2007/06/11

6/10 全日本キック 「CUB☆KICK’S-7」

キックは後楽園ホールで見るのがほどんどだけど、今回は新宿FACEでの2days開催。2日目の昨日行って来ました。
初めて行く会場で、とにかく狭い!私のキック観戦史上、リングまでの最短距離かと。迫力もあるし、表情も良く見えるので、今までとは違った見方が出来て、リングサイド観戦にハマりそう(^m^)



オープニングファイト2試合+8試合。お目当ての試合はメインの第10代・全日本ミドル級王座決定戦。中村高明(藤原ジム) VS 白川裕規(S.V.G.)。
もう、壮絶の一言に尽きる。
前回の試合で、ダウンを取られて取り返して勝利を手にした白川選手の試合が熱戦だったので今回も期待大。対する中村選手はGMになったジムの先輩、小林聡氏が中村選手の赤コーナー側リングサイドに陣取っているし、年齢的にもキャリア的にも負けられない一戦。

前半、中村選手のヒザに何度かダウンを奪われて「うわー(><)ヤバいよー!」な状態の白川選手、全く怯むことなく打ち合って、中村選手は目尻付近を切って出血、白川選手は鼻血を流しながら戦い続ける。
二人の勢いが衰えないからかな…。キック観戦でこんな感覚は初めてなんだけど、ずっと見続けていたいなぁ~、終わらないで欲しいなぁ~って。

そうは言っても決着はついてしまう。5R戦い抜いて、中村選手がが3-0の判定で勝利。ミドル級のベルトを巻いて、小林GMと抱擁~!しかも先日、入籍されたそうで。良かったねぇ(^^)ダブルでオメデタ。
それにしても、白川選手が凄かった。あそこまで戦い続けたら大逆転も見たかったなぁ。ボロボロになっても力強く戦い続ける姿を見てると、見ているのが辛いほどだった。
忘れられない一戦になりそうだ。


熱い新宿での夜でした。
いやー、キック最高!全日本キック最高~!!

コメント

非公開コメント

トラックバック

FACE といえば

こんなのもありますね。

【スポンサードリンク】