2017/04/17

4/16 ZERO1「ドリーム・シリーズ~誕生の陣~」新木場1stリング

お昼に新木場へ。暑いくらいのいいお天気。
開幕は見れなかったので、天下一ジュニア楽しみにしていた!
ヘビー級は欠場者が多くて残念だったけど、どの試合も内容が良くて満足。
ノムタクファンのお友達とも会えて楽しかった♪

以下、試合の感想。

<第1試合 シングルマッチ20分1本勝負>
○野村卓矢(6分3秒 逆エビ固め)美熊●
美熊ってみねぴょんじゃなかった。当たり前か。新人っぽい体型。マスクしてたけど外国人かな?野村選手が蹴りまくり。最後はエビ固めからのエグイ逆エビで勝利。上半身が大きく厚みが出てきた。まだデビューして1年なのに凄いよなぁ。ZERO1の上の選手との絡みもまた見たい。


<第2試合 シングルマッチ20分1本勝負>
○鈴木鼓太郎(5分00秒 ラ・マヒストラル)横山佳和●
異次元カード(笑)。やりにくそうな鼓太郎選手。いつも書いてるけど横山選手はヤンキーキャラをやっていることで、嫌なことを言われたりもどかしい思いもしてるかもしれない。でもやり続ける事で浸透してファンが楽しむようになってきた。こういうキャラは地方でもウケそうだし、ユルイ試合も大事。出入り口で欠場中の耕平選手が楽しそうに見てた(笑)


<第3試合 タッグマッチ30分1本勝負>
○将軍岡本、鈴木秀樹(11分30秒 反則勝ち※レフェリー暴行)田中将斗、TARU●
負けてリングに残っている横山選手を竹刀で暴行する将斗選手。いつもやられてるんだよね…。でも将斗選手は立ち位置が変わっただけでヒールって感じでもない。もともと怖いし。将斗選手と鈴木秀樹選手の対戦がゾクゾクした。大きな相手にも臆せず負けない将斗選手。鈴木選手はやられて悔しそうだった。シングルで見たいな~


<第4試合 天下一JrリーグBブロック公式戦20分1本勝負>
○日高郁人(10分7秒 石見銀山→エビ固め)塚本拓海●
2戦2敗で得点0の日高選手。特別ルールの5分以内に勝って3点を取らないと脱落が決まる。このルールは良く出来てる。スピーディーな展開になるし逆転もあるし。早く決めたい日高選手。時間稼ぎする塚本選手。結局5分過ぎてしまい…放心状態の日高選手。なんとか持ち直して勝利。しかし脱落決定。同じく負けてしまった塚本選手も脱落。ガッカリだ~テンション下がる…


<第5試合 天下一JrリーグAブロック公式戦20分1本勝負>
○大谷晋二郎(4分12秒 ケサ斬りチョップ→エビ固め)菅原拓也●
興味深い対戦。日高さんと同じく得点0の大谷選手。いいペースで試合を進め、強烈なケサ斬りチョップ連発で勝利。5分以内で3点をもぎ取った。さすがだなぁ。


<第6試合 天下一JrリーグAブロック公式戦20分1本勝負>
○フジタ"Jr"ハヤト(13分48秒 K.I.D.)ショーン・ギネス●
勢いに乗っているトップのショーン・ギネス選手。足攻めでハヤト選手を追い込む。しかしハヤト選手の強さも安定がある。K.I.D.何度か試みるも極めきれず。諦めずにトライし最後にギブアップで勝利。試合後のマイクも痺れる。ショーン・ギネス選手との対戦を楽しみにしていたが、格下の選手からの勝利は当然。上の選手に勝ちたい。今回のリーグ戦は憧れた元新日本の選手が多く出場しており、彼にとって思うところが色々あるそう。そういうのをカッコ付けずに素直に話すのが好感持てる。

決勝の後楽園、楽しみだな!


試合後はお気に入りの将軍岡本選手に握手してもらい~、パンフ買ってハヤト選手と日高選手にサインを入れてもらった。話しも出来てホクホク♪


欠場中の選手が挨拶したり、流れを作ったり(鈴木選手が乱入してきて、耕平選手とのタッグを希望。まずは絆を確かめるのにシングルやろうと後楽園で対戦が決定!楽しみ!)、きちんとパンフレットを作成したり(対戦カードがないのはまぁ仕方ない)、練習生が入ったのかな?セコンド業務も滞りなく進み、細かいことだけど安心して楽しく見れるようになった。サイトもきちんと更新されていて見やすくなった。

新生になってお金に困らないって事じゃなく、ひとつひとつ改善して生まれ変わりつつあるのは本当に嬉しい。応援しがいもある。

コメント

非公開コメント

【スポンサードリンク】