2006/11/13

11/12 全日本キック「Solid First」 その2

昨日(11/12)は、後楽園ホールへ向かう前に、銀座でスクールの特別授業があったので、16:00までお勉強。オープニングファイトが17:30からだったけど、腹ごしらえをして18:00前に到着。

日曜日とは言え、本戦が始まる前なのにメチャ混み!バルコニーの立ち見もスゴイ。
全日本キックは、k-1MAXで活躍している魔裟斗や小比類巻がデビューした団体で、その頃は見に行ってたんだけど、何年も行ってなくて。
今回、その頃にも見ていた小林選手がムエタイのスゴイ選手とやるって言うんで、久々見に行く事に。年齢的にも小林選手の試合が見れるのは、もう何回もないだろうなぁ~と言う気持ちもあったんだけど・・・。

日本人対決も面白いけど、やっぱ対タイ人(ムエタイ)だと燃える! ワイクーも久々に見たなー。ヒジありで、首相撲とかある方が面白いな~。
どの試合も良かったけど、トリプルメインの二試合目に出た大輝選手は初めて見たけど、まだ若いし、デビューしてから負け無し!また見たい選手。

そして、大トリの小林聡VSジャルンチャイ・ケーサージム。
ジャルンチャイはムエタイの現役四冠王者。もちろん、小林選手に勝って欲しくて見に来たんだけど、ジャルンチャイがどんだけ強いんだかも見てみたかったんだけど・・・。

3Rくらいまでは動きもあったんだけど、後半は、小林がパンチを出すと、組まれてヒザ、パンチ出すと組まれてヒザ・・・の繰り返し。うーーん。でも、諦めずに前に前に行く姿に、果敢にパンチを繰り出す姿に、胸が熱くなった。

結果、5R戦い抜いたものの、判定3-0。ジャルンチャイには強さって言うか、負けないウマさと貫禄を感じた。はぁ・・・悔しいなー。

で、負けた小林がリングに残っていて、突然のマイク。
「・・・今日の試合を最後と決めてリングに上がりました。15年間ありがとうございました。・・・」

「えっーーーーーーーーーーーー?!!!!」

”引退”とは言わなかったけど・・・。大ショック・・・
後楽園ホールを後にしたものの、自宅に戻ってからなんだか放心状態でした。
昔好きだった立嶋選手もそうだけど、自分の信念を曲げずに貫き通す、男気のある選手がいなくなるのは寂しい・・・。

コメント

非公開コメント

トラックバック

キック

キック&キック&キック!!とにかく、流れるような蹴りワザ!!彼は、そのうち映画で見れそうだな。実践的ではないかもしれませんが、見てる分には漫画のようだ。

【スポンサードリンク】