2007/08/24

8/24 THE WHITE CROWES「Shake Your Money Maker Tour 2007」初台DOORS

ACODELIA
大橋隆志
B000RY40XW大橋隆志氏の新譜が出ました!

で、ツアーも決定し、私は8/24の初台と9/29の横浜へ行く事に。
アルバムの発売が8/22だったので、新曲を聞いてから行かれる♪と思ったのに…
いつもはCDやDVDは、TOWER.JPで予約するので発売日当日に届くんだけど、間違えてアマゾンで注文してしまったら、発送が遅く…届いたのが8/26。しかもメール便でポストに入ってるし…失敗。
まぁ、聞かずにライブで新曲を楽しめたのは結果的には良かったかも。


大橋さんのライブ…
とは言っても「THE WHITE CROWES」とある。THE WHITE CROWESはTHE BLACK CROWESのトリビュートバンドらしいが、THE BLACK CROWESが分からない。一緒にやる「ONE EYED TROUSER SNAKE」ってバンドも知らない。イベントなので、LEWONとJUNXIONも出る。
なんか、よく分からなくて(苦)いつものライブとは違った緊張感。しかも1人だし。

初台DOORSは、場所を調べたら初台の駅前だったので、余裕で行ったんだけど、迷った(>_<) ホントに初めて行く場所に、迷わず行かれる事が少ない…地図持ってても迷ってるもんなぁ~。
18:00開場、18:30開演だったんだけど、入ったのが18:15。
あちゃー!遅れたー!と思ったんだけども「あれ??」
人がまばら。思ってたよりも狭いし。なんか人が少なすぎで不安になり、とりあえず酒を飲む(苦)

始まる時点で数えたら50人位。途中からは人が増えたけどね。
最初のバンドはLEWON。ワイシャツにネクタイで、学生さんみたいな爽やかなBOYSに女性ボーカルのバンド。ギターの子がバイオリンの弓?でギターを弾いてたのが興味深かった。曲も耳に残ってるし悪くはなかったけど、一発目で知ってる人もあまりおらず、あまり盛り上がらなかったのがちょっとカワイソウでした。

次のJUNXIONは、実はずっと興味があって見たかったバンド。
フラットバッカーのカバーバンドもやってると聞いていて、JUNXIONのサイトもカッコいいし(http://www.junxion.jp/)かなり期待してたんだけど…。
なんでしょう…昔のジャパメタって感じで、懐かしいというよりもちょっと恥ずかしい…(>_<) バンドとしてもまとまってる感じがあまりなくて、ちょっと残念。
でもフラットバッカーのカバーは見たいなぁ~。

続いて、ONE EYED TROUSER SNAKE。(http://www.one-eyed.com/
予備知識ゼロで、どんなバンドかも知らず、曲も知らず…だったんだけど、始まったらなんかスゴイバンド!あとから知ったんだけど、VO.の人はTlLTにいた方だったんですねぇ。どうりで。
ライブに行く時って、好きなバンドが見たくて行く事がほとんどだから、定番の曲で盛り上がったり、拳上げたりして汗かいて楽しむんだけど、これは今までにない不思議な感覚。
知らないバンドなのに見入っちゃって、自分でも意識してないところで体が反応しちゃって、音を楽しんでるというか。気持ちいいんだよ、音を感じている事が。ずっとこのまま聞いていたいなーって。
ベース側で見てたんだけど、ベースの人が女の子みたいにキレイな顔してて、可愛くって、でもステージングはカッコ良くて、見惚れてた(苦)

次はお待ちかねの大橋さんの登場O(≧∇≦)O
アコースティックライブで、歌っているところを初めて生で見たんだけど、CD聞いていた時にずっと感じていた違和感がない。スーッと曲が入ってきて心地良い。大橋さんの曲は生で聞くのがいいな!雰囲気あるし、浮遊していくような感覚は生じゃないと味わえないなぁ。
曲は1曲目が「RAMBLING TO THE SUN BLUES」。あとは、新譜の中から「MAN ON THE MOON」と…何曲か(苦)
みんなに言われるから拍車がかかっていると言う天然っぷりも、健在で(笑)

で、このあとが、大橋さん+ONE EYED TROUSER SNAKEのTHE WHITE CROWES。
これもカッコ良かった!!! 
大橋さんの立ち位置がベース側だったので、よく見えたし、立ってノリノリの大橋さんのギター弾いている姿は最高!やっぱりギタリストは立って弾いてる姿がカッコイイ~。
「暑い、暑い」と、タオルで顔から頭までゴシゴシ拭いているのは、まるで風呂上りみたいで(笑)セクシー♪

最後はLEWONのギターの子と、JUNXIONの大森さんとマーシャさんも加わって、セッション。

終わったのが22:30。4時間の長丁場だったけど、エアコンが寒くて鳥肌立ってた時間もあったけど、いやー、こんなに楽しめるとは思ってなくて、大満足でした。
大橋さんのアルバムと、今回のツアーのフライヤーに「ROCKの楽しみ方なんて幾千通りもあるんだ」って書いてあるんだけど、その事を身をもって感じたライブでした。

あ、あとツアーグッツがTシャツやバッチやらあったんだけど、パンフレットだけ購入。2000円でちょーっとお高い感じもするけど、記念だからね。


来月も楽しみだけど、来月はどんな感じでやるのかなぁ??

コメント

非公開コメント

煌*さん

歌っている大橋さんの姿が想像出来なかったんだけど、実際見て、聴いたら、カッコ良かったです(^^)
なんだろう。雰囲気がありますよね。大橋オーラ(笑)

ONE EYED~さんたちとはお会いしたんですね!
普段も楽しそうな感じな人達ですねぇ~。
ステージも、言葉でうまく表現出来ないんですが、その前に出た2バンドとは格が違うんです。音が違うんです。多分、煌*さんも嫌いじゃないと思いますよ。

横浜は大橋さん、ONE EYED~、THE WHITE CROWESの3本立てなんでしょうかね? それぞれもっとジックリ聴きたいので、そうだったら嬉しいなぁ~。
追加公演入りましたね。しかも秋葉原って・・・。

楽しそう…

おー早速のレポありがとです!
結構長丁場だって話は聞いてたんですが、
完全にワンマンってわけじゃなかったんですね。
歌う大橋さん、なかなかでしょ?(笑)
一つ目のお兄さん方も、カフェでお会いしただけで
バンドで演奏してるところは私も知らないので
9月がとっても楽しみです。
ベース…松田さんですね、確かに可愛いw

しかし横浜が最終日じゃなくなっちゃったのは
微妙に悔しいというかなんというかw

【スポンサードリンク】