2016/07/20

7/18 「Krush.67」後楽園ホール

久々のKrush。見たい試合は後半なので1時間遅れで到着。
チケット売り切れで当日券もなく、満員。
何目当てなのか、誰目当てなのか…不明。

以下、試合の感想。

<第1試 Krush -65kg Fight 3分3R>
○松下大紀(NPO JEFA)(2R 3分03秒 KO)篠原悠人(DURGA)●

<第2試合 Krush -55kg Fight 3分3R>
○江川優生(POWER OF DREAM)(判定3-0)結城将人(U.M.A.)●

<第3試合 Krush -70kg Fight 3分3R>
○廣野 祐(NPO JEFA/初代Bigbangスーパーウェルター級王者)
(3R 58秒 KO)
●秋元和也(K-1ジム・シルバーウルフ)

<第4試合 Krush -65kg Fight 3分3R>
○中澤純(ワイルドシーサー群馬/元INNOVATIONウェルター級王者、元MA日本ウェルター級王者)
(判定3-0)
●南野卓幸(K-1ジム総本部チームペガサス)

<第5試合 Krush -58kg Fight 3分3R>
○神戸翔太(POWER OF DREAM/TEAM AK)
(判定3-0)
●佐野天馬(K-1ジム・チームドラゴン/2014 年Krush-55kg級新人王)
この試合の途中から観戦。


<第6試合 Krush -60kg Fight 3分3R>
○郷州征宜(K-1ジム総本部チームペガサス)
(判定3-0)
●明戸仁志(K-1ジムEBISU小比類巻道場)
郷州選手、強かったけど、PHOENIX辞めた印象があまり良くない。
有名になりたい、自分の力を試したいのも分かるけど。


<第7試合 Krush -60kg Fight 3分3R>
○大沢文也(TANG TANG FIGHT CLUB)
本戦(判定2-0) 延長R(判定3-0)
●原田ヨシキ(マッハ道場)
2人の因縁は知らなかったけど、VS総合格闘家は盛り上がる。
パワーや勢いは原田選手あるけど、上手さ的確さは大沢選手。
戦い終わってノーサイド。


<第8試合 セミファイナル -67.5kg契約 3分3R延長1R>
○山際和希(谷山ジム/Bigbangウェルター級王者)
本戦(判定1-0) 延長R(判定2-1)
●牧平圭太(HALEO TOP TEAM/第3代Krush -67kg王者)
山際選手はBigbangのチャンピオンで8連勝中。お仕事で?タンクトップ焼け。腕だけ焼けて体は真っ白。見た目は牧平選手の方が大きく見えるし強そう。牧平選手はタイトル落としてから半年振りの試合。

牧平選手のロー、特にインローがいい。山際選手の内腿真っ赤。一方の山際選手は右ミドル。焼けてて見えにくいけど、牧平選手のボディーも赤くなってるみたい。

Krushが不満なのはパンチの打ち合いが多過ぎるから。キックボクシングなのに。この試合は蹴り主体で面白い。接戦で本戦引き分け。延長ラウンドへ。

どちらが勝ってもおかしくない試合だったけれど、山際選手の勝利。最後まで安定感があって印象良かったかな。いい試合だった。


<第9試合 Wメインイベント Krush女子タイトルマッチ 3分3R延長1R>
○KANA(K-1ジム・シルバーウルフ/王者)
(判定2-1)
●グレイシャア亜紀(NEXT LEVEL渋谷/初代&第3代J-GIRLSフライ級王者/挑戦者)
ニュースでは見ていたKANA選手。4戦無敗チャンピオンになったと。どんなもんなのか。対するグレイシャア選手はレジェンド的なベテラン。心情としてはグレイシャア選手を応援したくなる。

2人とも私と変わらない体格。最後まで動きっぱなしで見入ってしまった。グレイシャア選手は上手いスタミナあるなぁ。KANA選手はもっと動きが荒いかと思ったけど、パワーもあるし攻撃が力強い。

一進一退の攻防。やられたらやり返す。女子の試合でこれだけ見応えがあるのも素晴らしい。KANA選手、良かった。グレイシャア選手、年内で辞めるって言ってたけど勿体無いなぁ。
熊谷直子さんがプレゼンテーター!昔、サイン貰ったんだよなぁ。今でも可愛いなぁ。


<10試合 Wメインイベント Krush-70kgタイトルマッチ 3分3R延長1R>
○ジョーダン・ピケオー(オランダ/Mike’s Gym/王者)
(2R 2分42秒 KO)
●山崎陽一(K-1ジム・シルバーウルフ/挑戦者)
ピケオー選手、強過ぎ。日本人で倒せる選手いないんじゃない。

コメント

非公開コメント

【スポンサードリンク】