2009/05/08

5/7 D'ERLANGER「a bable of voices 2009 Japan」さいたま HEAVEN'S ROCK

昨日はデランジェのライブに、さいたま新都心まで行ってきた!
3月のライブに行かれなかったので、クリスマスイブ以来。
初めて行く場所だったので、事前に電車の時間とか場所調べておいたんだけど、いきなり電車の遅れで計画が・・・。

上野まで行って、高崎線or東北本線ってのに乗り換えて行くルート。
でも、予定していた電車に乗れなそうだったから、諦めて次の電車に乗ろうと思ったんだけど、上野に着いたら間に合いそうなので、ダッシュ!
でも、高崎線の乗り場が13~15と、5~8とある。えぇー><
13~15番線というのが分かって、何とか辿り着いたのに目の前で閉まってしまった・・・。
そのまま次の電車を待とうと思ったら、アナウンスされてる時間が違う。
そこのホームには電光掲示板がない・・・。

5~8番線だ!と、またダッシュ。時間が・・・。
上野駅の構内を走りまくってしまった(^^ゞ 今度はなんとか間に合った~。
会場についたのが開場5分前。あぶなぁー。
今回はチケットが40番台だったので、気合入れたのに遅れたらガッカリだもの。

センターよりややSEELA側の2列目。
初めての会場だったけど、ステージが狭くて、距離が近い!!
デラでこんな狭いとこで見るの初めて。

kyoちゃんは黒のシャツに黒のスーツに白と黒の蛇革の靴。
たぶん、デラのサイトに写ってる写真の服だと思う。
BUGの力抜けたkyoちゃんも好きだけど、メイクバッチリでスーツとかブラウスとか着て、カッコ良くキメてるkyoちゃんも好きー!
目が合う・・・っていうか、こっちの方を何度か見てたけど、思わず目を逸らしてしまった・・・。

途中、具合が悪くて?前にいた人が抜けたので、最前へ!
せっかくいい位置にいたのに、勿体無いなぁ。でも遠慮なく!
柵がお腹に当たるのはいいんだけど、左足が当たってて、家に帰ったら膝がアザだらけだった(笑)

セトリは前日の仙台と同じ(アンコールが一曲少なかった)。
曲も増えてきたからか、デランジェの世界観が面白く表現出来る幅が広がったように思う。
でも、ちょっと暴れたりないなぁ。デラのライブはいつもそう思う。
もうちょっと見たいっていう欲求不満が残るので、またライブに行きたくなる(笑)

距離が近かったのもあって、TetsuとSEELAのリズム隊の迫力に圧倒された。
今まで見えなかった細かい動きややり取りも見れたし、目線の先はkyoちゃんだけど、ステージが狭かったので4人が見えてたし。

CIPHERは客席に背を向けてギター弾いてたり、こっちにも来てくれなかったし、kyoちゃんとの絡みもなかった。相変わらず感情が読めない。

あ、新曲も一曲「デラシネ」。
リズムが変則的だったり、早かったりで難しそう。歌詞が聞き取れなかったけど、また新しい曲が聴けるのは嬉しいなぁ。

今回もグッツ購入はなし。Tシャツもかわり映えしないし・・・。


明日はBUG♪

コメント

非公開コメント

【スポンサードリンク】