2009/04/02

3/29 ZERO1「大和神州ちから祭り」靖国神社相撲場

前から行ってみたかったZERO1、靖国神社大会。
うちは両親がクリスチャンなので、子供の頃から神社に行く習慣は全くないんだけど、
靖国神社がどんなところなのか、一度行ってみたかった。

マイミクさんたちと自由席でシート敷いて観戦。
13時から開演なので、ちょっとしたお花見気分(桜は早かったけど)。
寒すぎず、暑すぎず、始まった時点ではいい感じ。客席もほどよく埋まってる。


屋外でのプロレス観戦は・・・昔見たFMWがどっかの駐車場でやった時以来かなぁ。
開放的ないつもと違うシチュエーションはいいんだけど、集中して見れないのと、音や声が広がっちゃうので、盛り上がってるのかどうか分かりにくい。
あと、砂埃が酷くて・・・。

以下、試合の感想。

<第1試合 6人タッグマッチ>
○石川晋也、和田城功、植田使徒
(7分24秒 逆エビ固め)
●斎藤謙、岡林裕二、小幡優作
初めて見る大日本の選手もいて、誰が誰やら分かりにくい。
フレッシュな感じも伝わってこず。


<第2試合 Chick Fights>
○Hikaru、紫雷イオ
(11分52秒 ラナキラ-H→エビ固め)
●紫雷美央、前村さき
女子選手は華があっていいね~。Hikaru選手は存在感も抜群。
私は女子プロの無駄なアピールが多いのとか、奇声を発するのが苦手なんだけど、
Hikaru選手と前村選手の安定した試合運びとか、ポイント掴んだ客の煽り方は嫌いじゃない。でも、2人とも引退しちゃうんだよなぁ・・・。


<第3試合 ZERO1vs.WPF>
○Mr.レスリングIII、WBC1号
(8分09秒 リバース・タイガードライバー→体固め )
●澤宗紀、浪口修
澤選手に「ヘンタイ」コール。いまいち盛り上がらないまま終わってしまった・・・。


<第4試合 シングルマッチ>
○稔(14分45秒 ミノルスペシャルI )日高郁人●
期待が大きかったからか、集中して見れなかったからか、あまり印象に残らなかった。
稔は新日本退団してホントに生き生きしているけれど、ヒザは悪そう。


<第5試合 ストリートファイトマッチ>
○関本大介、田中将斗
(17分26秒 ジャーマン・スープレックスホールド )
●藤田ミノル、菅原拓也
これが1番面白かったかも~。
当初参戦予定だった大仁田厚が欠場、関本が入った。
リング上で試合してたのは最後だけで、あとは客席でをねり歩いてストリートファイト。
目の前の石がゴロゴロしてる土の上で、菅原が背中を打ちつけてた時は、「プロレスラーってやっぱり凄い!」って思った!
離れたところでワイワイやってるのは良く見えないけど、近くに来るとドキドキしちゃう。


<第6試合 奉納キックボクシング エキシビションマッチ 3分2R>
山本真弘(エキシビションのため勝敗なし )前田尚紀
試合の前に、小林GMの挨拶。
「60kg最強の男と最高の試合をする男が・・・」なんて煽るから、エキジビジョンだし・・・と思ってたけど、ちょっぴり期待。
でも・・・。やっぱりエキジビジョン。2人とも堅すぎる。これでは2人の魅力が伝わりきらないようぉ。いつか、ガチでの試合が見れる日は来るのかしら・・・。トーナメントとかじゃないとねぇ。見たいような見たくないような。


<第7試合 奉納特別試合>
○曙(6分54秒 サモアンフリップ→体固め)佐藤耕平●
前の試合のあと入場路にそのままいて、耕平が来るかと思ったら曙が入場。
タッチさせてもらった。お肌柔らか~。そしてデカイ。
耕平選手もバックドロップ決めたり頑張ってはいたけど、それ以上がない。
何が足りないのかなぁ。


<第8試合 世界ヘビー級選手権試合>
○[挑戦者]崔領二(26分17秒 スカイキック→片エビ固め)[王者]大谷晋二郎●
「あいのり」に崔が出ているのを知って、一回だけTV見たんだけど、会場に仲間が来ていた。お客さんからも「レスラー!」の声がかかる。崔の頑張りも認めるけど、まだ大谷には・・・と思ってたら勝っちゃった。
「あいのり」効果での勝利なのか・・・まぁでもこれでハッピーエンドなのかな。
いつまでも大谷、大谷じゃダメだろうし。ここからが勝負だね。

メインが終わる頃には陽が少し傾いてきて、気付いたら寒くなってた。
マイミクさんたちと途中で別れて、靖国神社内を散策する事に・・・。

コメント

非公開コメント

【スポンサードリンク】