2006/10/28

小笠原旅行記 完

【10/22 つづき】
14:00に二見港を出航し、竹芝桟橋を目指す。到着予定は翌日の15:30・・・。また、船との戦いです。行きの船では酔いまくりで、食事も出来ない状態だった為(10/18分の記事参照)、しっかり酔い止め薬を飲み、ひたすら寝る事に。

昼間寝てしまうと、夜眠れなくなりそうでイヤだなぁと思ってた。行きの船でも出発してから、ずーーっと寝てるって人が結構多くて、不可解だったんだけど、寝るしかないんだなと気付いた。
18:00位に起きて、夕飯は軽くおでんを食べて、また寝る。
意外に眠れるもんだ。でも、床が固い(薄い毛布が敷いてあるだけな)ので、体か痛くて何度も目が覚める。

しかも、これだよ↑。
体の大きい男の人は足が伸ばせない人もいるんじゃないかな。私でも、足元に寝ている人を蹴っ飛ばさないように気を使ってたし、赤い矢印のところを人が通るので、頭ハラハラ。

夜はかなり船が揺れたけど、一応寝れた。

【10/23】
朝もダラダラ寝ていたけれど、さすがに寝疲れて横になりながら本を読んだり、お菓子食べたり。
お昼頃に、また食堂でおでん食べた^_^; ダラダラ、ダラダラ過ごして、定刻どおり到着。

外に出ると霧雨。
浜松町(大門)までテクテク歩くが、なんだかまだ船に乗っているかのように、ユラユラ、フラフラ。そのまま電車に乗ると、気分が・・・。電車で乗り物酔いなんてイヤだぞ!!

なんとか家に帰り着くが、荷物を片付けないとくつろげない性分なので、洗濯したり、バックの中身を片付けたり・・・

【10/24~】
まだ船に乗っているかのような、ユラユラ感が時々襲ってくる。久々にネットやってたら、気分が悪くなり、激しい頭痛が・・・。「脳の病気か!?」とちょっと焦った。横になって休んでいたら良くなったけど、あんなに激しい頭痛は経験した事ない。

あと、酷かったのが肌荒れ!!日焼け止めは塗ったんだけど、充分じゃなかったかなぁ、海入ったし。ケアもきちんとしてなかったので、赤黒く焼けて肌がボロボロ。今日まで毎日パックしたり、お肌のお手入れしてます。

10/25は10日ぶりの出勤。なーんとなくダルイし、まだユラユラしてた。
今日(10/28)になってやっと、元の自分に戻った感じ。




と、船の辛さと、帰って来てからの後遺症?を書いてきましたが、旦那は全然船酔いもしなかったし、元気なんだよね~。
でも、こんなに辛い船旅をしても、また行きたいなーと思わされる、小笠原。旦那とも「毎年行きたいね~。」「でも、そうすると他に旅行行けないね・・・。」なんて話してます。

騒がしい街に戻ってくると、楽園で過ごした日々が夢のようです。
最後までお付き合いありがとうございました<(_ _)>

コメント

非公開コメント

naokoさん
旅行記読んでくださってありがとうございます♪
北海道も大好きなところで、何度でも訪れたいと思う場所ですが、小笠原もそんな場所のひとつになりました。

学生の頃、家族で北海道に旅行した時もフェリーで行ったんですよ。車とワンコ乗っけて。でも、25時間もかからないし(笑)、船酔いもしなかったと思うけど、なんだか、日本って狭いようで広いなーと思いました。

naokoさんも南の島、どうですか??

mariさん、こんにちはぁ(^^
小笠原諸島旅行記、一気に読ませていただきました。青い空に青い海。そして、残されている自然。
本当に素敵ですねぇ。
一度行ってみたいなぁ~。

綺麗な写真とお話をありがとうございましたぁ(^^

それにしても同じ都内なのに、25時間もかかるんですねぇ~。ぴえーーーー。酔い止めは欠かせない距離ですね(^^

Misaさん
いつもレポ読んでくれて、コメントもありがとうございます♪

船はホントに辛くて「も~!ヤダー!」と思った事も^_^; でも、苦労して行かないと、あんなに素敵な場所には辿り着けないのかなぁ・・・とも思いました。

あと、もうちょっと体力付けて行かないとダメだな・・・と痛感もしました(>_<) ナイトツアーとか夜も遊んでいたら、倒れていたかも・・・。
気合で乗り切りましたが、帰ってきてから辛かったのはそれも原因かと(苦)。

Misaさんも是非、いつか、行ってみて下さいね!!

メイさん
何故かずっと前から小笠原に行きたくて、引き寄せられるものがあったんだけど、想像以上に素晴らしいところでした。

飛行場が出来る計画もあったそうで、その場所が見えるところに連れて行ってもらいましたが、ひと山壊さなくては行けないとかで、結局中止。まぁ、高速船くらいは出来たらいいな と思いますが、苦労して行くくらいがいいのかもしれません
イルカに会えるのも当たり前みたいな感じだし、観光地化されていない手つかずの自然は大事にして欲しいですもんね。

メイさんも機会があったら是非!!

ちさとが船を食事

ちさとが船を食事されたみたい…

お疲れさまでした。船はやっぱり大変なのね。
割り当てられたひとり分のスペースの狭さにびっくり。
そして、帰ってからもユラユラしちゃうだなんて・・・
でも、それでもまた行きたいと思える、小笠原ってほんといいところなんだろうな。
Misaもますます興味が湧きました。
mariさん素敵なレポートをありがとうございました!

すてきな景色満載ですね!
生で観たら、感動なんでしょうね~。
小笠原諸島は行った事ないですが、すごく興味がわきました!!
イルカや海がめに遭遇なんて、日本じゃないみたいです。
手付かずの自然なんて、貴重ですよね。

トラックバック

脳の病気について

はじめまして、突然のトラックバック申し訳ありません。2児の母のさくらです。脳病気情報のHPです。脳の病気に関するより良い記事をアップしますので、宜しくお願い致します♪

【スポンサードリンク】