2010/12/28

12/26 バトラーツ 北千住・シアター1010

私が友達に誘われて今のバトラーツを初めて見たのが去年の夏。
今は色々な団体や沢山の選手がいるけど、心底コレだ!と思えるものが久しくなく、やっと出会えたバトラーツ。魂が痺れた。

予定が合わず毎回は行かれなかったけど、行かれる限り足を運んだ。
今回もゾクゾクしっぱなしで、友達そっちのけで1人で見入ってた。
が、メイン終了後に石川さんの来年の15周年でバトラーツの看板降ろす…って話しを聞いて頭真っ白。

その後のコメントを待ってからレポ書こうと思ってたんだけど、来春に解散するとの表明があった。
石川さんが言ってることはもっともだと思うし、最近見始めた私がアレやコレや言う資格もない。出来る事は最後まで見届ける事と過去の試合のDVDを大人買うすることだ(笑)

みんなで行こうよ!

<第1試合>
○彰人(Sportiva)(9分28秒 変形アンクル・ホールド)竹嶋健史●
竹嶋選手、なかなか勝てないなぁ。


<第2試合 Bルール>
○山本裕次郎(11分14秒 アームロック)焙煎TAGAI●
打撃も好きなんだけど、こういうゲーム性のある試合形式も面白い。


<第3試合>
○竜司ウォルター、NARITA(13分30秒 ケサ固め)タイガーシャーク、三州ツバ吉●
2月に自主興行を行う竜司ウォルター選手、気合を感じる。、NARITA選手も相変わらず目がヤバくてガムシャラに向かっていく姿勢が見ていて気持ちいい。三州ツバ吉選手は不器用だしちょっとカッコつけだけど、気持ちは伝わってくる。
このタッグは面白い。何度でも見たい。


<第4試合ル>
○稔(10分34秒 飛びつき腕ひしぎ十字固め(ミノルスペシャル))矢野啓太●
稔選手、全身からほとばしるオーラが眩しい。試合運びも観客を意識しつつ矢野選手を力でコントロール。矢野選手も自分の世界に稔選手を引きずり込もうとするもウマくかわされてしまう。稔選手からはバトラーツ愛を感じる。


<第5試合>
○鈴木秀樹、スーパータイガー(17分03秒 TKO ドラゴンスープレックス→レフェリーストップ)澤宗紀、石川雄規●
鈴木選手が強すぎる。ナチュラルな強さ。澤さんがちょっと大人しめだったかなぁ。
最後はレフリーストップ…。

そして石川さんのマイク…

コメント

非公開コメント

【スポンサードリンク】