2007/10/13

長崎旅行記 第四日目(10/3)

旅行最終日。
今日のメインは軍艦島ツアー。
ツアーの時間が13:30だったので、午前中は平和公園へ行く事に。
前回行ったし、まぁ軽く見に行こう…と思ったら、メチャ混み!日本人だけでなく、韓国、欧米…とツアー客がいっぱい! 天気も快晴で暑い…。

原爆資料館も、物凄い混雑なので、館内にあるカフェでお茶しながら、収まるのを待つ事に。
どうやら前回来た時と展示が変わってる?前回の記憶がない…。はだしのゲンの原画展を見たことは覚えてるんだけど…。なので、来て良かった。
二度とこのような悲劇が戦争が起きないようにと、切に願う。この展示を見た外国の方たちは、どう感じたのだろうか? 私は英語なんて全くしゃべれないし、しゃべりたいとも思った事がないんだけど、今回なぜか、しゃべれたら「長崎の街はどうですか?」「原爆資料館を見てどう思いましたか?」と尋ねてみたくなった。


このあと、お昼を食べようって事になったんだけど、前回長崎に来て、最初に食べたちゃんぽんが、宿泊したホテルの近くにあって、人力車のオジサンに連れて行ってもらったんだ。私は場所も名前も薄っすらとしか覚えてないんだけど、旦那の記憶を頼りにたどり着いたのが「一龍」。
店構えはなんとなく覚えているのと一緒なんだけど、店内に入ると、記憶と雰囲気が違う。しかも、混んでるし。軍艦島ツアーの時間が迫ってるのに、なかなか来ない(>_<)
ちゃんぽんをハフハフと急いで食べて、女将さんに改装しましたか??と聞いてみると、そうだと。前に来て美味しかったからまた来たんですよ~って話すと、そうやって来てくれる方が多いんです(^^)との事。時間がなくて、急がせてしまって申し訳なかった…。
シンプル、ホントにシンプルでお値段もお手頃。また、来る事があった時には皿うどん食べたいな♪


ホントに時間がなくて、タクシーで船が出る「大波泊」へ。
軍艦島ツアー http://gunkan-jima.com/index.html

『軍艦島』とは、長崎港から南西約19kmの海上に浮かぶ弧島『端島』の通称。1890年(明治23年)から三菱の経営によって主として八幡製鉄所に向け製鉄用原料炭を供給し、日本の近代化を支えてきた海底炭坑の島。軍艦の『土佐』に似ているところから『軍艦島』として知られるように。

言葉は要らないでしょう。
こんな島に5,000人以上の人たちが暮らしていたなんて…。





このあとは、テクテク歩いて出島へ。
出島があったとされる場所の周りは埋め立てられ、海に浮かぶ扇形の地形は跡形もなく・・・だったものを、復元しよう!という動きが強まって、計画が進行中の状態(2010年完成予定らしい)。
民有地のすべてを公有化して復元するっていうから、大規模な計画だね。
なので、去年完成したばかりの、出来立てホヤホヤな建物も。
この地で、数百年前にオランダと貿易してたなんて、想像するとワクワクしちゃいますね♪ また来る事があった時には、完成してるかな~。



長崎市内から長崎空港までは、高速バスで移動。
道中なにが起きるか分からないので、早めに出発。
何度も乗った路面電車ともお別れ~。


空港には時間通りに到着。出発が19:20で少し時間があったので、お土産屋さんをブラブラしたり、お茶したり。いよいよ長崎ともお別れ。
飛行機は窓際だったので、長崎の夜景を空から見ることが出来ました。


長崎、充実した楽しい旅行になりました。
東京に住んでいて、何故か数回(4、5回?)北海道旅行に行ってるんだけど、長崎も今回で2回目。リピートしてしまう街になりそうです(^^)

コメント

非公開コメント

メイさん
百聞は一見にしかず・・・じゃないですけど、TVや本で見聞きするだけじゃなくて、その地で当時の様子を知るって事はやはり違いますね。広島は行った事がないですが、日本は多くの犠牲の上に今の平和があるんだなって事を痛感させられました。
外国の観光客の人たちが、そこで見て感じたもの。私たちと同じと信じたいですね。

そうそう。ちゃんと書いてなかったですね(苦)
最後にちゃんぽん食べたお店は、正解だった…と思います(^^) 

最後まで旅行記読んで下さって、ありがとうございました! メイさんが長崎に行かれた時の日記も参考にさせてもらって、いい旅になりました(^^) 雲仙とかペンギンは見れなかったので、また行かなくちゃな~。

最終日ですね。
平和記念公園、原爆資料館は前回行って、衝撃を受けて帰ってきました。
高校の時、広島の原爆ドームも行ったし、学校でも見たことのあるフィルムがあったりしましたが、何回見ても心がえぐられる思いがしますね。
外人の観光客が多かったようですが、感想を聞いてみたいですね。
どんな思いになるのかなぁ。

平和ボケしちゃってるけど、現実にあったこと。風化させたらいけないですよね。

最後のちゃんぽん、旦那さまの記憶は正しかったのかな(^-^)

naokoさん
私も広島は行った事がないですが、焼け野原で何もなくなってしまった地が、ここまで復旧している事に驚きました。あと、長崎の人って、とーっても穏やかで、ゆったりした方が多いんですよ。方言は感じなかったけど、しゃべり方も優しくて。もう二度とこの人たちが悲しむ事は、起こって欲しくないと思いました。

北海道も大好きです♪
食べ物は美味しいし、自然もいっぱいで!
夏も涼しくていいけど、冬の北海道が好きです。
今度、北海道に行く時には、是非naokoさんにお会いしたいです♪ 案内してくださいね~。

Misaさん
Misaさんも原爆資料館と平和記念公園行かれましたか。
あんなにキレイな公園が、焼け野原だったなんて信じられないですね。人間は忘れやすい生き物だから、このような場がある事で、忘れないように同じ過ちを繰り返さないように肝に命じないといけないと思いました。

英語も歴史も苦手だったけど(苦)、長崎で歴史を学ぶのって楽しかったし、スーッと自分の中に入っていく感じがしました。ここに原爆が落ちたのか・・・とか、ここで貿易してたのか!って、その場に立って歴史を感じるのって、不思議な感覚でした。

路面電車大好きです♪
乗車賃が未だに100円でしたよ!(一日乗車券買ったけど)

>新婚の頃の優しかった自分を思い出して、ちょっと反省してみたり。(笑)
うふふ(笑)。私も、新婚の頃は優しくて可愛かったし、痩せてたわ(^^ゞ 旦那に愛想つかされないように、頑張らなくちゃ・・・。
ホントにいい旅になりました。Misaさんも機会があったら是非旦那さまと長崎に行ってみて下さいね!
長い文章読んでくれてありがとうございました♪

広島や長崎は
みんなの祈りが感じられると、
誰かのブログで読ませて頂きました。
私は、どちらにも行ったことはないのですが、
本当に、外国の方に、特に、アメリカの方には、
どう感じたのか聞いてみたい気がします。

それにしても、人ってほんと凄いですね。
あんなことがあったけれど、
それを乗り越えて、きているんですものね。

平和がずっと続くようにと願ってやみません。

北海道にも、また、是非是非いらしてくださいね。
ご案内しますよって、mariさんの方が詳しかったりして(^^;

楽しいところだけではなく、歴史の辛い部分からも目を反らさないっていうのは、とても大切なことだよね。
原爆資料館と平和記念公園、私も新婚旅行のときに行きました。
あまりに重い現実に、精神的にすごく消耗してしまって、キツイね・・・ってダンナさんと話したけど、でもやっぱり行って良かったと思いました。平和な世に暮らす私たちには想像もつかないことだけど、あれはこの国で実際に起きたことなんだものね。
出島も行ったなぁ。懐かしい。そうそう、復元中って言われた気がする・・・まだ完成してなかったんですね。(笑)
路面電車も乗りました。情緒たっぷりで素敵だよねー、あの電車♪

しかし、本当に充実感たっぷりの素敵な旅行でしたね。
なんだか私もまた長崎行きたくなっちゃいました。
そして新婚の頃の優しかった自分を思い出して、ちょっと反省してみたり。(笑)
今度ダンナさんの好物を作ってあげようっと。

【スポンサードリンク】