2017/01/06

12/29 ハードヒット「月になる男達in新宿」新宿FACE

年末の歌舞伎町なんて絶対嫌だ…と思って躊躇していたけれど、どうしても平さんの試合が見たくて行ってきた。

RIZINの裏になってしまったね。着いた時にはダークマッチが終わりそうな時間だった。
北側の一番後ろ。グラウンドになると見えない。写真も暗くて上手く撮れなかった…

以下、試合の感想。

<第1試合 10分1本勝負>
△野村卓矢(大日本プロレス)
(時間切れ引き分け 残りポイント1-1)
△小林裕(U-FILE)
野村選手はあちこちの団体に出てるが、若いうちに色々経験しておくのも良いと思う。
小林裕選手は遠目で見ると田村選手に凄く似てるように見える!
接戦だったが、ポイント差もつかず時間切れ引き分け。


<第2試合 10分1本勝負>
○松井大二郎(フリー)
(4分34秒 腕ひしぎ逆十字固め)
●岩本煌史(スポルティーバ)
岩本選手は2017年に全日本プロレスに入団が決まっているとの事!スポルティーバが無くなるようなニュースを見てどうするのかと思ったら、まさかのメジャー団体に入団とは。松井選手は変わらないなぁ。松井選手の一本背負い!からの腕ひしぎで試合終了。もう少し見たかった。


<第3試合 15分1本勝負>
○鶴巻伸洋(フリー)、政宗(フリー)
(7分44秒 アキレス腱固め)
●安藤雅生(フリー)、中村大介(夕月堂本舗)
政宗選手ってフリーなんだね。なぜこのルールで試合したいと思ったんだろう。自分で手をあげたらしいけど。パートナーが鶴巻選手。対するは中村選手と安藤選手。中村選手は格闘技系の選手だったよね。安藤選手は初めて見る。4人リングに揃うと不思議な組み合わせだ…
政宗選手は線も細いしあまりこのルールは得意でないように見える。セントーン落としたりとプロレス的なムーブは沸いた。しかしスピードやリズムが噛み合わない少し間違えるとグダグダしそうな雰囲気だった。うーん。


<第4試合 10分1本勝負>
○鈴木秀樹(フリー)
(6分08秒 人間風車固め)
●松本崇寿(リバーサルジム立川ALPHA)
楽しみにしていた一戦!鈴木選手は黒マスクと一緒に入場。レスラーではなさそう?体格差があるが松本選手のねちっこい攻撃に次第に苦戦する鈴木選手。なかなか鈴木選手が痛い顔するのも見れないものね。最後はダブルアームスープレックスで投げてチキンウイング?ギブアップを取った。見応えのあるいい試合だった。


<第5試合 エキシビジョンマッチ 5分>
青木篤志(全日本プロレス)
(エキシビジョンのため勝敗なし)
平直行(ストライプル)
これが見たくてチケット買った。だって平さんの試合なんてもう見れるか分からない。現役の時は生で見た事なかったけど、トリッキーな動きがカッコ良くてファンだった。もう53歳!お腹がぽっこりしていて不思議な体型。老人っぽく見える。でもスピンキックや掌底、スピードのないキックなのに的確に当てている。急所に入ってるのかな?青木選手が手を抜いているようには見えないけど、やりにくそうで攻められている印象。もう少し見たかったなぁ。柔術も1度習ってみたい。セコンドに北原光騎さん!


<第6試合 15分1本勝負>
○高山善廣(高山堂)
(10分24秒 KO)
●和田拓也(フリー)
高山選手の膝が入ると動きが止まってしまう和田選手。最後はエベレストジャーマンで立ち上がれずKO負け。2人とも体格の合ったガンガンやりあえる相手とのカードを組んで欲しいなぁ。


<第7試合 15分1本勝負>
○ロッキー川村(パンクラスism)
(9分51秒 TKO)
●太田駿平(PsLAB世田谷)
太田選手の希望したカードとの事。セコンドに高橋義生さん!義生さんの指示や激が響く。指示通りに動こうとしてる太田選手、弱気になるな!と言われて頑張ってる姿に感情移入してしまう。序盤は押し気味に試合を進める。
太田選手、ジャーマンで投げてダウンを奪うがカウントギリギリで立ち上がる川村選手。パンチで反撃。ボディーが効いてる。そのあともラッシュをかけて太田選手を倒すが、必死に立ち上がる太田選手。最後は5ポイント取られてTKO負け。盛り上がっていい試合だった。試合後は義生さんと3人で写真に納まる。いい光景。


<8試合 15分1本勝負>
○佐藤光留(パンクラスMISSION)
(3分07秒 ヒールホールド)
●ジョシュア・ロビンソン(ロデオスタイル)
ジョシュア・ロビンソン選手は体格が良く重そう。苦戦するかと思いきや、あっという間にヒールホールドでギブアップ。良く見てなかった…

試合後の光留選手のマイク。時代遅れでも私もこのスタイルのルールの試合が好き。継続して続けて欲しい。なるべく都内で興行はやって欲しいな…

コメント

非公開コメント

【スポンサードリンク】