2017/04/29

4/26 ZERO1「誕生の陣~天下一Jrリーグ戦・決勝戦」後楽園ホール

前回の天下一Jrで優勝した菅原選手の願い事が叶えられ、今回はリーグ戦。
応援していた日高選手は早くも脱落でハヤト選手に期待していたが、怪我でまさかの欠場…

北側に入場口を設置。雰囲気が出るよね。
多少お金がかかっても演出は大事。

でも客入りが寂しくて残念だった。
いいカードも揃ってたんだけどなぁ。
内容は良くて盛り上がった!

以下、試合の感想。


試合開始前にC;ONさんたちのライブ。今日がCDデビューとのこと。
こういうコラボとかライブとかウザイと思うけど、彼女たちの曲は耳に残っていい曲だし、チャラチャラしてなくて一生懸命なのも伝わってくるからいいかな。

そして4.30のカードを決める綱引き。面白いカードが実現。
予定がなかったら行きたかった。


<第1試合 天下一ジュニアBブロック代表者決定戦>
○鈴木鼓太郎(8分46秒 タイガードライバー→エビ固め)高岩竜一●
高岩選手、ZERO1の所属になってコンディションもますます良く、ノリに乗ってるのが伝わってきた。でも鼓太郎選手、安定の強さ。 タイガードライバーで勝利。決勝進出。


<第2試合 天下一ジュニアAブロック代表者決定戦>
○ショーン・ギネス(8分30秒 横十字固め)大谷晋二郎●
大谷選手、ジュニアに一度戻すだけじゃなく継続している。天下一も取って欲しいところ。ショーンはまだ天下一は無理かなぁと思ってた。ところがゴング前に奇襲攻撃でドロップキックを決めたショーン。気合が伝わってくる。怒った大谷選手、コーナーに逆さ吊りにさせて顔面へドロップキック。ショーンも引かずにチョップ打ち合ったり攻め続ける。最後は丸め込んでショーンが勝利!決勝進出。
嬉しさを隠せず涙目のショーン。グッときた。


<第3試合 タッグマッチ20分1本勝負>
○金本浩二、クリス・オンドーフ(11分46秒 アンクルホールド)野村卓矢、横山佳和●
野村選手は鼻を怪我したと聞いたのだけれど、痛がる様子などなかった。金本選手との絡みは刺激的。また見たい。


<第4試合 タッグマッチ20分1本勝負>
○日高郁人、塚本拓海(10分31秒 K.I.D.)田中稔、菅原拓也●
稔選手と菅原選手は険悪ムード。誤爆もあった。最後、日高選手が欠場中のハヤト選手の極め技K.I.D.で勝利。そしてハヤト選手へマイクでメッセージ。


<第5試合 シングルマッチ30分1本勝負>
○将軍岡本(8分59秒 レフェリー暴行→反則勝ち)TARU●
決着付かないだろうなと思ってたけど、酷い結果に。怪我のふりをしていたTARU選手。セコンドにいたブードゥーらの乱入もあり無効試合に。シラケる。試合後、大仁田選手が現れる。グダグダいやだ。置き去りの岡本選手が気の毒過ぎ。

試合が白熱して終了時間が遅くなるのは仕方ないけれど、こういうところで時間が経つのはホントに嫌。平日なので翌日仕事があるお客さんも多いでしょう。少しでも早く帰りたいよ。乱入は手短に。


<第6試合 シングルマッチ30分1本勝負>
○鈴木秀樹(10分41秒 新卍固め)佐藤耕平●
楽しみにしていた一戦!耕平選手は打撃だけじゃなくてサブミッションも得意だもんね。それがジックリ見れた。2人のエルボーも1発1発が強烈で重たいのが伝わってきた。大型の選手で、こんなにシンプルでクラシカルな試合を魅せることが出来るのって素晴らしい。ド派手な落とす技とか投げる技を連発しなくても、響いてくる試合。試合後に握手。今度はタッグだね。


<第7試合 世界ヘビー級選手権試合30分1本勝負>
○田中将斗(16分41秒 スライディングD→片エビ固め)ジェームス・ライディーン●
ライディーンは負けたらVD入りらしい。体格差があるのに全然力負けしてないし、体ごとぶつかっても倒れる事もない将斗選手。何であの体でライディーンの攻撃を受け止められるんだろう。場外でライディーンの体力を奪う、テーブルへのスーパーフライも有り。対戦相手も観客をも手のひらで転がしてる感じ。凄すぎる。危ないシーンはほとんどなく勝利。

ライディーンにVD入りするか、耕平たちとやっていくか自分で選べと。結果、躊躇することなくVD入り。えーー!だけど、ヒール勉強するのもいいかも。元からいる外国人選手のジャクソンがライディーンの加入が面白くなく、一触即発。


<第8試合 天下一ジュニア決勝戦>
○ショーン・ギネス(17分32秒 ブラディ・サンデー→片エビ固め)鈴木鼓太郎●
ショーン選手は左目を負傷している。目元を気にしたりシンドイ様子が見られた。鼓太郎選手はダメージなしかな。鼓太郎選手は2年連続決勝進出。底力もあり憎たらしいくらいカッコ良くて強い。目も狙ってくる。ショーン選手は気持ちと気合。勝ちたい気持ちが伝わってくる。それに技術やスタミナもちゃんと付いているのは努力してきた証。それをファンも知っているから声援で後押し。私も祈るような気持ちで応援してた。

最後は2人ともフラフラ。ショーン選手の畳み掛けが素晴らしかった。技の名前が分からないクルクル連発。文句なしの3カウント。感無量のショーン選手。涙…
p20170427-02.jpg

そして願い事は日本に帰化したい、日本の名前が欲しい。日本大好き!との事。
こんなこと聞いちゃったら嬉しいよね~
最後の締めもショーンが日本語で!

今は所属だけど、外国人選手たちは どうせ他団体行っちゃうんでしょって思ってたので、嬉しい。今まで以上に応援したくなる。帰りはお見送り。目は痛々しかったなぁ。
p20170427.jpg


いい興行だったけど、終了が22時過ぎ。客席も空席多すぎ。
改善すべきはまだまだあるね。

コメント

非公開コメント

【スポンサードリンク】