2009/10/07

「アース」

「ディープ・ブルー」のスタッフが5年の歳月をかけて撮影したという、地球縦断のドキュメンタリー。
CSで放送されていたものを見た。

北極から南極へと地球を縦断していく旅。
北極のホッキョクグマから始まり、トナカイの大移動、赤道の極楽鳥やアフリカゾウの水を求める旅、ザトウクジラなど海の生き物、南極のペンギンに美しいオーロラ・・・。
タイガと呼ばれる針葉樹林を上空から映した映像や、海の中の映像はキレイだったなぁ~。

ナレーションの渡辺謙氏は好きな俳優さんだし、見ていてさほど気にならなかった。
でも、ちょっとナレーション自体が多かったかな。

先日見た「北極のナヌー」はドキュメンタリーとはいえ、ストーリーを無理やり作ってる感じがしたけど、ありのまま見せてくれる方がいい。


公開当初、映画館に見に行こうと思ってたんだけど、映画館のスクリーンで見たら迫力も違うし感じ方も違うだろう。でも、この内容は映画館で見るもんでもないかなぁ~と。ディスカバリーチャンネルとか、NHKスペシャルあたりでもいいんじゃないかと。まぁ、お金かかってるからね。




アース@映画生活

コメント

非公開コメント

【スポンサードリンク】