2009/01/05

K-20 怪人二十面相・伝

好きな漫画が原作の邦画は見るけど、普段はほとんど見ないし、興味も沸かない。
今回は、予告を見て面白そうだな、と思ったのと、江戸川乱歩が好きなので、どんな二十面相が見れるのが楽しみで、旦那と見に行ってきました。


---第2次世界大戦が起きなかった日本の架空都市「帝都」。
華族制度により格差のある人々の暮らしの中に、富裕層から盗みを働く怪人二十面相と呼ばれる強盗がいた。探偵、明智小五郎は、サーカスの曲芸師、平吉を疑い、捜査を始めるが…。



VFXで作り上げられた架空都市の映像が壮観。世界観も素晴らしい。
金城武はカッコいいし、松たか子はキュートで可愛らしい。
が、もっと硬派な映画かと思っていたので、セリフが大げさだったり、コメディタッチなシーンがあったり、ちょっとガッカリ。
でも、アクションシーンもなかなか迫力あってドキドキしたし、まぁ、普通に楽しめたかな。

二十面相のマスクがカッコいいなーと、思ってたら、田島昭宇さんがデザインされてたそうで!
納得。ならば、田島さんにこれの漫画でも描いてもらいたいなぁ~。なんて。

コメント

非公開コメント

【スポンサードリンク】