2010/04/19

4/18 新日本キック「TITANS VII」後楽園ホール

この日は仕事だったんだけど、青木真也選手が出場するストライクフォースの生中継をニコ動で見れるってので、仕事そっちのけでPCにかじりつき。
プレミアム会員じゃなかったから途中で追い出されて、k-1のサイトの方で見てたのにサーバー落ちちゃって…どうなる事かと思ったけどニコ動戻ったら見れるようになってたので無事に観戦できた。
PVじゃなくて、無料(タダ)でPCでアメリカでの試合の生中継を見れるなんて、凄い時代だよねぇ。

内容も結果も残念だったけど、ドキドキワクワクさせてもらったし、アメリカに乗り込んで行ったってのが夢があってカッコいい。
恥じることはない。堂々と帰ってきて欲しいし、またチャレンジして欲しい。



仕事が終わった後は、某選手のキックレッスンへ。
少人数なので細かく見てもらえるし、ハードなのでたっぷり汗かいて楽しかった(^^)


次は後楽園ホールへ移動。
新日本キック観戦。お目当ては立嶋vs深津。新日本キックは今回で2回目なんだけど(前回は立嶋の復帰戦)、全日本キックなき今、新日本キックって「キックボクシング」が見れる団体だし、昭和の香りがプンプンしていて(笑)心地よい。この前のRISEはなんだか居心地が悪かったからなぁ。


すでに試合は始まっていたので、観戦した第6試合から試合の感想を。

<第6試合 ウェルター級 3分3R ※ヒジなし>
△佐々木超一(伊原道場)(3R判定ドロー)坂本洸巳(チームドラゴン)△
チームドラゴンって、プロ選手何人いるんだろう??
どこの団体見に行ってもいるもんねぇ。
着いたばかりでよく見てなかった…。


<第7試合 ヘビー級>
○嚴士鎔(伊原道場)(3R判定3-0)MANABU(チームドラゴン)●
ヘビーの試合ばっかりじゃなくて、色々な階級の中にベビーの試合があると迫力があって面白いと思う。スピードやテクニック云々よりも大きい人達が、ど突き合うのが魅力だし。
ただ、技術が荒削りでも、もうちょっとグットシェイプであって欲しいと思った。


<第8試合 68キロ契約>
○渡辺健司(伊原稲城)(3R判定2-0)吉川英明(チームドラゴン)●
吉川選手の試合は何度か見てるんだけど、デビューした頃のような勢いがなくなってるように思う。この日も判定負け。


<第9試合 フェザー級 3分3R>
△菊地大介(伊原稲城)(3R判定ドロー)赤羽秀一(ウィラサクレックフェアテックス)△
すーーっごい眠くて記憶なし。


<第10試合 フェザー級 3分5R>
○立嶋篤史(ASSHI-PROJEC)(3R0分26秒 TKO)深津飛成(伊原道場)●
青コーナーの立嶋がコールされると会場の雰囲気が一転。前回音響が失敗した「HERO」がちゃんと流れた。たまんないなー。
続いて深津。客席のあちらこちらに「深津飛成」のノボリが。大声援。

セコンド見る余裕がなかったんだけど、立嶋側は田村潔司、中島貴志が。
深津側には武田幸三が。

立嶋の刀を振り下ろすパフォーマンスに、深津は一礼。深津は立嶋に憧れてキックを始め、立嶋が復帰し、対戦するために彼もまた2年半ぶりの復帰をしたのだという。

1R、深津のパンチ主体の攻撃に押され気味の立嶋。深津のアッパーにダウンをしてしまう。
ドキドキハラハラ。場内地鳴りのような盛り上がり。どちらへの声援も熱い。

2R、立嶋のローがのってきた。深津はダメージなのかスタミナ切れたのが動きが落ちてきた。

3R、打ち合いに転じたかと思った立嶋がなんとヒジ一撃。
ドクターチェックが入り、ストップ。TKO勝ち!!

す、凄い!鳥肌立った!
ヒジありだと、こういうのがあるからスリリングだねぇ。

ブランクからの復帰で年齢のこともあるから1戦目はなんとか勝ったけど、これからどうなるんだろうと思ってた。なので、当時と変わらない気持ちのこもったファイトに感動…。

キックを好きになったのは、全日本キックが大好きだったのは彼がいたから。
鈴木みのると立嶋篤史は今も昔も私のヒーロー。

最後にマイク。何を言うのかと思ったら笑顔で
「こんな世の中だけど、頑張っていきましょう」

ややズッコケたがw 
彼の言葉だから重みも感じる。

ありがとう!あなたのファンで本当に良かった。


<セミファイナル ヘビー級 3分3R ※ヒジなし>
○天田ヒロミ(フリー)(2R0分24秒 KO)松本哉朗(藤本)●
前の試合の異様な空気の中、やりにくいかと思いきやこちらも盛り上がる。
天田ヒロミは豪快なファイトで、1R早々ダウンを奪う。
2Rに入っても松本のローをものともせずフックでダウンを奪う。松本起き上がれずストップ。


<メインイベント 日本バンタム級タイトルマッチ>
○木暮 智(ビクトリー/王者)(5R判定3-0)池田茂由(伊原道場/同級1位・挑戦者)●
2人とも知らなかったんだけど、タイトルマッチに相応しい素晴らしい一戦。
東と西に分かれた応援団の声援が、試合中ずーっと続いていた。紙テープも凄かったなぁ。
的確に攻撃をヒットさせて優勢だった木暮の判定勝ち。


疲れもあって立嶋の試合が始まるまではウトウトしてたけど(^^ゞ
以降の3試合はお目目パッチリで試合も面白かったし、楽しめた。
新日本キック、立嶋が出なくてもまた見たい。

コメント

非公開コメント

Harukiさん
立嶋は憧れの存在です!
復帰戦はタイムスリップしたかのような感覚に陥り、入場時から涙腺緩みっぱなしでした…。
この選手の試合見るためなら大金はたいてかまわない!ってのは、立嶋だけですね。

ヒジとローのウマい選手が好きなのは、彼の影響です(^^ゞ
練習してても、なんでヒジでパックリ切れるのか未だに不思議です。

来月は、武田選手の引退ですよ~。

前田憲作氏の声は良く通るので、対戦相手を応援してるとイラっときますが(笑) 凄い指導者になりましたねぇ。

立嶋選手・・・懐かしい選手の名前を久しぶりにみてしまいまいた。
彼復帰してたんですね。
フェザー級でしたか?の第一人者でしたよね。
ヒジってのはほんと一撃必殺。鋭利な刃物のようにキレてしまいますよね?
不思議なくらいパックリと。

深津選手も、武田のセコンドとして地味に有名でしたが、
彼もパンチャーで、わりかし派手なキックしますよね。

にしても・・・ドラゴンの選手はどこにでもでてますね・・。

【スポンサードリンク】