2016/06/28

6/24「NO KICK, NO LIFE〜THE FINAL〜」渋谷TSUTAYA O-EAST

今年初めて「NO KICK, NO LIFE」を見に行って面白かったので、今回も参戦する事に。
場所はO-EAST!いつもライブに行っている場所で、キックの興行ってどんな感じになるのか想像し辛い。

 

チケットがPeatixっていう電子チケット。初めて。手数料がかからないのはいいけど、スマホのアプリを入り口で表示するようにって書いてあって、ちゃんと表示されなかったらどうしよう…とか、紙のチケットも欲しいなぁ~と思っていたら、入り口で紙チケットもらえた!

事前に席番も分かってはいたんだけど、調べてもどのあたりになるのか全然分からず。I列だったんだけど、リングサイド4列目の端っこだった。椅子をギリギリに並べてあったので、一度座ったらトイレに行くのも難儀な狭さ。当日券も立ち見だけの販売で満員。

ステージに花道を作ってリングと繋がってる感じ。ステージにも座席あり。トイレにも行ったことがなかったので、こんなとこにあったんだ!?とか、奥の方にはバーラウンジみたいのもあって 普段のライブでは見えないとこも発見出来て新鮮。2階席は関係者?見やすそう。


メインとセミがお目当てだったけど、第一試合から盛り上がって面白かった!
あとからK-1も開催されていたと知って(笑)そちらもかなり盛り上がったらしい。K-1とムエタイは別物だからね。それぞれで盛り上がればいいとは思うけど、両方見たい人もいるだろうから考慮はすべきだと思う。

私が好きなキックも もっとメジャーになって選手が評価されて試合だけで生活出来るようになったらいいとは思う。けど、あまりメジャーになって大きな会場でやるようになったら、チケットも高くなるし近くで見れなくなるし…。でもやる人が増えたりしたらレベルも上がって面白い試合が見えるようにもなるだろうし…。悩ましいですな。

以下、試合の感想。

<第1試合 スーパーフェザー級 3分3R>
△井上昇吾(白山道場)
(判定0-0)
△旭野 穂(ゴールデングローブ)
第1試合から盛り上がった!


<第2試合 スーパーフェザー級 3分3R>
○藤野伸哉(RIKIX)
(3R TKO)
●浦林 幹(フリー/元J-NETWORKバンタム級王者)
ハイキックでダウンし試合ストップ。


<第3試合 ライト級 3分3R>
○雅 駿介(PHOENIX/学生キックライト級2015年王者)
(3R22秒 KO)
●錦 和道(ゴールデングローブ)
錦選手は腕や胸の刺青をテーピングで隠してる。動きづらくないのかな?なんか優等生VSアウトサイダー的な。錦選手は荒削りな感じもするけど、前にガンガン出て手数も多い。雅選手は落ち着いて上手く対処してる印象だった。雅選手が右飛び膝蹴りでダウンを奪い、最後はハイキックでKO。お見事!


<第4試合 65kg契約 3分3R>
○前田将貴(RIKIX)
(判定3-0) ※30-28、30-29、30-28
●中尾 満(エイワスポーツ/元新日本ライト級暫定王者)
前半は互角。3R、前田選手の膝が入りラッシュをかける。決めきれず判定勝利。前田選手、前も見たけど派手さはないがいい選手。


<第5試合 57.3kg契約 3分5R>
○宮元啓介(橋本道場/WBCムエタイ・インターナショナルスーパーバンタム級王者、INNOVATIONスーパーバンタム級王者)
(判定3-0) 
●北薗翔大(田畑/元KOSフェザー級王者)
前田選手、最後のラウンドでキックの連打とかしてたけど、そんな余力あるならもっと行けばいいのに。楽しみにしてたのに残念。判定圧勝だけど倒せず。


<第6試合 59.5kg契約 3分5R>
○森井洋介(ゴールデングローブ/全日本スーパーフェザー級王者)
(判定3-0) ※49-47、50-47、50-46
●チャオ・ロゲート(タイ/元ルンピニースタジアム認定フライ級王者)※チャオ志村から改名
元王者ってライト級?結構ポッチャリしてたけどいつの事だろう?やる気ないのか動じてないのか。全然動かないから、何か狙ってるのかと思ってたけど最後までそんな感じで。森井選手はアグレッシブにずっと動きっぱなし。いいパンチも入ってたけど倒せなかったから仕方ない。


<第7試合 メインイベント 60.5kg契約 3分5R>
△梅野源治(PHOENIX/WBCムエタイ世界スーパーフェザー級王者)
(判定1-0) ※48-48、50-47、48-48
△ヨーペット・ニッティサムイ(タイ/BBTVトーナメント王者)
ヨーペットが入場してガウン脱いだら体凄い。強そう!セミのチャオ選手とは大違いのオーラ。現役王者だけある。

1R、ヨーペットの前蹴りが梅野選手の顔面にヒット!ヒヤッとしたけど動じない梅野選手。そしてパンチでダウンを奪う!2Rに入り、ヨーペットが右ローロー。その後ローが効いてきたのか梅野選手動き少し悪い。ヨーペットのローブローで試合中断。後半、ヨーペットが疲れてきて動きが落ちる。でも組まれると梅野選手は押されてこかされる。

なかなかスリリングで面白かったけど、決着付かず。5Rでも足りなくてもっと見たいと思った。梅野選手の試合は技も多彩で力強くタイ人に負けるしないし、見ていて面白い。これでスッキリ勝つ試合が見れたら最高なんだけどなぁ。

休憩後に那須川天心選手のミット打ちのデモンストレーション。こういうのは見る機会がないから面白かった。

最後に小野寺会長の挨拶。NO KICKの興行は今回で最後だけど、今後、スポンサーが付いて大きな大会をやるらしい。9月に発表。団体が多過ぎるから、志しやルールが近いところは統合して欲しいけどね。

コメント

非公開コメント

【スポンサードリンク】