21
2017

6/16「Lethwei in Japan4 ~FRONTIER~」TDCホール

CATEGORYラウェイ
20170619-p03.jpg
20170619-p04.jpg



ラウェイ、4大会目にしてTDCホール進出。まぁ純粋な格闘技ファンだけじゃなくて関係者も多いけどね…次大会開催のアナウンスはなし。(9月に開催する予定とのこと)

最初の頃は顔見せ的な興行だったけど、ストーリーが出来てきたり日本人選手の活躍もあって面白味が増してきた。

翌日はKNOCK OUTも同じ会場。この日は第2バルコニーでL扉方面の1列目だったで見やすかった。翌日は第3バルコニーの端っこ。1列しかないので快適だった。TDCホールは綺麗だし駅チカだし見やすくていいな~。

以下、試合の感想。


<第1試合 60kg契約 3分4R>
△BAKI(SHIROI DREAM BOX)
(ドロー ※時間切れ)
△チャー・バー・ヘイン(ミャンマー)
前回4月大会にも出場したBAKI選手。やる気は感じられるけどどうかな~と思っていたが、気持ちの伝わってくるナイスファイトだった。技術はまだ荒いかな。今回も相手選手のラウェイテクニックにやられた感じ。頭突きや背中へのヒジ(通常の格闘技では認められてないからヒヤッとした)がなどの使い方も上手かった。BAKI選手残念。


<第2試合 61kg契約 3分3R>
○ユリア・ストリアレンコ(リトアニア/SEI☆ZA)
(2R 1分32秒 KO)
●ス・ライ・ウー(ミャンマー)
女子の試合。ユリア選手はSEI☆ZAに出ているので知ってた。ウー選手は幼いように見えるが25歳。体格差もあるし、ウー選手は試合経験が少ないのかな?それとも雰囲気に圧倒されているのか…ユリア選手のストレートが入ってダウン。タイムを取り試合再開されるもパンチのラッシュでKO負け。ユリア選手、もっと強い選手との試合が見てみたい。直談判したというだけあってやる気に満ちているのがいい。


<第3試合 64kg契約 3分3R>
△ブロニカ(ミャンマー)
(ドロー ※時間切れ)
△高橋奈七永(シードリング)
高橋選手は3度目のラウェイ。気持ちは伝わってくるが技術がまだまだ。ローは上手く出していてバックブローも効果的ではあるが決定打にならず。パンチは出してるだけって感じ。的確さやインパクトがない。ブロニカ選手はボクシングをやっていたというだけあって、パンチが上手いしフットワークもいい。高橋選手、打たれ強いが防戦一方になることも。お互い決定打がなく時間切れ引き分け。体重合わせればユリアとやれるんじゃないの??


<第4試合 70kg契約 3分5R>
○ピャン・トゥエ(ミャンマー)
(4R終了 TKO)※ドクターストップ
●渡慶次幸平(クロスポイント吉祥寺)
渡慶次選手はMMAの選手。トゥエ選手はラウェイで無敗!トゥエ選手のピンチのシーンもあったし、渡慶次選手、初参戦とは思えない堂々とした試合ぶり。ところが4R終了し、ドクターチェックで渡慶次選手のTKO負け。目が腫れて塞がってしまったらしい。残念。


<第5試合 57kg契約 3分5R)
○浜本”キャット”雄大(クロスポイント大泉) 
(3R 42秒 KO)
●ヤー・ザー(ミャンマー)
前回、圧倒していたにもかかわらず倒せなかった浜本選手。ザー選手は2回目の大会のメインでKOUMA選手と対戦した18歳。浜本選手は今回も多彩な技で翻弄。2Rには強烈なボディブロー。ザー選手はタイムを取る。試合再開するもボディーが効いて動きが止まるザー選手。3RにまたボディーブローでKO勝ち。大会始まってから初の日本人選手の勝利。浜本選手の次の目標が天心!


<第6試合 65kg契約 3分5R>
○ター・テ・タプイン(ミャンマー)
(3R 2分28秒 TKO)
●蓮實 光(パラエストラ栃木)
前回の再戦。蓮實選手、悪くはなかったがタプイン選手が強い。途中、タプイン選手が勢いの付いた頭突きで蓮實選手を吹き飛ばし場内ざわめく。ダメージがあったようでタイム。再開するとパンチの打ち合い。タプイン選手が1つのラウンドで3つダウンを奪いTKO勝ち。



<第7試合 80kg契約 3分5R)
○デーブ・レダック(カナダ)
(2R 2分23秒 KO)
●ニルムコーン・スッサコーンジム(タイ)
ミャンマーの選手がいないメイン。ニルムコーン選手はムエタイの選手。イケメンとして人気があるとか。でも80キロだからね…。体格のいい選手同士の試合は迫力がある。1Rにレダック選手のパンチでダウンしたニルムコーン選手がタイム。2Rにはヒザがヒットしニルムコーン選手起き上がれずKO負け。レダック選手敵なし。ホントに強い。MMAやらせても強いんじゃないかな~。でもラウェイ愛があるからね。このまま継続参戦続けたら人気が出そう。

0 Comments

Leave a comment