2006/10/26

小笠原旅行記 2

【10/19 のつづき】
父島に滞在中、夜はずっと天気が悪かったので(曇りや雨)、星空を眺めたり、ナイトツアーに参加する事が出来なかった
日頃の運動不足が祟り、疲れも出て、21時頃には就寝(-_-)zzz。

※南島の写真追加。写真をクリックすると大きい写真が見れます。




【10/20】
この日は1日コースのツアー予定が入っており、7:40集合だったので、早めに朝食を用意してもらい、出発!!
クルーザーに乗って、ドルフィンスイム、聟島(ムコジマ)列島を巡り、聟島に上陸&探検ウォーク、サンセットクルーズetc…と盛り沢山。

<聟島(ムコジマ)列島とは・・・>
聟島列島は、父島の北50kmにある無人島群。北から聟島、媒(ナコウド)島、嫁島と3つの島が南北20kmに連なる。(聟島は「ケータ島」「ケーター島」とも呼ばれる)。

出発してから聟島列島の一番南の嫁島まで、約2時間!
行きは、向かい風と言う事もあり時間がかかると言っていたが、何キロ出てるんだ!?ってスピードでクルーザーは揺れに揺れ。海に投げ出されてしまうんじゃないかって程の揺れ。幸いにして私も旦那も船酔いはなかったけど、気分が悪くなってる人がチラホラ・・・。

しかし、大海原とはまさにこの事だと、言葉の意味を身をもって体感。そして、揺られる時の浮遊感とか、みんなと一緒にいるんだけど感じてしまう孤独感、船の外に一歩飛び出たら・・・と言う恐怖感、悟りを啓いたかのような恍惚感。宇宙遊泳をしたら、同じように感じるだろうか・・・と、宇宙に想いを馳せたり。




ドルフィンスイムは、イルカを見つけても波が高かったり、泳ぐに適さない場所だったりで、なかなか海に入れなかったんだけど、なんどか一度チャレンジし、前日に続き、数秒だったけど一緒に泳げた~!!

その後は、お昼休憩の為に小さめの船に乗り換えて、聟島へ上陸。持ってきたお弁当を食べてひと休み。海を眺めながら浜辺で、なんと贅沢なお昼休みでしょう!!

しばし休憩のあとは、聟島の最高峰(最高点88m)である大山を目指して、出発!

この島、現在は無人島だけど、戦前は人も住んでいたそうで、途中に古井戸があったり、聟島に住んでいた岩崎亀五郎さんの土台が亀のお墓があったり。

って言うか、ギョサン(サンダル)に短パンで草を分け入って、岩肌を登るのは辛いよ~。ヘタレの私は、みんなに遅れをとって迷惑をかけないように、滑り落ちたりして心配かけないように、必死に必死に!!ついて行きましたよ。苦労の末、辿り着いた頂上からの景色は最高~!



下山もまた大変だったけど、無事に。そして、聟島ともお別れ・・・。
そうそう。写真に収められなかったけど、アホウドリやカツオドリも見られました。カツオドリは黒い大きな羽がカッコ良かったな。

その後、希望者は鮫ウォッチング&スイムの為、別船で移動し、我々は停泊したクルーザーの脇でシュノーケリング。
海がホントに蒼くて綺麗。底まで見えるし、綺麗なお魚もいっぱい!! 八丈島に行った時も海が綺麗だったけど、ここの海の美しさを見たら比較にならないくらい。


少し陽が傾いてきて、父島へ戻る事に。



雲や水面に色づく夕焼け色。この美しさを表現する言葉が見つからない。ホントに辛い思いをして来た甲斐があった!
クルーザーが激しく揺れていたので、ブレていたり、斜めになっているのはお許しを。そう言えばスッゴイ寒かったなぁ・・・。

真っ暗になった港に着いたのは18:00前くらいだったかな。直ぐに宿に戻り、熱いシャワーを浴びる。大山に登った時に擦り切れた足の傷が、日焼けした顔が痛い(>_<)
夕飯は島寿司でした♪
お天気も悪かったので、この日も早々と就寝。

つづく・・・

コメント

非公開コメント

Misaさん
帰ってきてから疲れが出たのが、体調がいまいちなんですが・・・それでも、ブログUPする事で、写真整理したり、思い出したりして「楽しかったなー。また行きたいなー。」と思ってます♪
拙い文章でも、感動が伝わってくれると嬉しいです(^^) 夕焼けスゴイっしょ。

島寿司・・・八丈島に行った時に、島寿司食べた記憶がないんだけど(苦)。
父島で食べたのは、サワラを醤油漬けしたものに、ワサビの代わりにカラシがぬってあるものでした。同じかな?ワサビ苦手な私には、食べやすくて嬉しいお寿司です♪

大海原・・・素敵。ドルフィンスイム・・・素敵。
無人島に上陸だなんて、読んでるだけでワクワクしちゃう♪
トレッキングも、岩肌を登るなんてハードそうだけど、
登り切った時は、ほんとに気持ちいいんだろうな。
そして、言葉を無くすほどの夕焼け!
mariさん、ほんとに素晴らしい体験をされましたねー。
読んでいて、mariさんの感動がひしひしと伝わって来ます。

ますます続きが楽しみだわぁ。
あ、そうそう、島寿司は八丈島の島寿司と同じような感じなのかしら?
あの、カラシで食べるやつ?

【スポンサードリンク】