22
2017

8/20 KNOCK OUT「KNOCK OUT vol.4」 大田区総合体育館

CATEGORYKNOCK OUT
20915530_10212969572181482_8483150658153285521_n.jpg前回の大田区大会は空席が多かったけど、今回はほぼ満員。試合前に町田光選手のサイン会に参加出来たらいいな~と思ってたけど、整理券終わってた。残念。

ステージが高くなってたり、リングの上にスクリーンがあったり。毎回違う演出が見られるので高揚感が増す。スクリーンは大きくて見やすくて残り時間も分かるので とても良いと思う。気になったのは、ちょっと音響のバランスが悪いかなと思ったくらい。

以下、試合の感想。

<第1試合 56.5kg契約 3分5R>
○小笠原瑛作(クロスポイント吉祥寺/REBELS 52.5kg級王者)
(2R 42秒 TKO) 
●ファン・ヒョシク(韓国/Jung woo gym)
小笠原選手、9月にタイトルマッチがあるんだよね。なので調整試合なのかな~って思っちゃうし、怪我したらどうするんだろう…って。無理して試合組まなくてもいいのに。肘の連打でダウンさせレフェリーストップ。勢いや実力があるのは間違いないので、近いうちに天心選手とやってもいいのでは??


<第2試合 64kg契約 3分5R>
○不可思(クロスポイント吉祥寺/RISEライト級王者)
(4R 35秒 TKO) 
●茂木俊介(ゲオサムリットジム)
不可思選手も9月にタイトルの防衛戦があるんだよね…。対戦相手はタイで練習しているという17歳の茂木選手。まだ表情に幼さがあるが、ダウン取られても追いつめられても気持ちが折れずに向かっていく強さが見られた。最後はセコンドからのタオル投入でTKO。これからが楽しみな選手。ベテラン選手の活躍も嬉しいけれど、若い選手が出てこないとね。


<第3試合 59.0kg契約 3分5R>
○重森陽太(伊原道場稲城支部/新日本フェザー級王者)
(4R 5秒 TKO) 
●村田裕俊(八王子FSG/NKBフェザー級王者)
新日本キックって3回くらいしか見に行ったことがないんだけど、硬派というか堅いイメージ。KNOCK OUTに出場している新日本の選手はテクニックもガッツもあり強い!重森選手も上手くて強かった。村田選手は2月に森井選手に負けたけど、追い込んで試合を盛り上げた。今回もプレッシャーかけながらガンガン前に出る。重森選手も距離を測りながら優位に試合を進める。最後は重森選手がヒジでカットし、ドクターストップ。重森選手、また見たい。


<第4試合 70.0kg契約 3分5R>
○宮越宗一郎(拳粋会/WBCムエタイ・インターナショナル・スーパーウェルター級王者)
(判定3-0) 
●緑川創(藤本ジム/元日本ミドル級王者)
宮越選手は宮越慶二郎選手と兄弟。知らなかった。引退も決めているとの事。緑川選手は何だか日本人っぽくない雰囲気。接戦を制したのは宮越選手。5Rに耳から出血してドクターチェック受けるも、左フックでダウンを奪い、これが決定打となり判定勝利。


<第5試 61.0kg契約 3分5R>
○森井洋介(ゴールデングローブ/全日本スーパーフェザー級王者)
(3R 49秒 TKO) 
●ジュ・ギフン(韓国/Bu gwang gym/韓国ライト級王者)
ジュ・ギフン選手、悪くはなかったけれどもう一つ。前半は見合うシーンが多かった。森井選手は膝でカットされたあと、逆襲のラッシュ。パンチでダウンを奪う。ダメージのあるギフン選手、TKO負け。森井選手の圧勝。


<第6試合 KING OF KNOCK OUT ライト級王座決定トーナメント準決勝 61.5㎏契約 3分5R>
○勝次(藤本ジム/日本ライト級王者)
(5R 2分31秒 KO) 
●前口太尊(PHOENIX/J-NETWORKライト級王者)
不可思選手との激闘を制して勝ち上がってきた勝次選手。今回も魅せてくれた!2Rにハイキックで前口選手からダウンを奪う。3Rは勝次選手が目尻をカットしてドクターチェック。接戦に大盛り上がり。最終ラウンドは2人ともフラフラになりながらも打ち合う。会場が揺れるってこういうこと!ってほどに会場熱狂。フラフラになっても倒れない前口選手だったが、最後はストレートに沈んだ。凄い試合だった!勝次選手の優勝あるかも!


<第7試合 55.5kg契約 3分5R>
〇那須川天心(TARGET/ISKAオリエンタル世界バンタム級王者、RISEバンタム級王者)
(3R 2分45秒 TKO) 
●ウィサンレック・MEIBUKAI(タイ/元ルンピニースタジアム認定フライ級&バンタム級王者、元ラジャダムナンスタジアム認定バンタム級王者)
天心選手が入場してきた時の声援が凄い。ガウンが光ってるし!ウィサンレック選手は最強先生なんてキャッチフレーズつけられてたけど、経歴は凄いけれどもジムでトレーナー業してる現役バリバリではない選手。途中、金的を2回受けた天心選手。アクシデントにも負けず、でも少々やりにくそう。いつも短いラウンドで試合が終わってしまうので、彼の多彩な技が見れて面白い。飛び膝でカットしドクターストップのTKO勝利。さすがだ。20連勝負けなし。

翌日の会見で、今まで一番戦ってると感じられた試合で足も痛いと。年内はRISEと年末の興行かな。KNOCK OUTだけで試合するわけじゃないから、次回はいつ見れるかなぁ。

次は10月の後楽園ホール!大月選手の参戦が決定☆

0 Comments

Leave a comment