2010/11/04

格闘家の引退

最近、格闘技の情報に疎くなってしまっている…。試合も見に行ってないしなぁ。
と思っていたら、SBの緒形選手と、遠藤智史選手(ヌンサヤーム)の引退…。

2人とも大好きな選手…というわけではなかったけど、試合は見たことあるし、遠藤さんは全日本時代いまいちパッとしなくて印象薄かったんだけど、今年の6月にM-1のライト級王座決定戦で見事な勝利をおさめてベルトを巻いた姿に感動したんだよねぇ。

残念だけど、これからの人生も長い。頑張って欲しい。

コメント

非公開コメント

Harukiさん

今の選手の方がテクニックも向上していて強くなってるはずだけど、
キレイ過ぎるというか、生き様が伝わってこないんですよねぇ。

K-1も録画したけど、まだ見てないです…。
S-CUPも、独自のカラーが薄まっているように思いますね。
ヒジなしのとこは、みんなK-1の予選的な感じで。
ホント、残念です。

一時代を築いた選手が引退していく様を観るのは感慨深いです。

昨日MAXをみてましたが、ザンビディスに想いを馳せてみていました。
自分はやっぱり、あの時代の選手がアグレッシブで好きだった。

S-CUPは楽しみですが、K-1の受け皿みたいにはなってほしくない。今の選手にくらべたら彼らのやってきたことははんぱねぇ~と思うし・・・・。

結局、自分みたいな考え方っていうのがダメなのかとも思いますが・・・・。

なんかK-1、残念だよね。

【スポンサードリンク】