2010/03/14

3/13 D'ERLANGER「La bouche de 12 diable」赤坂BLITZ

忘れないうちにメモメモ。

D'ERLANGERの2daysライブ初日に行ってきましたー。
同日にYOUちゃんの独演会とKrushがあったんだけど、チケットの発売も1番早かったし、やっぱりD'ERLANGERは譲れないのであります。


仕事終わって赤坂へ。会社から2駅!
物販まで時間があったので、赤坂サカス内のソファーで昼寝(笑)
早番続いてたし、前日も飲み会だったから疲れてたのよ。


Tシャツだけ購入して荷物をロッカーへ。
今日はポカポカだったからTシャツ一枚でも寒くない。

150番台でkyoちゃん正面の3列目ほどゲット♪
TETSUも良く見える~。

開演時間5分ほど過ぎたところで客電の一部が落ちて(手違い?) 横からガーッと押されて変な体勢のまま、なかなか始まらずに待機。10分くらいかなぁ。始まらずにぎゅーぎゅー。隣にいた子は途中で具合悪くなって下がっちゃった。

結局15~20分位押してスタート。
大好きなMasquerade!
Kyoちゃんが近すぎる!ヤバイよ!近いっ(>Д< ;)

衣装がアルバムの歌詞カードに載ってる写真の衣装で、写真うつりはいまいちだけど、実際見ると可愛いの~♪
髪もフワフワ~♪

デラシネ、Rose of Thanatos、TABOO、MARIA…
好きな曲が続いて楽しい-!

LOVE/HATE、前に聴いた時もCDよりも雰囲気があって、ライブ向きの曲だなって思ったけど、更にkyoちゃんの迫力が増してて、寄り目で歌ってるのが怖い…曲に入りこんでる。盛り上がる曲も楽しいけど、こういう曲も魅力のひとつ。

So...でマイク投げるのって恒例化してるの?
あれ、ちょっと危ないよねー。
曲の最中にコードを引っ張ってステージへ戻す作業に参加した(笑)


KyoちゃんのMC、絡みにくさ倍増(笑)
また噛んで「これが聞きたいんだろう!」って開き直りw
ツアーで各地をまわってきて、みんなに愛されてることを感じて…と気持ちのこもった表情話すのを見てたら、泣けてきた(涙)

なんだろうなぁ。
kyoちゃんの目もなんだかウルウルしてるように見えたんだよね。

TETSUのドラムソロもカッコ良くて、やっぱスゲ―な!って思ったし、
何言ってるか分からなかったけど…w CIPHERもしゃべってくれて嬉しかったし、
(「帰るぞ!」とか「ウルセー!」って無表情で言ってたような…。)
SEELAはあまり見えなかったんだけど、音の存在感はさすがで。

kyoちゃん、kyoちゃん言ってるけど、やっぱD'ERLANGERが大好きなんだよなぁ~って、改めて思った。

好きなバンドはいくつかあるけど、ライブでの燃焼率が1番高くて、1番叫べて、1番熱くて、もっと見たい!もっと!って思えるのってD'ERLANGERなんだよね。(DEAD ENDは別枠っていうか、まだライブ少ないし…)

高校生の頃に好きだった気持ちと、復活してからずっと見てる気持ちが積み重なってホントに大好きなバンドになった。再確認した夜。

明日も楽しみ!
来週も!

コメント

非公開コメント

【スポンサードリンク】