2010/01/25

「アバター」

話題の映画って好んで見ないんだけど、これはずっと引っかかるものがあって見たいなーって漠然と思ってた。旦那と一緒に見に行く映画を探してて、これなら2人で楽しめるかな?と近所のシネコンに足を運んだ。字幕3D、吹き替え3D、吹き替えと3種類もやってるよ!もちろん3Dで。

SFで3Dで、ジェームズ・キャメロン監督って予備知識くらいで、珍しく公式サイトもチェックせずまっさらな状態で見に行ったのが良かったのか、面白かった!!!

ストーリーは・・・まぁ悪くはないと思うけど。
展開が読めてベタ過ぎるが娯楽映画ってそんなもんだしね。
戦争とか侵略とかの人間の醜い部分と、ナヴィの生態系やクリーチャーたちの造形、惑星の美しさの対比。仕方ないんだけど、殺しあうシーンは見てると嫌な気分になる。


しかしなんと言っても素晴らしかったのが、映像と世界観。圧倒された。凄い!凄い!
邦画も洋画も原作付きのモノや、シリーズモノの映画が最近は多いけど、これは完全オリジナルで見たことのない世界。まったくどうやって作ってるんだろうなぁ~。


しかし、3Dは目が疲れるし、3Dメガネが合わなくて耳の後ろと鼻が痛い。ずり落ちて来るし。
旦那はコメカミが激痛で辛かったと言ってた。
でもこれからは3D映画がもっと増えるんだろうね。

3Dじゃない映像でもう一回ちゃんと見たいな。
メイキング映像とか見てみたいので、DVD買うかも。



ゴールデン・グローブ賞の作品賞と監督賞受賞したそうです。


公式サイト:http://www.avatarmovie.jp

アバター@ぴあ映画生活

コメント

非公開コメント

【スポンサードリンク】