15
2017

12/10 KNOCK OUT「KING OF KNOCK OUT 2017」両国国技館

CATEGORYKNOCK OUT
まさか旗揚げから1年で両国に進出するとは!
2階席に多少空席はあったものの、ほぼ満員と言っていい入り。
演出も派手すぎず、でもシンプルでカッコいい。ライトの1つが直撃するのが眩しくて辛かった。

先行で取った席は2階の東1列目だったので非常に見やすかったけど、やっぱりちょっと遠いな~。細かいところが見えにくいので迫力はちょっと欠ける。1年に1回のビッグマッチとして大会場でやるならいいかな。
p20171211.jpg  p20171211-1.jpg

以下、試合の感想。



<第1試合 62.5kg契約 3分3R>
〇町田光(橋本道場)(3R 2分07秒 TKO)大月晴明(マスクマンズ)●
心のメイン。2人とも思い入れのある選手。大月選手は同い年でずっと見てるし、町田選手は悲壮感があるので感情移入して応援したくなっちゃう選手。引退撤回したのでどんな試合を見せてくれるか楽しみだった。

序盤は互角、大月選手がやりにくそうな印象だったが途中からいいボディが入っていた。緊張感のある試合展開。3R、町田選手がコーナーに大月選手を詰めて、フックに合わせてハイキック!でダウン。セコンドがタオルを投入。

町田選手が鮮やかに勝利したんだけど、大月選手が負けたのもショックで何とも言えない切ない気分。町田選手のマイク「大月晴明を殺しました。これからなりたい自分になっていきます」。ヤスユキ選手が大月選手に勝った時のセリフ。思いが続いていくといいな。


<第2試合 60kg契約 3分5R>
〇重森陽太(伊原道場稲城支部)(判定3-0)マキ・ピンサヤーム(タイ/真樹ジムAICHI)●
在日タイ人ってどうなんだろうな…と思うけど、13年から19連勝で負けなし、森井選手や不可思選手にも勝ってる。重森選手のローが序盤から良く入り、ピンサヤーム選手は嫌がっている様子。始終優勢で重森選手の判定勝ち。リングまでの距離が遠いと表情とか蹴りやパンチの音が分かりにくい。マイクがセコンドの声拾っていたり、音が感じにくい。


<第3試合 51kg契約 3分5R>
〇石井一成(東京KBA)(判定3-0)能登龍也(VALLELY KICKBOXING TEAM)●
6月大会の再戦。その時は能登選手が1R KO勝ち。今回は石井選手が動きが良く、能登選手の選手の動きを抑えていた。倒せなかったがいい試合。石井選手の判定勝ち。


<第4試合 64.5kg契約 3分5R>
〇水落洋祐(はまっこムエタイジム)(3R 1分28秒 KO)ポンサネー・シットモンチャイ●
ポンサネー選手、戦歴は申し分ないけれど引退して現在はコーチをしているとの事。現役バリバリじゃないんもんなぁ。水落選手がノリに乗ってる分、差を感じた。果敢に打ち合ったりはしてたけど、衰えているのだろう。3Rに3ノックダウンで水落選手の勝利。


<第5試合 64kg契約 3分5R>
〇不可思(クロスポイント吉祥寺)(判定3-0)金原正徳(リバーサル立川)●
キックボクサーではなく格闘家、MMAで活躍していた金原選手。こういうカードは好きじゃない。不可思選手に圧勝して欲しい!と思っていたが、なかなか倒せず…ローが効いているからもっと蹴ればいいのに!と、もどかしい。金原選手のパンチが良く、不可思選手負けちゃうんじゃないか!?とヒヤリするシーンも。世界で活躍していただけあって強いのかなぁ。なんとか不可思選手、判定勝利。金髪より赤い髪が良く似合ってカッコいい。


<第6試合 55kg契約 3分5R>
△小笠原瑛作(クロスポイント吉祥寺)(判定0-1)高橋亮(真門ジム)△
快進撃を続けたい小笠原選手。3兄弟でキックをやっているという高橋選手相手に苦戦。ダウンも取られてピンチ。5Rにダウンを奪い辛うじて引き分けに持ち込んだ。まだまだ知らない強い選手がいっぱいいるなぁ。
ここまで判定決着が多いがいい試合。


<第7試合 55.5kg契約 3分5R>
〇江幡塁(伊原道場本部)(判定2-0)宮元啓介(橋本道場)●
以前、新日本キックを見に行った時に凄い!と思っていた江幡選手。今回楽しみにしていた一戦。コンビネーションが早くてプロでもこんなに決まるんだ!ってくらい入るし、力強さが遠目でも伝わってくる。宮元選手も三日月蹴りなど足技で反撃。いつまでも見ていたい好勝負。映像で見直したい!2-0で江幡選手の判定勝利。この日の個人的ベストバウト!軽量級が面白くなってきた。


<第8試合 KING OF KNOCK OUT 初代ライト級王座決定トーナメント決勝戦 61.5kg契約 3分5R>
〇森井洋介(ゴールデングローブ)(3R 1分12秒 TKO)勝次(藤本ジム)●
楽しみにしていたメイン!ライト級トーナメントの決勝。接戦になるかと思いきや2Rに森井選手のラッシュで勝次選手がダウン。ダメージがありそう。3Rも森井選手の勢いが止まらず、フックでダウンを奪う。勝次選手、ダメージが大きくレフリーストップ。激戦が多かったトーナメントだけれど、最後は意外とあっけなく。

プレッシャーから解放された森井選手の涙。セコンドの小林さんや藤原さんも嬉しそう!


来年上半期の日程が発表された。スーパーライト級トーナメントの開催と参加選手も発表。ライト級と被る選手もいるけど、これはこれで面白そう。後楽園や大田区体育館で変わらず地道にやって年末にビッグマッチかな?下半期は軽量級のトーナメントに期待。

0 Comments

Leave a comment