2010/09/17

9/16 ZERO1「第8回天下一ジュニア」新宿FACE

ZERO1の新宿FACE大会に行ってきた!

山手線は遅れるし、新宿着いたら雨ザーザーだし、会場着いたらガラガラだし(涙)

見たら絶対面白いのにね…。

<第一試合>
○佐藤耕平、KAMIKAZE(2分14秒ジャーマンスープレックスホールド)植田使徒、高西翔太●
新木場では植田を1分でジャーマンで仕留めてしまった耕平。
この日は2分14秒…翔太くんが餌食に。
もうちょっと見たいよー。


<第二試合 天下一Jr.トーナメント2回戦>
○澤宗紀(8分38秒 お卍固め)タイソン・デュックス●
そうそう。澤さんのコスチュームがおNEWになってます!
タイソン・デュックス、むきむきマッチョだけど動きもいいし、ガンガン前にくるのがいい。
2人ともハイテンション!後半、澤さんのピンチに会場から悲鳴がー!
最後はお卍固めで勝利☆


<第三試合 天下一Jr.トーナメント2回戦>
○怪人・ハブ男(11分00秒 亜留魔下首領)サンジェイ・ダット●
どっちを応援するってういのもなかったんだけど、見ているうちに引き込まれる試合に。
最初はなんだこいつ!って思ってたけど、ハブ男は安定感があって強いよなー。
サンジェイ・ダット、満身創痍の体で飛びまくり、攻撃に耐える姿にグッときた。
亜留魔下首領(あるまげどん)って読むそうです。


<第四試合>
○ジョーレジェンド、崔領二、円華(14分36秒ダイビングギロチンドロップ→体固め)大谷晋二郎、田中将斗、斎藤謙●
ジョーレジェンドが崔にアドバイスを送り、それに応える崔の師弟愛。
ナイスな攻撃を決めるとはしゃぐ師匠(笑)
対する炎武連夢はあまり連携もなく、ちょっと残念。


<第五試合 天下一Jr.トーナメント2回戦>
○藤田ミノル(22分23秒 サスケだましセグウェイ)菅原拓也●
この試合は天下一ジュニアの勝敗関係なく、仲間割れしちゃった2人がシングルでとことんやり合う2人にしか出来ない試合に。

左足の集中攻撃に苦しむ藤田。
苦悶の表情でロープに手を伸ばす彼を見てると応援せずにはいられない。
お互いを知り尽くしてるため、動きも読まれ大技がなかなか決まらない。
なんとか勝利した藤田。試合後、菅原の差し出す手を…握り返そうとして騙された><


<第六試合 天下一Jr.トーナメント2回戦>
○日高郁人(19分16秒 ショーン・キャプチャー)佐藤光留●
変態対決と散々煽られてついにこの日を迎えた。
試合前に前日のUSTの変態討論会の様子が流される(笑)

試合が始まるとミドルキックの蹴り合いののち、グラウンドの展開へ。体重差もあるけど、日高さん苦しい展開…。光留優位な流れが続く。ローの連打からヒザへのドロップキックと活路を見出し、
最後は予告なしのショーンキャプチャー。

飛び技や派手な攻防はなく、青白い炎が渦巻いているような感じで、
うーん。見ごたえがあって濃厚な試合だった。

試合後、お互いに頭を下げ抱擁。

そして衝撃の日高さんのマイク。
20日の名古屋で、タッグを組もうと。
しかもコスプレするって!!!!なんで名古屋なのー!
お揃いのメイド服でネコ耳つけてきたらどうしよう…。

そして準決勝に駒を進めた3人をリングに呼ぶ。
澤さん、ハブ男、藤田。当然、4人入り乱れての乱闘。

最後にリングに残った藤田が締めをする事に!いつになく真面目なマイクで惚れそうになるw
最近、締めに参加してなかったから、やりたかったらしい(笑)
しばらくやってないから忘れちゃったよって。うぅ~MAX!はいりませんから!(笑)

後楽園ホールはここ(新宿FACE)よりも広いから、3人づつお友達を連れてきて下さい、と。
19日(日)後楽園ホールで12時試合開始です!


あ、天下一のカードは↓。見逃せませんー!
みんな来てね~♪

日高郁人 vs 澤宗紀
ハブ男 vs 藤田ミノル

日高さんと澤さんのシングルなんて、困るけど楽しみ☆

コメント

非公開コメント

【スポンサードリンク】