2010/01/03

1/1 ZERO1「ZERO1 WRESTLER’S 8」後楽園ホール

ZERO1の元旦興行に行ってきました~。
元旦からプロレスなんて初めて♪


<第1試合 タッグマッチ>
○高西翔太、柿沼謙太(13分31秒 シープウィング2(仮))植田使徒、斎藤謙●
ZERO1の若手は活きが良くて見ていて気持ちいい。
斎藤選手、試合じゃない時は穏やかそうな人なのに試合になると別人!
彼らの成長が楽しみです。


<第2試合 シングルマッチ>
〇KAMIKAZE(10分15秒 ムーンサルト・プレス→片エビ固め)不動力也●
退屈で盛り上がりに欠ける試合。お客さんの反応もモロに冷めてた。
なんでそうなってしまうのか。
ベテランのKAMIKAZE選手には考えて欲しいです。


<第3試合 ZERO1 Celebration>
○田中将斗、金村キンタロー
(10分32秒 スライディングD→片エビ固め)
●Mr.XX、Mr.X
金村選手がリングに上がることが不愉快。でも人気ありますね・・・。
犯罪を犯しても簡単に戻れるプロレス界であってはいけないと思う。

正体バレバレのMr.Xの要望により、ハードコアマッチに。
金村がいるから、なんか楽しめない。
Mr.X、Mr.XXもマスク被らないで試合して欲しいなぁ~。


<第4試合 Jr.New Year Greetings!~Generation Special~>
○日高郁人、望月成晃(16分31秒 石見銀山→エビ固め)
●澤宗紀、フジタ“Jr.”ハヤト
この日のベストバウト!いやもぅ、モッチーが凄すぎ!
飛んで蹴ってギラギラしていて、見ているだけでも圧倒される。

キックが得意な選手が揃ったけど、それぞれ違うので、見比べるのも面白い。
でも蹴りだけじゃなく、場外乱闘や跳び技、サブミッションと"プロレス"が詰まった試合でテンポも良く面白かった~。


<第5試合 世界ヘビー級選手権試合>
○川田利明(16分56秒 顔面へのランニング・ローキック→片エビ固め)関本大介●
2010年プロレス界最初のタイトルマッチ。
川田選手も言ってたけど、何で所属じゃない関本選手が挑戦するのか。
関本選手は好きだけど、応援しにくい…。
川田選手の手のひらで踊らされているかのような試合。
ラリアットで倒しても倒しても、川田選手のペースで終了。

試合後に崔領二選手が対戦アピールに出てきたけれど…。
他の選手も、やるやらないに関わらずもっと怒ってアピールしてもいいと思うんだよね。
応援する方も感情移入出来ないもの。


<第6試合 New Year Big Bang!>
○大谷晋二郎、曙(17分01秒 スパイラルボム→エビ固め)崔領二、佐藤耕平●
曙選手は以前見た時よりも、少ーしスタミナもついて、少ーし動きも良くなってきたかも。
崔&耕平は連携もいまいちだし、2人ともキックがワンパターン。
もっと出来る2人だと思うだけにもどかしぃー><
結局、大谷劇場で終わってしまった。


読み返したら文句ばっかりみたいだけど…w 愛情込めた感想です。


メイン終了後、観戦していた星川選手がマイクを持ちました。
星川選手はみちプロにいた時の印象が強いんだけど、現役時代を知っていると今の姿を見ているのが辛い…と思ってた。

でも彼が不自由な体で車椅子から立ち上がり、一生懸命話す姿を見て胸が熱くなった。
ZERO1は10年目だそう。彼の為にも団体を存続させて欲しいです。


試合終了後はロビーで選手がお見送り!!
握手だけかと思ったら写真もOKなので、心臓がバクバク!
握手したり、2ショットお願いしたりみんなテンション上がりっぱなし。


プロレスラーって、怖くて近寄りがたい存在でいて欲しいと思う一方、身近なヒーローであって欲しいとも思う。
こういうファンサービスしてもらうと、ますます応援したくなるね。


大晦日は寂しく過ごしましたが…、
元旦はマイミクさんたちと楽しくプロレス観戦が出来て良かった(^^)
今年もプロレス楽しみます♪

コメント

非公開コメント

【スポンサードリンク】