30
2017

10/26 ZERO1「ドリームシリーズ 秋の陣」後楽園ホール

CATEGORYZERO1
今回は平日という事もあり、観客数は厳しかった。それでも盛り上がったけど。
前回見に行った「大谷晋二郎&高岩竜一25周年記念大会」と比べると内容的にも物足りなさがあった。
風林火山タッグトーナメントに向けての前フリは良かったと思う。

以下、試合の感想。

<第1試合 タッグマッチ30分1本勝負>
○高岩竜一、福島昇治
(9分46秒 逆エビ固め)
●岩崎永遠、大谷晋二郎
やっとやっと新人選手がデビュー。後楽園初登場。
気持ちは伝わってきた。2人なら励まし合って時にライバルとして頑張れるだろう。
辞めないでね!


<第2試合 6人タッグマッチ30分1本勝負>
○スーパー・タイガー、横山 佳和、SUGI
(12分24秒 タイガー・スープレックス・ホールド)
●ブゥードゥマスク、TARU、KAMIKAZE
このカードにSUGI選手が入っても良さが出なくて勿体ない。
TARU選手はハロウィン仕様のメイク。
横山選手の新しいネタはサングラス。
会場を温めるのにはいいカード。


<第3試合 NWAインターナショナルライトタッグ選手権試合 30分1本勝負>
○日高郁人、菅原拓也
(14分53秒 ジャパニーズ・オーシャン・サイクロン・スープレックス・ホールド)
●伊藤崇文、ロッキー川村
興味をそそられるカードだったけど、もうひとひねり欲しかったかな。
ロッキー選手、キャラはいいんだけど笑いが出てしまうので緊張感が薄れてしまう。
次の挑戦者の名乗りはなかったけど、日高&菅原で風林火山出場。


<第4試合 NWA世界ジュニア&インターナショナル ジュニア2冠選手権試合 30分1本勝負>
○ショーン・ギネス
(13分23秒 ハッピー・フライデー→片エビ固め)
●鈴木鼓太郎
ショーン選手と鼓太郎選手は組んでも対戦しても手が合う素晴らしい選手たち。
このタイトルマッチも期待できるものだったので楽しみにしていたが、ショーン選手の頑張りもありこの日のベストバウト。試合後のインタビューで鼓太郎選手が話していたが、ショーンは本当に強くなったし、負けないって気持ちが強かった。

でも鼓太郎選手はこれでZERO1撤退かな?全日再入団?


<第5試合 タッグマッチ30分1本勝負>
○小幡優作、宮本裕向
(16分01秒 ダイビングWニードロップ→片エビ固め)
●ハートリー・ジャクソン、田中将斗
小幡&宮本の負け犬コンビ。宮本選手のプロレスの上手さが光る。小幡選手は実力はついてきたけど、タッグマッチで見せる上手さとか楽しさがまだ足りないのでもどかしく見える。対戦相手の2人も魅せ方が上手くて強い選手だし。他団体に行って勉強すればいいのに。小幡&宮本、将斗&イサミ で風林火山に挑むことに!これは楽しみだー。


<第6試合 NWAインターコンチネンタルタッグ選手権試合 30分1本勝負>
○鈴木秀樹、佐藤耕平
(15分45秒 新卍固め)
●将軍岡本、吉江豊
ドデカい4人のタッグマッチ。鈴木選手が将軍選手を目の敵みたいにしてて、耕平選手がなだめる的ないつもの構図。吉江選手じゃなくて相撲出身のあの…チームはどうしちゃったんだろうか。

試合後に風林火山トーナメントの組み合わせを決めた。
三又氏についてはお願い事をするのに帽子取らないし、何かと上から目線でイライラする。GMなんてとんでもない。ファンの反応も冷ややか。本当に関わるの止めて欲しい。

0 Comments

Leave a comment