2016/09/09

「ハイ・ライズ」

やっとやっと映画化されたJ・G・バラード原作の「ハイ・ライズ」。
自分が好きな作家の作品が映画化されても満足出来ない事も多々あるが、これは原作超えるインパクト。

今までバラードの作品で映画化されたものは見ていなくて。
「クラッシュ」、「コンクリート・アイランド」はクローネンバーグ監督が作ったので、これもてっきり彼が作るのかと思ってた。イギリスのベン・ウィートリー監督。


高層マンションが崩壊していく不条理で狂った美しい映画。

出演者の事は良く知らなかったんだけど、主演のトム・ヒドルストンはいい体してるし、イケメンなのに節度もなくて無表情なのがバカ騒ぎしている映画の中で際立っている。

私もしがらみから解放されて、すべて投げ出したい!って衝動に一瞬駆られる。

おススメしたくなるような楽しい映画ではないけれど、凄いものを見ちゃったな、って感じ。
記憶に残る映画。原作読み返そう。

やはり映画館で見るのはいい。定期的に映画館には行きたいな。

コメント

非公開コメント

【スポンサードリンク】