2017/06/23

6/22 ZERO1「新生ZERO1 ドリーム・シリーズ」後楽園ホール

p20170624-03.jpg火祭りに向けての盛り上がりを見せる大会になった。試合時間もダラダラ長くなく、21時半くらいには終わったので平日は助かる。

試合前にチケットトラブル。
ポスターが全席3000円ってなってるのを見て、事前に5000円の席を購入していた私はちょっと不満はあった。けど、決まった場所だだけが3000円なのかと思ってた。ところが席に着こうとしたらすでに座っている人が。当日券とのこと。スタッフに確認してもらい、私の席を前に買えてもらって差額返金。返金してもらう時にちらっと見たら、他にもあったみたい。

事前に買ってるっていう事は熱心なファンだよね?しかも会場で買ったんだよ。たぶん、早々と購入した人たちが被害にあったのではと。

結果的にいい席で見れたから良かったけど、せっかく再生しようとしてるのにシッカリして欲しいよ!

そして観客動員数なんて簡単に増えないんだから、地道にきちんとやってくれればジワジワ増えると思う。焦って変な事しないで頑張った欲しい。


以下、試合の感想。

<第1試合 ZERO1 vs NEW タッグマッチ>
○奥田啓介、中井光義
(10分47秒 PK→体固め)
●クリス・オンドーフ、高岩竜一
こんなつまらない試合するなら、若手のシングルマッチの方がいい。中井選手がNEWだったのはビックリ。フラフラしてなかなか上にいかれないね。クリスの頑張りは良かった。


<第2試合 シングルマッチ>
○スーパー・タイガー(0分45秒 右ハイキック→体固め)横山佳和●
予想通り短時間で終わってしまった…入場の方が長い。

 
<第3試合 ZERO1ジュニア タッグマッチ 30分1本勝負>
○ショーン・ギネス、鈴木鼓太郎
(12分40秒 グッド・フライデー→エビ固め)
●日高郁人、菅原拓也
p20170624-02.jpg
日高&菅原組はこの試合勝てばボーナス、負ければ給料半額と社長と約束。気合の入る2人。まぁでも予想通り。コンビネーションも良かったけど、誤爆からの流れで日高選手が3カウント。でもジュニアらしい試合で面白かった。


<第4試合 タッグマッチ>
○大谷晋二郎、関本大介(12分57秒 逆エビ固め)鈴木秀樹、青木優也●
大日本の新人、青木選手。フレッシュだが男らしくいい顔。ゴングの前に大谷選手を襲う。大谷選手、しばらくベルト巻いたままガウン着たままで戦っていた。お返しの厳しい攻めを青木選手に加えが、耐える絶える青木選手。こりゃ大谷選手や鈴木選手が好きそうな激熱な若手。最後は逆エビ固めで青木選手がギブアップ。

試合後、大谷選手のマイク。
今回の火祭りは辞退。その代わり推薦する選手がいる。そして、後楽園にいっぱのお客さんが入っているのが見える!と。
三又氏登場。ブーイング。彼を使って何がしたいのか。リングに上げるってことはスタッフが絡んでるわけでしょ。火祭りの決勝の日はガラガラの後楽園をいっぱいにするなんて言ってたけど、決勝は日曜日だしいっぱいになるに決まってるじゃん!その日に大谷選手と大野社長に当てる凄い選手を獲得したと。そういうの要らない。誰が勘違いしてこんな事してるんだろ。GMとかアドバイザー必要だったら、ちゃんとした人を呼んでやればいいのに。腹が立つというか呆れる。


<第5試合 シングルマッチ>
○ジェームス・ライディーン(14分39秒 ジュラシック・ボム→エビ固め)ハートリー・ジャクソン●
ライディーンがVM入りして面白くないジャクソン。争ってばかりなので一騎打ち。ライディーンの方が強いでしょ!と魅力を感じてなかったカードだったんだけど、ヘビーの外人対決、いい試合だった!
ライディーンはパワー、ジャクソンはパワーだけじゃなくて上手さがあり会場を盛り上げる。持ち上げるのも軽々に見えて体がプルプルしていたり、双方疲労困憊。

試合終了後、VMの面々が登場。TARUさんのマイクが泣けた…俺が彼らをVM入れた理由が分かるだろう、このパワーを使ってZERO1をぶっ潰す。俺も大谷と一緒で満員のお客さんが見える、本当のZERO1のファンしか映ってない。いろいろな団体出たけどここの客が最高。

ジャクソンに対しても、負けたけど関係ない。「ナンバー1、ナンバー1」言ってるけど、オマエはもっともっと、もともと特別なオンリーワンだから。そしてライディーンとジャクソンがハンドシェイクそしてハグ。


<第6試合 火祭り直前スペシャル 8人タッグマッチ>
○稲葉大樹、佐藤耕平、将軍岡本、LEONA
(19分08秒 ジャーマン・スープレックス・ホールド)
●小幡優作、宮本裕向、スーパー・タイガー、田中将斗
p20170624.jpg
当初、試合前に組み合わせを決めた4人と蝶野&小橋推薦選手での6人タッグの予定だったが、大谷選手推薦の稲葉選手が発表されて、残りに入れてくれとスーパータイガーが加わり8人タッグに。ここでどれだけ存在感を示せるか。LEONA選手は推薦されてるとはいえ、火祭りに出る資格があるとは思えない。だって優勝するなんて誰も思わないでしょう。体型も動きも若々しさがない。一方、同期ともいえる稲葉選手はガツガツしていて表現力もあっていい。

試合終了後にビジョンで最後の選手発表。NOAHの拳王!みちのく辞めてから見てないから楽しみ!そして、それぞれ意気込み。
小幡選手のマイクに高岩選手がダメ出し。「四の五の言わんと、俺が優勝するぞって言えばいいんだよ!そしてオマエが締めろ!」
いいね~。まだリングに残ってる耕平と将軍さまが苦笑いで可愛い♪耕平はマイクなし。

関本選手や鈴木秀樹選手の出場がないのは残念だけど、俄然楽しみになってきた!

コメント

非公開コメント

【スポンサードリンク】