2006/10/24

小笠原旅行記 1

10/18~10/23まで5泊6日(船中2泊)の遅い夏休み旅行で、小笠原へ行って来ました。
ホントは新婚旅行で行きたかったんだけど、長い休みが取れなくて断念。その後も高速船が出来たら行こう!と思っていたのに、高速船の運航が中止され・・・ようやく行く事が出来ました。

<小笠原諸島とは・・・>
東京から約1000km、大小32の島々からなる海洋島。今のところ交通手段としては、東京・竹芝桟橋から出航する定期船のみで、父島まで25時間半。なので、基本的な旅行の日程として5泊6日(船中2泊)。小笠原諸島での宿泊は、一番大きい「父島」か父島の南にある「母島」。海の美しさはもちろん、独自の進化を遂げた動植物の観測や、トレッキング、ナイトツアーなど、ここでしか体験出来ない事もたくさん。


【10/18】
さて、10時出航なので、通勤時間帯にトランクやリュックを抱え浜松町駅(正確に言うと我々は地下鉄大門駅)へ。そこからテクテクと10分弱ほど歩いて、竹芝桟橋へ。
昔、浜松町で働いていた事があって、竹芝桟橋へお散歩した事もあるんだけど「いつか仕事じゃなくて、小笠原へ行く為にここに来たい!」と願っていた事がようやく実現!

予定通り出航し、25時間半の船の旅。我々は一番安い二等船室なので、雑魚寝です。割り当てられた敷き毛布とかけ毛布と枕に、気分が滅入ります・・・。1人分のスペースは1m×1.8m程でしょうか。船内はこんな感じ

最初は船内をウロウロしたり、デッキに出て海を眺めたり。昼食は、事前に買ってきたオニギリやパンを食べて、雑誌を読んでゴロゴロ。様子がおかしくなってきたのは15時頃からでしょうか・・・。船酔いとは気付かず、胃がムカムカするなぁ~と横になったり、夕焼けを見に行ったり。実は船酔いをなめていて、薬は準備していたものの、飲まなかったんだよね・・・。


※写真をクリックすると、大きい写真が見れます。

スゴイでしょ!!360度水平線の船の上ならではの夕焼け。
私はこの広大な海の上の、ちっぽけな船の上に立っているんだ、生きているんだって事を感じました。

少し気分が良くなったと思ったのもつかの間。船内に戻るとまた気分が・・・。夕飯も食べれず、グッタリ。そのまま22時消灯。船の揺れが激しく、転がってしまうんじゃないかと思う程でした(これが普通なのかどうか不明・・・)。


【10/19】
6時起床
朝も食欲がなく、ダラダラと過ごし、11:40にようやく父島へ到着!!

お世話になる宿は「パパスアイランドリゾート」。迎えに来てくれたスタッフの人と宿へ。
午後からツアーの予約をしていたので、近くのお店で軽くうどんを食べました。久々に食事をしたのもあり、美味しかった!!

午後からのツアーはクルーザーで南島へ向かうツアー。途中にドルフィンスイム(イルカと泳ぐ!)も盛り込まれているので、Tシャツの下に水着を着て、今度は酔い止めを飲んで(苦)出発!!

<南島とは・・・>
父島の南西の無人島。石灰岩でできた沈水カルスト地形の島は、白い砂浜にエメラルドグリーンの扇池、手つかずの美しい自然が堪能できる。東京都自然環境保全促進地域。

参加してたのは15人くらいかな。クルーザーに乗るのは初めて。転覆してしまうんじゃないかと思う程の波に揺られて、潮風を顔に受け、気持ち良かった~。
シュノーケリングも初めてだったので、簡単な講習を受けて、イルカの出現を待つ。

「イルカ発見!!」「スタンバイして!!」「入って!!」
モタモタしてしまい、一番最後に海に入ってみんなの後を追おうと潜ったところ「?!」 目の前にイルカが2頭!!!!!!(>▽<)/
数秒でしたが、一緒に泳ぐ事が出来ました!感動~。ミナミハンドウイルカでした。その直後、巨大なウミガメも!!

その後、南島へ上陸。






もう説明はいらないでしょう。時間が止まったかのような神々しい風景。
小1時間程滞在し、父島に向かう。予定では、ジョンビーチ、ジョニービーチに上陸する予定だったけど、波が高い為、中止。
もう帰るだけだなーと思ったら、ハシナガイルカの群れに遭遇!ブレてるけどイルカがいるのが分かるかな?

宿に戻って、シャワーを浴びて、すぐに夕飯。量も調度良く、美味しかった♪
今回、食事の写真を撮るの忘れちゃってたんですよ・・・。他でも記録よりも記憶にって感じで、思ったより写真は撮らなかったなぁ。

つづく・・・。

コメント

非公開コメント

まっしーさん
気持ち良かったですよ!最高!
でも、船に丸1日は正直、辛いっス(>_<)
帰ってきてからも、調子悪いし・・・。

でも、その辛さが報われて、いっぱいお釣りが来るくらいの感動があったので、辛くても・・・また行きたい!と思ってます。

なんだかとっても気持ちよさそうだなぁ。。。
行ってみたいなぁ。と思ったけど
船に丸1日って。。。

それがつらいかもしれん。。。

Misaさん
行きの船も辛かったし、帰ってきてからも調子悪いけど、でも、でも、また行きたい!って思える場所です。Misaさん、絶対気に入ると思うよ!!
続きで公開していきますが、トレッキングも楽しかったし、海岸の美しさったら!!

>この宇宙の中で生きてるんだー!って。
こんな風に感じたのは初めてかなぁ。海にいる時(船に乗ってる時)、宇宙空間も同じような感覚かなぁと思いましたよ。(いつか、宇宙から地球を見るのが夢☆)

kaiさん
良かったですよ!
でも、昨日も今日も疲れが出てグッタリしてますが(苦)。
>いわゆる南国的なそれとはまた違った景観のようですね
他の南の島ってハワイくらいしか行ったことがないけど、確かにちょっと雰囲気が変わってるかも。日本、しかも東京とは到底思えないけど、外国でもない。手つかずの自然がそのまま残されていて、海も山も素晴らしいです。

>かなりボク好みの場所かも。
そう思いますよ!!私はうまく写真が撮れないんだけど、カメラマンだったらたまらない場所だろうなぁと思って、kaiさんの事が頭に浮かびました。kaiさんならどんな風に料理するんだろうって。

いつか行く。絶対行く。そう思いましたよ、まじで。

ほんと素敵なところだね。
扇池は憧れの場所なので、
実際にその場所に行けたmariさんが羨ましい~~~!

>私はこの広大な海の上の、ちっぽけな船の上に立っているんだ、生きているんだ

この気持ち、すごく良く分かるの。私が富士山とかで満天の星を見る時、いつも感じてることなんだ。
この宇宙の中で生きてるんだー!って。
なんかものすごく幸せだよね。

続き、楽しみにしてますね!

こんにちは!
小笠原なんかすごく良さそうなところですね。
また好天に恵まれて良かったですね。
海岸の写真見るとすごく雰囲気があっていいなぁと思いましたよ。
いわゆる南国的なそれとはまた違った景観のようですね、
かなりボク好みの場所かも。
続きを楽しみにします。

【スポンサードリンク】