2016/10/08

ダリ展

国立新美術館で開催中のダリ展へ行ってきた。

ダリは大好きな画家で、今回は本当に楽しみにしていた。
珍しく前売りチケットも購入。

平日の10時に母と待ち合わせて、開場と同時に入った。
開場直後に入ると空いていて快適!

「アンダルシアの犬」も座って見れた。
何度見ても理解できないけど、脳裏に焼き付くインパクト。

ダリとディズニーのコラボ短編アニメ「デスティーノ」も見た。
ダリの絵をモチーフに作成されたアニメ。ディスニーだなって感じ。

展示されている作品数は多いけれど、好きな絵、大きな絵が少なく…
テンション下がる。

しかもグッズが酷い。
ポスターなど売り切れで入荷予定ばかり。(いつ入るか未定との事)
ポストカードも売れ残りみたいな感じだし。
図録は買ったけど他はポストカード3枚だけ。本当にガッカリ。


楽しかったのは、巨大ガラガラポン。
1回1ダリ(\300)で巨大なガラガラを回して、ピンバッチがもらえる。
1番人気というダリ時計が当たった。


前売り4枚も買っちゃったんだよね…
それだけ期待していたという事。
前回、新宿で見た時は本当に素晴らしいチョイスの展示だった。
あの感動を求めすぎていたかな。

あと2枚あるんだよなぁ。

コメント

非公開コメント

【スポンサードリンク】