2016/07/19

7/14 ZERO1「火祭り2016 SHINKIBA 3rdday」新木場1stリング

決勝はチケット購入済みなんだけど、事前の試合も見ておきたい!と新木場3連戦の最終日に行って来た。

行くかどうか悩んだけど…行って良かった!
どんな会場だって火祭りは裏切らない!熱い!


当日券購入して会場に入ったらガラガラ…。
大丈夫なのかと思ったら、試合開始時間には埋まってきた。
ブッファ選手が欠場、小幡選手が今の時点でトップとの事。

以下、試合の感想。

<第1試合 30分1本勝負>
○浜亮太(5分29秒 体固め)磐城利樹●
浜選手のお尻。目の前で見ると凄い迫力!
とにかく重たそう…


<第2試合 3wayマッチ 30分1本勝負>
○菅原拓也(7分10秒 横入り式エビ固め)横山佳和●
※もう一人は日高郁人
横山選手がツッパリになってる…。これはどうなんだろうな…。キャラチェンジしてふざけてる場合じゃないと思うんだけどね。面白かったけど(笑)。最後、日高選手がコーナーに上ったところで、横山選手だったっけ?ロープに降られて日高選手転落…。その間に勝負が決まってしまった。天下一ジュニアの開催も決まったし!J-CUPになんて負けないものを見せて欲しい。


<第3試合 火祭り2016公式戦 30分1本勝負>
○将軍岡本(10分20秒 片エビ固め)KAMIKAZE●
将軍岡本選手、将火怒選手との試合見てなかなかいい選手だな、と思ったのがこの試合で確信になった。八百長問題で相撲引退してIGFにいた選手だし…と思っていたけれど、実力は確か。力強さもあるし、技に説得力もある。最後のバックドロップもカッコ良かった!帰る時に募金箱持ってたので募金して握手してもらったんだけど、なんかね、いいなと思った。自分でもビックリするけど(笑)。せっかくフリーになったのでもっと試合して評価されて欲しい。


<第4試合 火祭り2016公式戦 30分1本勝負>
○ジェームス・ライディーン(15分46秒 エビ固め)フジタ“Jr”ハヤト●
体格差が違い過ぎて悲壮感が漂いそうになる…が、そこはハヤト選手。打撃やK.I.Dでライディーンを追い込む!まぐれとかじゃなくて勝てるよ!勝てるよ!って思うくらい白熱した試合に。しかしパワーの差には勝てず。最後はジュラシックボムで終了。
普通はこんな化け物みたいな選手と戦いたくないし怖いし痛い。チョップなんで心が折れそうなくらい見ていても痛い。でも果敢に向かっていくハヤト選手の姿を見て、泣けてしまった…。


<第5試合 火祭り2016公式戦 30分1本勝負>
○小幡優作(10分20秒 首固め)佐藤耕平●
会場からも声が飛んでいたが、いつも通りじゃダメな小幡選手。頑張ってるだけじゃなく結果を出さなくちゃいけない。耕平選手はちょっと痩せてるように見えた。絞ってるんじゃなくて痩せてる感じ。でも相変わらずの強さだったけど。最後は丸め込んで小幡選手の勝利!うんうん。いいんだよ勝てば。今は結果を積み重ねていかないと!


<第6試合 火祭り2016公式戦 30分1本勝負>
○大谷晋二郎(18分35秒 フランケンシュタイナー) 田中将斗●
メインは炎武連夢対決。2人ともお互いに知り尽くしてるし、相手に負けたくない気持ちも強いから攻撃もエグイ。エルボーの打ち合いでも良くある光景じゃなくて、気持ちが入りすぎて激熱な攻防。どっちが勝ってもおかしくなかったけど、なんと大谷選手のフランケンで勝負あり。将斗選手、悔しい。

最後のマイク。火祭り始まってから最後のマイクがずっとなかったんだって。いつも通りの熱いマイクなんだけど、心にしみて…またウルウル。最後に3、2、1、ZERO1!で締め。嫌なことや辛いこともあるけれど、負けずに頑張ろうと思った!力もらった!

コメント

非公開コメント

【スポンサードリンク】