2009/05/22

「ルーヴル美術館展」 「大恐竜展」

先日、母親と上野へ行ってきました。
「ルーヴル美術館展」(国立西洋美術館)と「大恐竜展」(国立科学博物館)へ。

11時頃待ち合わせて、「ルーヴル美術館展」へ。
既に並んでいて、チケット買うのも入場するのも列が。中ももちろん混んでるし・・・。
上野の美術館はいつも混んでるなぁ。六本木とか渋谷の文化村なんかは平日ならゆったり見れるのに。
加えて、修学旅行生がいっぱい!上野公園自体が人が多かった。

美術展は・・・レンブラント、フェルメール、ルーベンスなどの絵画を見ることが出来たけれど、さらりと鑑賞。ヨーロッパ絵画ってタッチも柔らかくて好きなんだけど、人が多い事にイライラして落ち着いて見れない。母も同様。

上野公園内は混んでるし移動するのもイヤなので、売店でサンドウィッチとお茶を買ってベンチで。ちょっぴりピクニック気分?

 


お腹がいっぱいになったところで、「大恐竜展」へ。子供の頃、一度くらい見た気がするけど・・・覚えてないなぁ。こっちはガラガラで(^^ゞ

ホントに恐竜なんていたのかな?こんな形態してたのかな?っていう疑問はさておき、迫力もあるし、よくもまぁ、発見出来るもんだなぁと感心する事しきり。

本物の恐竜の骨に触れるコーナーもありました!骨っていうか、石、岩って感じ。

お土産コーナーには、お手頃価格で買える化石が!
別に化石になんて特別興味もなかったけど、何千年、何百年?前のアンモナイトの化石を手にするなんて、ステキじゃない?しかも、結構キレイなんですよ。散々悩んで、旦那へのお土産に1個購入。


歩き回って疲れました><
文化会館内にある「フォレスティーユ」で休憩。
このレストランはこの前発見したて、お茶しかした事ないけど、コーヒーもケーキも美味しい(^^) 広いけどお昼時は混雑するかなぁ。


夕方、母と別れたあとは池袋へ。
取り置きしてもらったチケットを取りに行って、パルコで買い物。

1日歩き回ってクタクタ・・・。

コメント

非公開コメント

【スポンサードリンク】