2017/03/28

3/25  ハードヒット「湾岸MOON RISE」新木場1stRING

今年初のハードヒット。
今回はノムタクファンのお友達も一緒に観戦。
昼間も「コンディション・グリーン」って興行が同じ場所であったんだけど、さすがに昼夜は疲れるのでパス。

以下、試合の感想。

<ダークマッチ 5分1本勝負>
△服部健太(花鳥風月)
(5分時間切れ引き分け)
△飯塚優(HEAT-UP)
5分では決着付かない。服部選手の試合はもう少し見たかったな。


<第1試合 シングルマッチ10分1本勝負>
○唐澤志陽(M16ムエタイスタイル)
(3分11秒 KO)
●阿部史典(スポルティーバ)
唐澤選手ってどこかで見た事がある気がする…と思ったら年末のハードヒットに出てた。花鳥風月の所属でもあるのね。ランバーさん、会長やってるのかと思ったら彼が引き継いだらしい。さすがに蹴りが重くて鋭い。ハイキックでKO勝ち。


<第2試合 シングルマッチ10分1本勝負>
○小林裕(U-FILE)
(4分38秒 チョークスリーパー)
●SUSHI(フリー)
SUSHI選手、入場は盛り上がる。彼は何故ハードヒットに参戦するんだろう。チャレンジ?その為の練習は継続して行っているのだろうか?対戦相手の小林選手が気の毒に思えてしまう。鼻血出しながらも耐えて頑張ってはいたけど、良く頑張ったで終わらせてはいけない。ちゃんと技術を身に付けて再チャレンジして欲しい。


<第3試合 シングルマッチ10分1本勝負>
○ジェイク・リー(全日本プロレス)
(5分16秒 TKO(バックドロップ→レフェリーストップ)
●松本崇寿(リバーサルジム立川ALPHA)
以前はヒールっぽくて好きじゃなかった松本選手。最近お気に入りに。ジェイク・リー選手は初めて見たんだけど、パワーはあるだろうけど関節決められて終わっちゃうんじゃないかな~って思ってた。ところが!動きがいい!調べたら、一度プロレスを引退したあと総合やってたとの事。そして再デビュー。ポイント取って取られて最後はバックドロップ!笑顔が素敵なナイスガイ。プロレスの試合も見てみたい。
20170326p03.jpg


○富松恵美(パラエストラ松戸)
(cv3分33秒 チョークスリーパー
●米山香織(YMZ)
富松選手は小柄だけどいい体してるし動きもいい。打撃でダウンを2回奪う。米山選手の逆襲、セントーンやジャーマンで追いつめるも、最後は富松選手がスリーパーでギブアップを奪った。格闘技の技術がなくてもプロレスラーらしいパワーや気持ちが見られればいい。けど、。


<第5試合 シングルマッチ10分1本勝負>
△和田拓也(フリー)
(10分00秒 引き分け)残りポイント1-1
△勝村周一朗(リバーサルジム横浜グランドスラム)
ベストバウトかな~。動きが止まらず取って取られて極めきれない。ドキドキ。見応えのある試合。10分時間切れで残りポイントがそれぞれ1ポイントのため引き分け。再戦見たい。2人ともいい笑顔。
20170326p02.jpg


<第6試合 シングルマッチ10分1本勝負>
○岩本煌史(全日本プロレス)
(6分33秒 肩固め)
●タノムサク鳥羽(フリー)
岩本選手は全日本プロレス所属になっちゃったものな~。大出世。異質な雰囲気の試合。タノムサク鳥羽選手はもう結構な年だよね?お腹ポッコリ、コスチュームもくたびれていて哀愁漂う。組み合わずに打撃で距離を取る。岩本選手は間合いを詰めたいけど入れない。ウーンうまいな鳥羽選手。ヒザと掌底で2つダウン奪う。追いつめられた岩本選手が勝負に出る。一気に肩固めを極めてギブアップで勝利。予想外に面白い試合だった。


<第7試合 グラップリングタッグマッチ15分1本勝負>
△藤原喜明(藤原組)、佐藤光留(パンクラスMISSION)
(15分00秒 時間切れ引き分け)
△桜井隆多(R-BLOOD)、青木篤志(全日本プロレス)
元DEEPミドル級王者の桜井選手が初参戦!カッコいい!若い頃にフロリダまで行ってカール・ゴッチさんに教わった事があるとのこと。渋いカードだなぁ。組長・藤原選手はもうおじいちゃんみたいだけど、まだまだ元気。青木選手にワキ固め決めたのもホントに効いてるのかな?と思ったけど、コーナーに戻ってきた青木選手がボソッと「きつなぁ…」。光留選手と桜井選手の絡みはまた見たいな。
20170326p04.jpg



<第8試合 シングルマッチ15分1本勝負>
△ロッキー川村(パンクラスism)
(15分00秒 時間切れ引き分け)残りポイント2-2
△野村卓矢(大日本プロレス)
大日本プロレスの野村選手がメインに大抜擢。川村選手はボクシングスタイル。自然と打撃が中心の試合に。川村選手はフットーワーク上手く使い距離を取って掌底やパンチ。掌底がヒットしてもひるまない気持ちの強い野村選手。鼻血出る。後半は壮絶な打ち
20170326p05.jpg

試合後はノーサイドとはならず。何か嫌な事を言われたのか、川村選手を払って退場した野村選手。来月からNOAHのグローバル・タッグリーグ戦に出場が決まった。引っ張りダコだなぁ。まだデビューして1年だよ?川村選手も意地が伝わってきて良かった。

締めのマイクはなし。大満足の興行だった!次回の開催は未定。


試合後はお友達と飲み。プロレスの話しで盛り上がる。
しかし寒かった…体が冷えた…。

コメント

非公開コメント

【スポンサードリンク】