飯田 なお(新宿レフティージム)3R判定 3-0)宗田 智美(ボスジム)●
会場に着いたら終わってた…。話題性のある女子選手の影響でキックや格闘技も盛り上がれば、別にアイドルだろうがアナウンサーだろうがいいと思う。
でも、同性の試合は痛みが伝わりすぎて女子プロもそうなんだけど見てるのが辛い時がある。


<第2試合 ウェルター級>
○笹谷 淳(TANG TANG FIGHT CLUB/J-NETWORKウェルター級王者)
(4R 1分27秒 TKO)
●T-98(クロスポイント吉祥寺)
ヒジで切られてTKO負け。


<第3試合 WPMF日本スーパーバンタム級王座決定トーナメント準決勝戦>
○梅原 タカユキ(TARGET)(5R判定 2-0)裕・センチャイジム(センチャイムエタイジム)●


<第4試合 WPMF日本スーパーバンタム級王座決定トーナメント準決勝戦>
○清水 雄介(尚武会/J-NETWORKバンタム級王者)(5R判定 3-0)炎出丸(クロスポイント吉祥寺)●


<第5試合 WPMFアトム級王座決定戦>
○Little Tiger(F・TEAM TIGER/前J-GIRLSアトム級王者)(5R判定 3-0)山田 純琴(y-park)●
体格差があって、山田選手小柄なんだけど、突進力やパワー、スピードが凄い。
Little Tiger選手は左ミドルとヒザが良かった。自分のペースで戦って勝った感じ。


<第6試合 フェザー級契約>
○梅原 ユウジ(STRUGGLE)(5R判定 3-0)立嶋 篤史(ASSHI-PROJECT)●
ポニータイラーの「Holding Out of A Hero」が流れると空気がピリッとする。会場の声援も応援団だけじゃなく、会場全体から響いてくる。鳥肌ぞくぞく。

結果は、判定3-0(50-47/50-46/50-48)。 いいところなく敗れてしまった。
キックの世界で勝ち負け関係ないっていうのは間違ってるかもしれないけど、彼の試合に限ってはもう勝ち負けはどうでもいい。いや、勝ったほうが嬉しいけど。彼の戦う姿を目に焼き付けたい。彼の戦いに裏切られる事はない。


<第7試合 フェザー級>
○梅野 源治(PHOENIX/WPMF日本スーパーバンタム級王者、M-1フェザー級王者、WBCムエタイルール日本スーパーバンタム級王者)
(5R判定 3-0)
●清川 祐弥(新宿レフティージム位)
梅野選手の圧勝。首相撲が多かった。何度もコカし、投げ飛ばしコントロールしてた。
でもキッチリ仕留めて勝って欲しかったなぁ。


<セミファイナル WPMF日本スーパーフライ級王座決定戦>
○闘魔(新宿レフティージム/M-1スーパーフライ級王者、J-NETWORKスーパーフライ級王者、WPMF日本スーパーフライ級2位)
(5R判定 3-0)
●ウエンツ☆修一(スクランブル渋谷/前J-NETWORKスーパーフライ級王者)
今大会のベストバウト。盛り上がった。
2Rにウエンツ選手のフックで闘魔選手ダウン。勝ちに焦ってしまったのか、3R、コーナーに追い詰められて怒涛の攻撃を受けたウエンツ選手、スタンディングダウンを奪われる。フラフラ。なんとか耐えてラウンド終了。
4Rもウエンツ選手押され気味。最終ラウンドでウエンツ選手のパンチが当たり、組み倒し少し取り返した感じ。しかし、判定3-0(48-46/48-46/48-47)。ウエンツ選手リベンジならず…

誰かコイツを倒して!もう、あらし選手しかいない!


<メインイベント WPMF日本ウェルター級王座決定トーナメント決勝戦>
○渡部 太基(藤原ジム)(1R 1分48秒 TKO)田中 秀弥(RIKIX)●
渡部選手の応援団の数が凄い。ジェット風船で会場を盛り上げる。
トーナメントを勝ち抜いてきた2選手。どんな試合になるか楽しみにしていたが、なんとヒジ1発で早々に試合が終わってしまった!今大会、判定が多かったので最後はあっけなく感じたが、キックのこういう残酷な一面も魅力のひとつではある。でも、田中選手はやり切れないよね…。


約4時間。このくらいならギリギリ集中出来るかな。でも、木のイスだったので、腰が痛い。

コメント

非公開コメント

【スポンサードリンク】