2007/01/05

1/4 新日本プロレス in 東京ドーム

久々に、新日本プロレス、生観戦してきました。
最後に行ったのは・・・3,4年前かな。
長々書くので、興味がない人はスルーしてね。

ブログでプロレスの事はあまり書いた事がないけれど、実は大好き。ファン暦は17年くらいでしょうか。ほぼ、毎週欠かさず週プロ買ってるし、ハマってた時期は毎月見てましたからねぇ。
好きな団体は新日本! 昔は、パンクラス、ユニバーサル、みちのくも好きでした。好きな選手はプロフィールにも書いてありますが、中邑真輔選手、鈴木みのる(パンクラス時代が一番好き)。

今回、久々に見に行こうと思ったのは、少し前から新日本が面白くなってきたので行きたいと思っていたのと、旦那も正月休みだし、東京ドームで1Fスタンド席が¥3000!とお買い得だったので。
カード的にも、全日本プロレスの参戦もあって、面白そうだったし。

私は当日、仕事だったので、終わってから東京ドームで旦那と待ち合わせ。かれこれ、旦那との付き合いも6年位になるけど、一緒に見るのは初めて。機会がなかったのもあるし、旦那は全日本、NOAHが好きだからね。
三塁側だったけど、結構見やすい。

18:00、時間通りにスタート!
広い会場だと、花火とかライティングとかが凝っててテンションが上がる!
スクリーンは見づらかったけど。

各試合、簡単に感想を。

◆第1試合◆
○田口隆祐、エル・サムライ、渕 正信 VS 雷陣明、荒谷望誉、菊タロー×

菊タローを見るのが初めてだったので、楽しみにしてたんだけど、体が小さいのにコミカルな動きも分かりやすいし、声も通るし、ウマい。この試合で会場が温まった。最後は田口の”どどん”で菊タローからフォール。
試合後のタグダンス、渕も誘われてたけど・・・。ムリでした。


◆第2試合◆
○外道、邪道 VS MAZADA、NOSAWA論外×

期待していた試合のひとつだったけど、何故か突然睡魔が・・・(笑)。
あんまり記憶がない(>_<) いまいち盛り上がりに欠けていたような気がする。外道のスーパーフライで、論外からフォール。


◆第3試合◆
○真壁刀義、石井智宏、矢野通 VS トラヴィス・トムコ、ディーロ・ブラウン、ブキャナン×

外人チームの頑張り具合も良かったし、日本人チームは見た目は劣るけど、連携も良かったし、なかなか面白い試合になった。何気なく組み込まれてるカードだけど、こう言うの大事だと思う。
真壁のラリアットでブキャナンから勝利。


◆第4試合◆
○諏訪魔、ジャイアント・バーナード、RO'Z、TARU VS 飯塚高史、中西学、長州力、山本尚史×

いまさら長州力はいいよ・・・って思ってたけど、大歓声。うーん。ラリアットの連発にも沸いてましたが。
ブードゥー・マーダーズの極悪ヒールっぷりは、新日本にはいないヒールで良かったし、バーナードや中西学も、らしさが出てて、ドームでも分かりやすい試合だった。諏訪魔のバックドロップ、そのまま山本をフォールドして終了。


◆第5試合◆
○タイガーマスク、井上亘、TAKAみちのく、カズ・ハヤシ、金本浩二
VS
近藤修司、ミラノコレクションA.T.、稔、獣神サンダー・ライガー、“brother”YASSHI×

これは豪華なメンバーだけど、ゴチャゴチャしちゃいそうで、もったいないなぁ~と思っていたけど、面白かった!!もっと見たかったなー。さすが新日本も全日本もJrはレベルが高い。
展開が速くてついていけない程の、スピード感。逆に誰だ誰だか分かんなかったり、場外に飛んじゃうと見えないってのもあったけど。
個人的にYASSHIが見たかったので、”お約束”(笑)も見れて満足。
タイガーのタイガースープレックスホールドで、YASSHIをピン。


◆第6試合◆
○川田利明 VS 中邑真輔×

休憩を挟んで、一番見たかったこの試合。
中邑は体が大きくなって、川田と向かいあっても見劣りしない。
川田って言うと、むかーし、馬場さんが健在だった頃、全日本プロレス中継見てたのでその頃の印象が強いんだけど、スタイルや雰囲気が変わってなくて懐かしかった。
あのサッカーボールキック、ムカつくんだよなー。川田を追い込むシーンもあったけど、中邑が喰らいついて、耐えて戦っているって感じだった。
私が中邑ファンなのは、彼のプロレスに対する高い理想と志と、それを実現する事の出来る能力がある事。白熱した試合だっただけに、最後は勝って欲しかったけど、キックが顔?に入ってフォール負け。
でも、今年も中邑には期待出来そうだ!!


◆第7試合 三冠ヘビー級選手権試合◆
○鈴木みのる VS 永田裕志×

私が好きな鈴木みのるは、パンクラス時代。プロレスの試合見て大泣きしたのは鈴木みのるの試合が初めてだった。ピリピリとした緊迫感と重たい悲壮感、そこから解き放たれた時の感動。とにかく思い入れが強い選手なんだけど、近頃の暴走…活躍ぶりは、嬉しいような、人気者になってしまって遠くなってしまったような複雑な感じ。

永田との因縁の試合は激しくなるとは思ったけど、序盤から殴り合い、蹴り合い、両者流血の凄まじい展開に。ダウンした鈴木を無理やり起こしたり、キラー永田での腕ひしぎ(笑いが起きてたけど…)で攻めるも、最後は鈴木のスリーパーで失神。ある意味、一番新日本っぽい試合だったような気もする(三冠戦なのに)。


◆第8試合 IWGPヘビー級選手権試合◆
○棚橋弘至 VS 太陽ケア×

この試合で、ここまで盛り上がった流れが一気に落ちてしまった私。
タナは好きだし、良く頑張ってると思うし、もちろん応援してるんだけど、もうちょっと説得力のある技で、納得できる勝ちを見せて欲しい。


◆第9試合◆
○蝶野正洋、武藤敬司 VS 小島聡、天山広吉×

気を取り直して、最後はスーパードリームタッグマッチ。
私は、闘魂三銃士でプロレスにハマったので、テンコジに頑張って欲しいと思いつつも、やっぱり蝶野、武藤の動きに釘付け。本人達も言ってるけど「格」が違う、オーラが違うな。
足4の字やSTF、シャイニングウィザード、シャイニングケンカキックに大歓声!
で、武藤が変なチョップの連打。
??
ケサ斬り??

ケサ斬り!!!!!

亡くなった三銃士の一人、橋本選手の得意技!!
そして、DDT!!!!

最後は、蝶野がクロス式STFで天山から勝利。


ここで終わらない。
白いハチマキを巻く、武藤と蝶野。そして橋本の「爆勝宣言」(≧д≦)!ビジョンには橋本の映像が!その前で、ポーズを決める2人。
ぅわ~ん o(≧□≦)o ニクイ演出!! 感動した!

もう、三銃士が並ぶ姿は叶う事はないが、やっと一区切り付いた気がする。



バタバタもなく、キレイにまとまった興行で、新日本らしくないと言えば物足りなさも少しあるけれど、満足出来るいい興行だった。

新日本ファンで良かった!プロレスファンで良かった!
幸先いいこのスタートを無駄にせず、今年は巻き返して欲しい!

コメント

非公開コメント

インドまぐろ子さん
Uインターとの対抗戦ですね!あの頃の高田はホントにカッコよかったな~。私が最後に見た1.4は・・・昔過ぎてハッキリ憶えてないけど、ヒガンテとかスタイナーズ見た気がします。ホント、久々の正月観戦でしたが、やっぱり生で見ると燃えますね!
2005年に橋本選手が亡くなってから、なんだか実感が湧かずに認めたくないって気持ちが続いていたけれど、ようやく一区切り出来た気がします。

「爆勝宣言」は名テーマ曲ですよね!一番盛り上がりましたよ!

わー、さすがにメンツが豪華ですね~!1.4といえば10年前、武藤から高田にIWGPのベルトが渡った舞台ですね。あの後の4.29東京ドームで、橋本がDDT→三角締めで高田からベルト奪還した試合を生で見ました。
それ以来、生で試合を見ることはほとんどなかったんですが、mariさんの日記見ていたらムショーに見たくなりました。爆勝宣言聞きかったな~。

【スポンサードリンク】