2010/04/08

4/7 RISE「RISE63」後楽園ホール

GAORAで視聴しているけれど、生観戦初めてだった!RISE。
一番安い席が3500円とリーズナブル。他団体だと同じくらいの席で5、6000円するからね。これは嬉しい。


今回のお目当てはメインの山本真弘 VS 板橋寛。

朝から雨。
平日の18:30試合開始なのに、到着すると結構客席が埋まってる。
若い子や女性のお客さんが多いように感じた。声援も女性の声が聞こえたし。

以下、試合の感想。

<第1試合 -60kg契約>
△金澤 元気(新宿レフティージム)(3R 判定ドロー)大滝 裕太(マルプロジム)△
グローブの色が一緒なのはTVだとあまり気にならないけど、会場のリングから離れた席で見ていると、どっちがどっちだか分からない。しかも、2人とも白のキックパンツ。


<第2試合 -55kg契約>
○Dyki(TARGET)(2R 2分54秒 KO )上野 歩(笹羅ジム)●
ハイキックでダウンを奪い、KO勝ち。

<第3試合 -70kg契約>
○KEN(OGUNI-GYM)(3R 判定2-0)里獅ZLS(チームゼロス)●
これも2人とも赤のキックパンツでわかんないなぁ~と思ってたけど、白熱した試合に。
1Rは里獅がダウン取られ、2RはKENがダウンし里獅が取り返した。最後の3RはKENがやや押し気味で終了。


<第4試合 -60kg契約>
○TURBφ(FUTURE_TRIBE ver.O.J)(3R 判定3-0)リョウ・ペガサス(ROOFTOP ACADEMY)●
リョウ・ペガサスのキャラがなんとも…。
ペースを握り始終押していたTURBφ。倒せなかったが圧勝。ベテランの意地を見た。


<第5試合 -70kg契約>
○森田 崇文(レーング0東中野)(3R 2分59秒 KO)悠生(スタレントネットワークス●
70キロになると体も大きく、迫力も増す。
森田は6戦負けなし。上半身、特に腕の筋肉がスゴイ。ロー、ロー。勢いが止まらない。失速しちゃうんじゃないかと思ったが、森田の攻撃は止まらず、パンチからのロー、時折ハイキック。3Rで3ノックダウンを奪いKO勝利。デビュー以来負けなし。


<休憩>
リング上から小宮山、日菜太、小宮の挨拶。


<第6試合 70kg級日韓対抗戦.1>
○守屋 拓郎(スクランブル渋谷)(3R 判定3-0)オルチャン-K(清武ジム)●
オルチャン-Kは優弥とやった試合を見た記憶が。韓国のイケメン。
守屋はローを中心にビザやパンチを織り交ぜてテンポ良い攻撃。徐々にオルチャンの動きが悪くなる。3Rに入るとオルチャンは足が止まる。それでも諦めず前へ出て行く。
が、ストレートでダウン!判定圧勝で守屋。


<第7試合 70kg級日韓対抗戦.2>
○白須 康仁(キングビースト)(3R 判定2-0)オ・デュソク(水源闘魂ジム)●
記憶がない…


<セミファイナル SUPER FIGHT -65kg契約>
○巨輝(フリー)(延長 判定2-1)吉本 光志(ヌンサヤームジム)●
吉本さんの応援。巨輝は未知の選手。
吉本さんやりにくそう。いつもの動きじゃない。巨輝がやや有利か?と思ったけど、本戦引き分け。延長でミドルを打ち込むも手数と有効打で?巨輝勝利。残念…。


<メーンイベント SUPER FIGHT -60kg契約>
○山本 真弘(藤原ジム)(延長 判定3-0)板橋 寛(スクランブル渋谷)●
真弘の入場曲が変わってた。王者っぽい重厚で厳かな感じの曲で合ってると思う。
始まるまで自分がどっち応援するか分からないなぁ~と思ってたけど、真弘応援目線の気持ちになってしまった。

1Rは一進一退の攻防。
2Rに入り、真弘の動きがガクッと悪くなる。ダウンか!?と思うシーンも。ハラハラ。
後から知ったんだけど、アッパーが当たって右目の異常(モノが二重に見える)状態になってしまったとの事。
3R、真弘が前に前に出てガンガン攻撃。引かない。板橋は押されるもなんとか返すのが精一杯。

本戦の判定が引き分けで延長。

真弘の勢いは止まらず。近い距離からでもフックやアッパーを放つ。板橋は動きも落ちて流れを変えることが出来ず。

判定3-0で真弘の勝利。
正直ホッとした…。やっぱり負けて欲しくない。
さすが経験値と底力が違う。

終わって即座に帰りだす観客。
ホームじゃないとみんなで祝えなくて寂しいなぁ。

63キロトーナメントは出るのだろうか?
目の状態も気になるし、一ヶ月しかないからなぁ。
今回も板橋よりも小さかったし。

それにしても、嫌いじゃないけど谷川さんの上から目線発言がムカつく。
この試合に勝利して真弘の出場が確定?k-1の予選会かよ。

コメント

非公開コメント

Harukiさん
いやいや分かりますよ!
結局、全日本キックは良かったな~ってところに行き着いてしまう(涙)

大月出てたら行くかもー。
しかし2戦もk-1ルールでやらせといて、今になって大月のスタイルは
k-1向きじゃないって酷くないですか?o(`へ´*o) プンプン!

私が古い人間だと言われればそれまでですが、
全日本のライト級最強決定トーナメントはおもしろかったのに・・。
(Krushよりずっと昔ですみませんが・・・・・)
ってなっちゃい・・・ませんか??
別に大月に拘ってるわけじゃないですよ(滝汗)

Harukiさん
うはは(笑)熱くなってくれて嬉しいです。
ジムの選手の応援しなくちゃなんだけど、やっぱり真弘が好きでした(^^ゞ

63キロトーナメント、行くかどうか迷ってたんですが、カードが出てやめました。
選出された選手に不満。
チームドラゴンから4人も出てるし、若い選手が多いのはいいんだけど、
この階級の本当の面白さを見せるには物足りないかと。
まぁ、試合はそれなりに盛り上がると思いますけどね。

RISE見に行って思いましたが、k-1ルール(または近いルール)は
試合が分かりやすくてそこそこ盛り上がるけど、なーんか物足りない。
プロレスも音楽も分かりやすいものがウケてしまう時代ですが、
もっと奥深いものを見る目を養わないと廃れてしまうんじゃないかな~、と。

私も熱くなってしまいました(^^ゞ

真弘がKのことを、
「あんなの俺にまけたやつばっかり・・・」
って言った時、
「あんたは、でかい口叩いてもいいのに、今まで良く我慢してた!」
すら思いましたね。
ほんと、この階級実力ナンバー1だと思います。
彼の彼女らしき人間や、オスカーの四角い顔の奴とか、
うざい人間は周りに沢山いますけど、彼と前田君の藤原コンビは
ほんと素晴らしいと思います。

谷川に関しては周知の事実ですね(爆)
真弘選手は63kg級でもっともKのスタイルをこなせる選手
だと思ってるのはたぶん自分だけではないと思います。

しまった・・・・熱くなってしまった・・・・。


【スポンサードリンク】