2009/03/03

2/27 ZERO1「WRESTLER'S Belief'09」後楽園ホール

今年初のプロレス観戦。
マイミクさんに会うのも今年初なので、楽しみ♪

選手バスが燃えちゃったり、経営不振なニュースとか暗い話題が多かったZERO1。
ここいらで払拭して欲しいところ。

以下、試合の感想。

<第1試合 タッグマッチ>
○浪口修、斎藤謙(10分12秒 ラナキラーH→片エビ固め)澤宗紀、小幡優作●
澤選手は相変わらずハイテンション。それはいいんだけど、それ以外の部分でももっと魅せて欲しい気がするし、魅せれる選手だと思う。浪口の白いコスチュームはまだシックリしないな。


<第2試合 シングルマッチ>
○Mr.レスリングⅢ(3分46秒ブレーンバスター→踏みつけ式体固め )植田使徒●
Mr.レスリングⅢ、以前より細くなってる?別人?


<第3試合 Chick Fights SUN ファイナルカウントダウン for happiness>
○前村さき、松尾永遠(9分46秒 花マルどっかん )紫雷イオ、紫雷美央●
Hikaruさんが怪我で欠場。引退まであと少しなのになぁ。勿体無い。
紫雷姉妹は前から見たいと思った。ヴィジュアル的にはカッコいいけど、ちょっと雑な感じ。それにしても、みんな小さいなぁ。


<第4試合 スペシャル6人タッグマッチ >
○稔、日高郁人、望月成晃
(17分00秒 ミノルスペシャル)
田中将斗、藤田ミノル、菅原拓也●
フリーになった稔、肌つやも良くて、体調も良さげ。。
稔、日高、望月が並ぶとカッコいい!絵になる3人。
”みのる”が2人で、稔への声援におどけるミノルが可愛いかった♪


<第5試合 タッグマッチ >
○崔領二、関本大介(20分47秒 那智の滝→片エビ固め )鷹木信悟、佐藤耕平●
これ楽しみにしてた一戦。鷹木信悟も初めて見るし。
第4試合でのスピード感溢れる試合も面白いけど、大きな男達のぶつかり合いも迫力満点。
関本と鷹木のぶつかり合い、どちらも引かず。関本と耕平の場外乱闘も椅子を積み上げて、ガチャンガッチャン。
最後は、あー!なんで崔に負けんのよ!って思ったけど、面白かった(^^)


<第6試合 世界ヘビー級選手権試合 60分1本勝>
○大谷晋二郎(20分48秒 ドラゴンスープレックス )永田裕志●
大声援で迎えられる大谷。応援団もいるものの、激しいブーイングの嵐の永田。
私はどっちも応援!
大谷が痛めたヒザを攻められて、防戦一方。時折攻撃を返すも続かない。
が、粘りに粘って最後は大谷の勝利でハッピーエンド。まぁ、永田に余力が残っていたようにも見えるけど…。
その永田、バカにしていたプロレスの教科書が見えてしまったらしく(笑)、読み上げるのかと思いきやスカされてしまったけれど、ZERO1ファンからも声援が飛び、いい雰囲気。

「いつ何時、誰の挑戦でも受ける」と大谷のマイクのあと、コリノが何か言って、スーツを脱ぎ始めると下にはしっかりコスチューム。試合するのは数人いたマスクマンじゃなくて、コリノかよ。
しかもそのやり取りが良く分からないまま、ゴングが鳴らされる。
もう大谷ヘロヘロなのに!セコンドの選手ももっと怒ってよ!

コリノのセコンドに付いたマスクマン達も、試合にちょっかい出そうとして、ZERO1勢に止められ、何も出来ずマスクを脱ぐわけでもなく、アピールするわけでもなく、中途半端。

大谷が勝ったものの、何がやりたかったのかさっぱり分からない。
メインで盛り上がってた観客もシラケ気味。

<第7試合 世界ヘビー級選手権試合 60分1本勝負>
○大谷晋二郎(10分7秒 スパイラルボム→エビ固め )スティーブ・コリノ●


帰りに売店にいた信悟選手に握手してもらった♪
やっぱり大きくて威圧感ある。手が冷たかった(笑)

で、マイミクさんたちと飲んで帰った。楽しかったなぁ~。




昨日、フリーになってた耕平がZERO1に入団する事になったとのニュース。
なんだかなぁ。
でも、文句言いながらも気になって仕方がないのは、プロレスファンのさがか…。

コメント

非公開コメント

【スポンサードリンク】