2010/02/25

格闘技通信 休刊

2/23発売のメモリアル号を最後に「格闘技通信」休刊。

最近はほとんど買っていなかったけれど、10~20代の頃は、週プロと格通が私のバイブル的雑誌だった。

メモリアル号、泣きそうになります…。
懐かしい写真の数々…。
興味深いインタビューも多数掲載されています。

初めて買ったのは立嶋選手が表紙だったなぁ。
当時は全日本キック、パンクラス、極真、正道が好きで好きで。

1993~94年には、アルティメットにバーリ・トゥードジャパン、K-1が開催され、パンクラスの旗揚げもあった。素晴らしい時代!
しかし、今のように大晦日やゴールデンに大会が放送されて、一般的に定着するなんて思いもよらなかったなぁ。まだまだマイノリティーでしたもん。



ネット社会の現在、情報がどんどん配信されて、瞬く間に消えて流れてゆく。
大量のデータをアーカイブとして残せて、あとから簡単に取り出せるのは便利だけど。

活字中毒の私としては、手に重さを感じる本や雑誌はまだまだ手放せないな。
紙のにおいとかね。本棚に並べて悦に浸ったり(笑)
地球環境的には紙の消費が減るのはいいのかもしれないけどねぇ…。


コメント

非公開コメント

【スポンサードリンク】