2008/10/24

10/17 全日本キック「ALL or NOTHING」

渋めのオトコ達が集まった今大会。
KOも多く、特にメインの山内VS望月戦は泣けた…。

今回は久々の1人観戦。

<第1試合 ライト級>
△宮田 隼児(AJジム)
(3R判定 ドロー)
△相馬 一仁(DTS GYM)


<第2試合 スーパー・ウェルター級>
○清水 武(藤原ジム)
(3R判定 3-0)
●ハイン・ディオ(チャモアペット)


<第3試合 全日本ウェルター級ランキング戦>
○板倉 直人(スクランブル渋谷)
(1R 2分57秒 KO )
●三上 洋一郎(同級8位/S.V.G.)

板倉選手のヒザの猛攻、ボディ攻撃で三上選手からダウンを3回奪いKO勝ち!
見事な勝利でした(^^)
今さらながら、ヒザってスゴイな~と。



<第4試合 全日本ライト級ランキング戦>
○鈴木 真治(同級6位/藤原ジム)
(3R判定 2-0)
●島野 智広(同級4位/建武館)

ちょっと申し訳ないが退屈な試合で、記憶なし。



<第5試合 全日本ウェルター級挑戦者決定戦>
○クリストフ・プルボー(同級2位/スクランブル渋谷)
(5R 2分43秒 KO )
●湟川 満正(同級1位/AJジム)

勝った方が、12月に山本優弥選手とタイトルマッチを争う事が出来る。
1Rはプルボー選手の左右のヒジの攻撃に、湟川選手ダウン。
続いて、ヒジヒザを中心にパンチで押していくプルボー選手。3Rにはスタンディングダウンも奪う。湟川選手も粘るが怒涛の攻撃に活路が見出せない感じ。
最後はヒジで額をカットし、一度ドクターチェックを挟むも、出血が酷く試合終了。
うーん。12月の試合、どんな展開になるんだろう。楽しみ!



<セミファイナル 73kg契約 3分5R>
○中村 高明(全日本ミドル級王者/藤原ジム)
(2R 2分43秒 KO)
●白虎(全日本ミドル級2位/WK/チームC3BLAIZ)

中村選手のヒザか、白虎のパンチか…。
アグレッシブでガンガン前に出て行く白虎選手が結構好きなので、応援してたんだけど、中村選手のヒザの餌食に…。
金的攻撃での中断があったのもあるけど、なんだかスッキリしないなぁ~。
12月は、最近個人的に注目している江口選手と中村選手の対戦!
熱い試合を頼みます!



<メーンイベント 全日本スーパー・ウェルター級タイトルマッチ>
○山内 裕太郎(AJジム)
(3R 1分55秒 KO )
●望月 竜介(同級1位/U.W.F.スネークピットジャパン)

ここに辿り着くまでにそれぞれの戦いにドラマがあり、前回の対戦から1年9ヶ月っていう年月もあり、応援にも力が入る。
どっちも応援したいけど、若干思い入れのある望月選手を応援。

今回は入場の際に「スカイ・ハイ」が流れた! うおぉー!

2人の溜めにためた熱い闘志が伝わってくるような、緊迫感のある試合展開だったけど、試合の流れを変えたのが、山内選手の新必殺技。
サイドキックみたいな前蹴りが望月選手の顎にヒット!
なんじゃこりぁー!?
これを喰らって望月2回もダウン。最後は飛びヒザに散る…。

ガックリ肩を落とす望月選手…。
気持ちが伝わってくる試合はいい。ただし、非常に重いな。
しかし、いいもん見せてもらった!

コメント

非公開コメント

【スポンサードリンク】