FC2ブログ
14
2018

6/8 「KNOCK OUT SURVIVAL DAYS」後楽園ホール

CATEGORYKNOCK OUT
20180608_230046064.jpg立ち見が出るほどの集客。超満員。プロレスも格闘技も北側で見る事は少ないので久しぶりだったんだけど、リングが近くて選手の表情が良く見えるし集中して見れた。

休憩なしで6試合。今回も素晴らしい興行だった。

以下、試合の感想。


<第1試合 KING OF KNOCK OUT初代フライ級王座決定トーナメント1回戦 51kg契約 3分5R>
○タネヨシホ(直心会)
(判定3-0)
●石川直樹(治政館)
つい若い選手よりベテランを応援してしまいたくなるが、1Rからタネ選手の動きが良過ぎて不安になる。タネ選手、手数多くバランスも良い。石川選手は首相撲からのヒザが効果的。後半なるとタネ選手のボディへのパンチがヒット。効いているようだ。石川選手はしんどそう。5Rで決着付かず、判定でタネ選手圧勝。


<第2試合 KING OF KNOCK OUT初代フライ級王座決定トーナメント1回戦 51kg契約 3分5R>
○仲山大雅(RIOTジム)
(2R 1分54秒 KO)
●山田航暉(キング・ムエ者)
2人とも初めて見る選手。仲山選手はボクシング、山田選手はムエタイ。1Rに仲山選手のパンチで山田選手ダウン。2Rに入っても仲山選手の勢い止まらず。山田選手も粘ったがレフリーストップで試合終了。


<第3試合 70kg契約 3分5R>
〇T-98(クロスポイント吉祥寺)
(判定3-0) 
●菊野克紀(チームKIKUNO)
異種格闘技戦のような雰囲気の試合だった。菊野選手は空手着。総合格闘技の試合にも出ているが、キックルールは初めてとの事。菊野選手の体ごとぶつかっていくようなパンチと勢いに押され気味のT-98選手。ローで返していくが1Rは審判3人とも菊野支持。2Rに入ると逆転。T-98選手のローと膝が効いてきたか。クリンチが多く決め手もないまま5R終了。後半優位だったT-98選手の勝利。やりにくかったようだが、もう少し魅せて欲しかったなぁ。まぁたまにはこういう試合も刺激的ではある。


<第4試合 55.5kg契約 3分5R>
〇江幡塁(伊原道場)
(3R 1分34秒 KO)
●小笠原瑛作(クロスポイント吉祥寺)
今年見た試合で1番じゃないかというくらいインパクトのある試合だった!去年初めて参戦し、宮元啓介選手と対戦した江幡選手。この試合も見応えがあって好きな試合だが、今回はそれ以上。小笠原選手も勝利を重ねていて、注目の一戦だった。スピードはもちろん、多彩な技で魅せる両者。前半は小笠原選手の手数ヒットが多く優勢。3Rも勢い止まらずかと思いきや、江幡選手のフックからのストレートで小笠原選手ダウン。大の字で動けずKO負け。場内大盛り上がり!痺れた~。


<第5試合 KING OF KNOCK OUT初代スーパーライト級王座決定トーナメント準決勝 64.0kg契約 3分5R>
〇秀樹(新宿レフティージム)
(4R 2分23秒 TKO)
●マサ佐藤(名護ムエタイスクール)
秀樹選手のが左ミドル強烈。前半は探るような感じだったがエンジンがかかってきた秀樹選手の攻撃が面白いようにヒットする。動きもいい。そしてまさかの結末。4Rにヒジで佐藤選手流血。ドクターチェックが入る。再開するも出血止まらずドクターストップ。K1に出てた選手がヒジで勝つとは!前回も思ったけど、セコンドの奥さんの声が良く通って指示が聞こえるのが面白い。指示通りに動いていると冷静に動けてるんだなと思うし、相手にもプレッシャーになるだろう。8月の決勝が楽しみだ。


<第6試合 KING OF KNOCK OUT初代スーパーライト級王座決定トーナメント準決勝 64.0kg契約 3分5R>
〇不可思(クロスポイント吉祥寺)
(判定3-0)
●鈴木博昭(ストライキングジムAres)
不可思選手、前回は疑惑の判定と一部で叩かれていたので、今回はスッキリと勝って欲しいと思っていた。並ぶと不可思選手の方が大きくて手足が長い。サウスポーの鈴木選手の対策バッチリのような動き。3Rに入ると効いてきたのが佐藤選手の動きが少し落ちて苦しそうな表情。腕と脇腹が真っ赤。5R、判定だと不可思選手の勝ちになるかな~と思いきや、残り10秒切ったところで不可思選手がミドルを効かせてパンチでダウンを奪う!そのまま試合終了。

今回もいい興行だった。大満足。
でも、後楽園以外の会場はいいかな…と思ってたら、次回大会で森井VS大月!これは行かないと~。

0 Comments

Leave a comment